新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2018/04/30

特に連休らしいこともせず、ガーデニングと家のDIY修繕で日々が過ぎていく。
というと、いかにもつまらないようだが、俺と九条は楽しく過ごしている。
ホームセンターに出掛けて野菜の苗を買ってきて植え、花が終わった水仙やチューリップの茎を切り、早くもアブラムシやヨトウがついた植物には、控えめに薬をスプレーする。
DIYは、病院の向かい側にあるだけに、夜、あまり煌々と屋上に照明をつけるのは憚られ、いつもはキャンドルなどを使っているのだが、さすがに足元が危ない。
なので、あまり強すぎない照明ということで、ソーラーライトをホームセンターで買ってきて、屋上の庭のあちこちに差し込んでおくことにした。
大した光にはならないようだが、足元がぼんやり照らされる程度なら、むしろ俺たちが望む光ということになりそうだ。
一軒家を管理するというのは、何かと手間要りなものだな。

2018/04/28

九条さんが連休中は仕入れ用の車を使わないからって貸してくれた!
朝イチで借りに行って、キャンプ道具を詰め込んで、早速しゅっぱーつ!
渋滞が始まる前に高速道路を走っちゃおうと思ってたのに、みんな、考えることは同じだったみたい。
道路もサービスエリアも、ビックリするような混雑っぷり。
でも、何時までにキャンプ場に着かなきゃってことはないから、焦らず怒らず。
せっかくのキャンプなのに、イライラしたら勿体ないもんね。
渋滞は並んでればいつかは目的地にたどり着けるし、サービスエリアも行列に並んでたらいつかはご飯が食べられる。
いつもは保温容器に入ってるなまあったかいアメリカンドッグも、今日は揚げたて熱々だった。混雑も、たまにいいことがある。
何でも楽しんでいこう! おー!

九条

2018/04/27

さて、今日の仕事を終えて、いよいよ連休の始まりですね。
特別なことは何もしないとはいえ、何となく晴れやかな気持ちになったので、夕食は奮発して、手巻き寿司にしました。
色んな具をズラリと並べて、明日のことなど何も心配せず、ちょっとお酒を楽しみながら美味しいお寿司をいただきました。
先生と暮らすようになって、少しずつ色々なお酒が飲めるようになって、なかなか楽しいです。
今日は大吟醸の小さな小さな瓶を買って、二人で分けてちょうどいいくらいでした。
おちょこに一杯を舐めるように飲んでいる僕を、先生は面白がっておいででしたが、それで十分にふわふわしていい気持ちです。
のんびり楽しい連休になるといいですね。

知彦

2018/04/26

仕事を定時で上がって、買い物へ。
遥君と途中で合流して、キャンプへ持って行くものを少し買い足した。
キャンプ場といってもアウトドアだから、応急手当ができる程度の医薬品と、何かあったときにすぐカロリーを摂取できるように、栄養食品くらいは持って行かなきゃね。
靴下なんかも買って、晩ごはんに定食を食べて帰ってきた。
僕は鯖の味噌煮、遥君は……何だっけ、そうそう、唐揚げの野菜あんかけ。
途中でおかずを交換したんだ。どっちも美味しかった。
定食屋の隣の人たちも、連休の話をしてた。
みんな、明日なんて早く終われーって思ってるよね。僕もだ。

2018/04/25

今年は、桜があまりにも唐突に咲いたために、医局の花見の会ができなかった。
なくてもいいようなものだが、皆、ただの食事会でもあったほうがいいというので、今日、仕事帰りに、谷田部言うところの「お花見できなくて残念会」を開いた。
俺が来てから、宴会の鉄則は「酒を無理に勧めない」だ。
仲の良い同士が差しつ差されつはいいが、上司に酒を注がないのは無礼、受けないのも無礼、などというのはなんとも馬鹿馬鹿しい。
今日はイタリアンだったんだが、そうすると何故か皆が、俺にグリッシーニを勧めてくる。
グリッシーニでお酌をされるのは初めてだ……というか、さすがに何も食べられなくなりそうだったので二本で断った。
土産に、店で売ったという幅広のパスタと、これまた特製ミートソースを買って帰った。
明日の夕食にできますねと、九条が嬉しそうな顔をしてくれてよかった。

2018/04/24

あー! 深谷さんから噂に聞いてる、「まんぷく亭」の弁当!
何だかお子様ランチみたいに色々入ってて旨いって。でも、そうそう買えないって。
早弁の学生さんがほとんど買って行っちゃうんだってさ。
まだ食べ盛りなのかなあ。俺はあんまりボリュームはいらないんだけど、前に店に行ったらすげえ旨かったから、弁当も旨いんだろうなって、ちょっと羨ましい。
俺は今日は、深谷さんが作ってくれたおむすびでお昼。
何となく汁物がほしいなって思って、家にあったフリーズドライの揚げ茄子味噌汁っていうのを作ったら、みるみるうちにゴミみたいな奴が茄子に!
しかもちゃんと揚げた味がする。すっごいなー。
科学の進歩って、こういう楽しいことに使うといいよね。

九条

2018/04/23

今日は花の水揚げ作業が忙しいのがわかっていたので、昨日からお弁当はありませんとお伝えしてありました。
なので、特にそれにしてお話しすることなく、先生は出勤なさったのですが……。
お昼前に、「ちょっと寄る」という連絡があったと思うと、先生が慌ただしくお帰りになって、僕のためのお弁当を差し出してくださいました。
なんでも購買部に数量限定で入る、競争率の高い「まんぷく亭」の特製弁当だそうで、午前中、健診に出ていたので中途半端な時間に病院に戻ったおかげで買えたと笑っておいででした。
ゆっくり食べてくれと言い残して慌ただしく帰っていかれる先生の後ろ姿を、とても嬉しく見送りました。
肝腎のお弁当は……ずいぶん前に一度だけいただいたことがあるのですが、今日も、とにかく盛りだくさんで、どれを食べても美味しかったです。
ハンバーグと唐揚げが一度に食べられるなんて、贅沢ですね。

知彦

2018/04/21

今週は二人とも忙しかったから、うっかり貯めてしまった洗濯物を朝からガシガシ洗って干した。
掃除もしっかりしたら、もうお昼に。
家事を頑張った自分たちを讃えるべく、昼はちょっといいハンバーガーを食べにいった。
僕はアボガド入り、遥君はチーズ入り。ポテトフライはついているけれど、そこにオニオンリングをオプションで追加して、ふたりでもりもり食べた。
ハンバーガーって、凄くこう、がっつり食べたい欲が満たされる幸せな食べ物だなあ。
出掛けたついでに、母の日のプレゼントの下見にデパートの中をウロウロして、けっこう楽しめた。
メインのプレゼントは、それぞれの母親にほしいものを訊いて贈るつもりだけど、何か僕たち自身で選んだものを添えたいねって。
僕の患者さんが、よく「息子がくれたのよぉ」って杖を嬉しそうに見せてくれたりするから、何か、他人様にちょっぴり自慢できるアイテムがいいかなあ。

2018/04/20

夜、九条と二人で撮りためておいたドラマの録画を見ていたら、途中でどうにも眠くなった。
いつの間にか九条の肩にもたれてうとうとしてしまっていて、「もう、おやすみになっては?」と優しく起こされた。
そうすべきだとはわかっていたんだが、つい「勿体ないから嫌だ」とワガママを言ってしまった。
九条は「勿体ない?」と訝しげにしていたが、金曜の夜は好きなだけ夜更かしができるし、土曜も日曜も休みだと思うと、週でいちばん豊かな気持ちになれるひとときなんだ。
勿体なくて眠りたくない。
眠ったら土曜の朝になってしまう。
子供みたいなことを言うようだが、金曜の夜がずっと続いてほしいとさえ思う。

2018/04/19

朝から気に入ってた小鉢を割っちゃって、しょんぼり。
深谷さんが慰めてくれたし、確かに陶器はいつか割れるものなんだけど、それでも心情的にしょんぼり。
一日じゅう、何となく波に乗れない感じで仕事してたんだけど、帰ってきた深谷さんが、「同僚に教わって、買ってきたよ!」って、金継ぎセットを出してきた。
へー! 合成樹脂と漆と金粉で、割れた小鉢を継ぐことができるんだって。すげー!
とりあえず、いくつか他の割れたもので練習するねって、今度捨てようと思ってた、取っ手が外れたマグカップで、晩飯の後、練習してた。
横で見てたけど、マジでくっつく! でもちょっと難しそう。
「頑張って、できるだけ綺麗に継ぐからね」
って言ってくれた深谷さんの気持ちが嬉しくて、まずは俺が深谷さんに、ぎゅーって両手両脚でくっついちゃった。

九条

2018/04/18

季節によっては、店で売るための鉢植えを仕入れるのですが、ここ一年ほどは安定して、多肉植物が流行りですね。
なかなか管理は簡単なようでコツが要るので、お迎えしていただいたあと、ちゃんと育っているかが心配なのですが……。
我が家にも、いくつな小さな多肉の鉢があります。
仕入れたものの、状態が悪くて売り物にならなかったものをうちで引き取ったのですが、そこそこ上手く育てられるようになってきて、プロとしては嬉しい限りです。
リフォームしてから、リビングの出窓がちょうどいいんですよね。
家の中にお気に入りの場所があるのは、僕たちも鉢植えも同じようです。
僕のお気に入りはキッチン、先生のお気に入りは寝室がそうです。
ええ、寝室は僕も大好きな場所ですね……色んな意味で。

知彦

2018/04/17

大野木先生に、「お前たちは連休中にどこか行くのか?」と訊ねられたので、遥君とキャンプに行く予定ですと答えたら、「飽きもせずまたキャンプか」と呆れ顔をされてしまった。
確かに同じキャンプ場に何度もいっているんだけど、全然飽きない。
テントを張ったりバンガローに泊まったりっていうバリエーションがあるし、近くに温泉もあるし、道の駅で食材もあれこれ買える。
なんとなれば、テント場併設のレストランもあるから、あんまり頑張りたくないときでも、キャンプが楽しめるんだよね。
さすがに、豪華版の何ていうんだっけ……あれはまだ試す気にならないけど、多少、普通の旅行に近いキャンプもなかなかいいなって思う。
今回は、後片付けの時間もちゃんととれるから、久しぶりにガチのキャンプ。
そろそろ天気のいい日に、寝袋を干しておかないとな。

2018/04/16

部下たちがそろそろゴールデンウィークの話をし始めた。
家族旅行に行こうと思うが、宿泊費がとにかく高くなっていてつらい……と言っているのを聞いて、そういえば九条と何も相談していなかったと思い至った。
帰宅して、夕食をとりながらあれこれと話したが、旅行はむしろ疲れるので、日帰りでどこかへ行こうという結論に達した。
それだけ、自宅が快適ということだ。それに……これはいつも九条が言うことだが、九条と一緒に過ごせれば、それがどこであっても構わない、と俺も思っている。
だが、二人で出掛ければ、もっと新しい楽しみが見つかるだろうし、思い出も増える。
人混みを避けて楽しめることを、何か考えよう。

2018/04/14

暖かくなってきたから、今年初キャンプ!
でも夜はめっちゃさむーい!
レンタルして持ってきたカセットボンベを使う調理テーブルが凄く便利でさ。
キャンプ感は薄れるけど、準備や片付けが便利だな~いいな~って二人で言い合った。
今夜はチキンを焼いて、タマネギも焼いて、それをフランスパンに挟んで、滅茶苦茶ボリューミーなサンドイッチを作った。
簡単だけど、すっげー旨いの。地鶏のもも肉、最強だな。
フランスパンはちょっとふにゃってたけど、あぶったらカリカリ感が戻ったし、少しだけ焦げ色がついて香ばしくもなった。
フリーズドライのオニオンスープも添えて、完璧な晩飯だった~。
テントの中でいっぱい喋ろって思ってたのに、お腹いっぱいだから眠いな~。
すぐ寝ちゃうかも。今回は一泊二日だから、ちょっと消化不良。
またゆっくり行こうね!

九条

2018/04/13

「今日は十三日の金曜日だな」
「そうですねえ」
「だからといって何だというわけではないんだが」
「気付くと気になりますよね」
というような会話をしつつ、一日がスタート。
十三日の金曜日って、子供の頃から、特に何が悪いというわけでもないのに誰かが不吉だと言い出してその噂が広まり、大人になっても心に微妙に引っかかる日ですよね。
ただ本当に何もないですし、何か悪いことが起こったとしても、それが今日という日のせいであるはずがない。
先生を送り出して店の準備を始まる頃には、すっかり忘れてしまっていました。
夕飯のときにまた思い出しましたが、「つつがなく過ぎてよかった」と二人で言い合って、一日を締め括ることができました。
そんな風に、何でもない一日が無事に過ぎたことを感謝できたので、十三日の金曜日もまんざらではない。そんな気持ちです。

知彦

2018/04/12

うちの職場は、よほどのことがない限り、凄まじい残業というのはない。
みんなほどほどの時間に切り上げるし、定時で帰ることを咎めるような人もいない。
大野木先生は、ご自宅がすぐそこなこともあって、あまり帰宅時間を気にする風はないけれど、木曜だけは、五時を過ぎると何度も壁の時計に目をやって、決まった時刻に医局を後にする。
僕は、それがお稽古帰りの九条さんと待ち合わせて夕食デートをするためだと知っているけれど、他のみんなは、むしろ先生が何か習い事をしていると思っているみたいだ。
いつの間にか噂に尾ひれがついたらしく、「大野木先生、毎週木曜にホットヨガ通ってるんだって」って言われてひっくり返りそうになった。
こ……この噂はさすがに、やんわりと揉み消しておいたほうがいいような気がする……。

2018/04/11

帰宅したら、九条がやけに楽しそうに鼻歌を歌いながら料理していたので、何を作っているんだろうと思ったら、生春巻きだった。
生野菜をたくさん食べたい気持ちになったんだそうだ。いいことだと思う。
さすが花屋、茹でた海老と共に、エディブルフラワーも巻き込んであって、驚くほど美しい。無論、食べても旨い。
いや、花にはこれといって味はないように思うが、他の具がパリッとしていて、歯ごたえがいい。
「これは、店で出しても売れると思う」と本気で言ったら、やけに照れていた。
九条は俺が恥ずかしくていたたまれないようなことを真顔でズケズケ言うわりに、自分が褒められると妙に照れる。
そういうところは、何やら可愛らしいと思う。

2018/04/10

去年まで一年生で先輩に連れられてきた女子高生たちが、二年生になって後輩を連れてきた!
早ッ!
もうぶいぶい先輩風吹かしてて、聞いてる俺はすげー面白い。
「ここは寄り道しても怒られない店!」なんて言ってたけど、そうなの?
どこに寄り道しても、先生に見つかったら怒られるんじゃないかな~。
まあ、うちは確かに明朗会計の安心な店だけどね。コッペパンじゃぼったくれないし!
こうやって、代々の子たちに愛される店になれるかなあ、うち。
なれるようにがんばろ。
とりあえず、一年生の子たちがまだ敬語で喋ってくれるのがくすぐったい。
いつからタメ口になるかな~。去年は夏休みが境だったな。

九条

2018/04/09

今年はあっという間に桜が散ってしまったので、いささか春の風情を楽しめなかった感がありますね。
でも、屋上にも庭にも水仙がたくさん咲き始めて、とても綺麗です。
先日の雨で倒れてしまった水仙を切って、家のあちこちに生けておきました。
花屋が言うことではありませんが、そうして庭の草木を切って生けるのが、本当はいちばんいいように思います。
水仙も、店に出しているものより庭で切ったもののほうが、我が家の空間に馴染むんですよね。不思議ですが。
今朝は、玄関の水仙に顔を寄せて、大野木先生が「この水仙はいい香りがする」と仰っていて、ああ、朝の慌ただしいときでなければ、そのまま制止していただいて、待受写真を撮りたいところでした。

2018/04/07

夕方、四人で寿司屋に向かった。
小さな店だが、一つだけあるテーブル席を空けておいてくれた。
九条と二人ならカウンター席のほうが職人の仕事が見られて断然楽しいが、祝いの席なので、四人横並びより卓を囲んだほうがいいだろうという配慮だ。
無論、そのほうがありがたい。
誕生日祝いだと前もって伝えてあったので、乾杯を済ませると、すぐに立派な刺身の盛り合わせを出してくれた。
遥が「炊きたてご飯がほしい!」と口走って苦笑いされていたが、気持ちはわからんでもない……。
カウンターだと一貫ずつ順番に出してくれる寿司だが、テーブルなので、数種類ずつまとめて運んできてくれる。
それはそれで、好きな順番で食べられたり、お互いに苦手なネタを融通したりできるので、なかなかいいものだ。
終始、主役の深谷より遥がはしゃいでいたが、帰ってそのことに触れると、九条が「愛しの君がご機嫌なのが、深谷さんには何よりの喜びではないですか? 僕はそうですよ」と言うので、ぐぬぬとなってしまった。ぐぬぬ。

2018/04/06

夕方、見知らぬ綺麗な女の子がニコニコしながら入って来た……と思ったら、先月まで高校生だった常連さんだった!
び、びっくり。
髪の毛を染めて、化粧して、流行りの服を着るだけで、女の子ってあんなに変わるんだな!
「誰かと思った」って正直に言ったら滅茶苦茶笑いながら照れてたけど、いやもうホントに、びっくりしたー。
女子大生になっても来てくれてありがとねって言ったら、「なんか懐かしくなっちゃって」だって。
思い出になるの、いくら何でも早すぎない? いやまあいいんだけど。
また時々寄ってよって言ったら、そうするけど、とりあえず部活の後輩たちに紹介しといたから、お店、寂しくはならないよ! だってさ。ありがとね!

九条

2018/04/05

今朝、ふと大野木先生に「昨日は職場で、深谷さんにお誕生日のお祝いを仰ったんですか?」とお訊ねしたら、妙に照れ臭そうな顔で「誕生日だな、とだけは言った」とお答えに。
ふふ、なるほど。
おめでとうと言ってしまうと職場で公私混同になるので、誕生日だという事実だけを告げたわけですね。
そういう四角四面なところ、それでも祝意を伝えたい気持ちがきっと溢れてしまっていたであろうところも、先生らしくて僕は大好きです。
きっと深谷さんにも、お気持ちは十分に伝わっていることと思いますよ。
ただ、返答には少しばかり戸惑われたかもしれませんね。

知彦

2018/04/04

お祝いの会食は週末だとはいえ、やっぱり当日にちゃんと祝わないと! と遥君が言ってくれたので、仕事帰りに二人で近場のインド料理店に。
思いっきり贅沢!ってわけじゃないけど、この店のペアセットは品数が豊富で、テーブルの上が料理の皿でいっぱいになるから、気分が凄く上がる。
遥君はやっぱりナンに興味があるから、調理場のガラスにへばりつく寸前まで近づいて、ナンを焼く作業を見学していた。
あとでお客さんが少なくなったタイミングで調理場に入れてもらって、凄く喜んでいたなあ。
遥君が試しに焼かせてもらったナンを誕生日祝いだと言ってタダで持たせてくれたので、明日は家のカレーで食べようということになった。
帰ったら遥君がケーキまで用意していてくれて、いい誕生日をありがとう!
週末、一緒に枕を作りに行くのが楽しみだ。

2018/04/03

桜は、本当にあっという間に散ってしまうな。
名残の花見を楽しもうと、夕食の後、九条と短い散歩に出た。
本当は、九条がコンビニにコピーを取りに行くというのがいちばんの目的だったんだが、どうせなら楽しい道行きのほうがいいと思った。
あちこちの家の桜から落ちてくる花びらの美しさを楽しみながら、コンビニに行き、用事を済ませ、ついでに熱いコーヒーを買って、近くの公園のまだ散りきっていない桜をベンチから眺めた。
花見らしい花見はしなくても、そうして日常のさりげない桜と、それを見ながら九条とした話の内容は、不思議と記憶に残っている。
俺がしだれ桜が家にあったらいいのにと言ったら、九条が、だったら、僕がいい苗を選びますから植えましょうと言ってくれた。楽しみだ。
しかし、「桜は毛虫がよくつきますよ」と脅された。
そ……それは心して世話をしなくてはならないな。

2018/04/02

受験シーズンが終わってしばらくお休みだった塾へのコッペパンの納品、今週から再開してほしいって連絡があった。
そっか、4月だから、新学年の一学期だな。
保育園にも新しいちびっ子たちが入って来て、俺のコッペパンをはじめて食べてくれるんだなと思うと、すげえ楽しみだ。
実は保育園には小麦アレルギーの子が二人いて、その子たちは俺のコッペパンが食べられないから、専門店から米粉のパンを取り寄せて食べさせてるんだって。
だから保育園に納品するときには、俺、必ずシャワー浴びて、小麦粉が身体についてないようにしてから行くんだ。
ホントは米粉のパン、俺が作ってあげたいんだけど、少しでも小麦粉が混ざるといけないから、作業場とか道具を完全に分けなきゃいけなくて、ちょっと俺んちの規模じゃ無理なんだよね。悔しいなあ。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり