新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2017/07/22

所用で出ていて、帰ったら、家の中に九条の姿が見えない。
出掛けるとは聞いていなかったが……と思いつつ、ふと屋上に上がってみたら、案の定、そこにいた。
庭の手入れをゆるゆるとやっていたそうだ。
「あまりにも暑いので、ちょっと休憩してこんなことをしていました」と、椅子に座った状態で裸足を上げてみせるので何かと思ったら、大きなバケツに両足を突っ込んでいた。
中には、氷を浮かべた水がなみなみと入っている。
なるほど、いかにも涼しげだ。
早速、誘われるままに俺も同じようにやってみた。
子供の頃のプールを思い出す。暑いのは暑いが、実に爽快だ。
童心に返って二人で水を跳ね上げて遊んだりしていたら、二人して濡れ鼠になってしまった。どのみちシャワーを浴びなくてはならなかったから、よしとする。

2017/07/21

約束どおり、夜は深谷さんと外食。
あっついから、何かスッキリするもの食べたいね~って、冷やし中華を食べにいった。
あと、スタミナつけるためにレバニラ炒めと餃子も!
ニンニクものは週末しかお互い食べられないから、思いきり堪能した。
帰り道、ビール飲んじゃったし、ちょっと冷たいものが食べたいなってなって、かき氷まで食べちゃった。
勿論、一つずつは多すぎるから、一つを二人で両側からつついてさ。
子供の頃の砂遊びみたいで楽しかったな~。
ふわふわっと酔っ払って、ちょっと涼しくなった夜道を二人で歩くのは楽しい!

知彦

2017/07/20

今年も、縁側に面した部屋に蚊帳を吊って寝ている。
庭からいい風が来るから、冷房をつけなくてもわりと気持ち良く眠れるんだよな。
ただ、雨の日は湿度が凄いから、蚊帳を巻き上げて、エアコンをつける。
畳は気持ちがいいけれど、こまめな拭き掃除が必要だし、湿気に触れるとすぐ黴が生える。
基本的に、家の手入れを十分にする時間がないと厳しい家だな~と実感する。
昔は、女性たちがそれを担っていたんだろうな。
当時は主婦を仕事の一つとみなす感覚がなかったから、ずいぶん報われない思いをしたんじゃないだろうか……なんてことを考えながら、遥君が明日のパン生地の仕込みをする間、家じゅうの畳を拭いて回った。
古い家ば、メンテナンスの面で色々大変だけど、その分趣があるし、愛着も持てる。
今のところ、引っ越したいとは少しも思わないな。遥君のお祖父さんお祖母さんも喜んでくれているだろうか。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり