新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

知彦

2019/04/20

今日は、夏支度。
といっても衣替えにはまだ早いから、いわゆるキャンプ道具の手入れだ。
これからじゃんじゃん使うから、壊れてないか、傷んでないかを今の内に点検しておかないとね。
というわけで、猫の額みたいな庭にどうにかこうにかテントを張って、寝袋も虫干しした。
食器も洗い直して、バーナーもチェック。
そんなことをしていたら、何だかちょっと野外料理の気分になってしまって、遥君とふたり、炭を熾して、庭先で干物や野菜を焼いて、縁側に座って食べた。
これはこれで、プチBBQって感じで妙にテンションが上がった。
冷凍してあったほっけの干物が、めちゃくちゃ旨かったなあ。
勢い余って塩さばも焼いて、バケットを炙った奴に新タマネギのスライスと一緒に挟んで、レモンをぎゅーっとかけて、サンドイッチにして食べたりもした。
意外と楽しめたけど、結局、それだけで日が暮れちゃったなあ。まあ、そういう過ごし方も、たまにはいいか。

2019/04/19

昨夜は、いつものように九条と外で待ち合わせ、もう桜が散ってしまったことを残念がりつつ、食後、まだ咲いているはずの八重桜を探して、腹ごなしの寄り道散歩をした。
探せば、意外とあちこちの家が庭に植えているものだな。塀越しに、目の保養をさせてもらった。
桜の花びらの桃色は、外灯の白々とした光によく映える。そんなことも、昨夜は感じた。
まだ夜は肌寒くて、他に誰もいない夜道、そっと繋いだ手の温かさをじんわりと心地よく感じることができる。
そんな優しい季節も、あっという間に終わって、湿度と暑さに苦しむ日々がやってくるんだろうな。
少し残念な気がする。

2019/04/18

新学期初めての、保育園へのコッペパン納入。
春だから、奮発して苺と生クリームを挟んだミニコッペパンにした。
いつもはジャムだけど、入園おめでとうの気持ちをこめて、俺からのお祝い。
「子供たち、ケーキみたいって大喜びで食べました!」
って報告を、あとで先生がメールで送ってくれた。嬉しいなあ。
俺もひとつおやつに食べたけど、旨かった!
でも、苺と生クリームのときは、もうちょっとパンのキメを細かく、しっとりフンワリ柔らかにしたほうが絶対的に馴染みがいい気がする。
ブリオッシュみたいにリッチな生地にすれば簡単にそうなるんだけど、コッペパンとしての素朴さに欠けるよなって思って、それが嫌で、これまでやらずにいた。
でも、俺のそういうこだわりなんて食べる人には関係無いから、美味しいってのがいちばん大事だよね。
よっし。次は思いきって、存分に甘くてリッチな生地でやってみよう。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり