新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

九条

2018/09/29

先生が「実はもう一種類、考えていた料理があるんだ」と仰って、先週に続いて今夜も手料理を振る舞ってくださいました。
いったい何を作ってくださるのかと思ったら、パスタ。
きのこと海老のトマトクリームソースのパスタでした。
今夜は僕も少しお手伝いして、サラダを引き受けました。スープはお歳暮にいただいた缶詰のものを温めて。
冷凍庫にストックしてあったバケットも軽く焼いて添えると、まるでレストランのセットメニューのようになりました。
先生は、確かに時間はかかりますが、味付けがとてもお上手です。
お怪我をなさらない程度に、これからもご馳走していただけたら嬉しいです。
そして、片付けは二人で一緒に頑張りましょう。

2018/09/28

深谷さんが、「ドーナツも売ってみたら?」って言ってくれたから、来週いっぱい、月見ドーナツあらため野菜ドーナツを試験販売してみることに。
「アイスクリンが終わったから、野菜は僕に任せてよ」
って深谷さんが言ってくれた。すげー助かる。
俺が手伝ってってお願いする前に、深谷さんが「やらせてよ」っていつも言ってくれるんだ。勿論お礼は言うけど、お願いするって気力がいるから、そこを助けてくれるの、深谷さんはホントに優しいなっていつも思う。
兄ちゃんはすぐ「深谷は遥を甘やかし過ぎる」って言うけど、大丈夫だよ。
俺、昔と違って、そうやって助けてもらってること、ちゃんとわかってるからね!

2018/09/27

九条といつものように待ち合わせでカフェにいると、ずいぶん日没が早くなったと気付いた。
バタバタしているうちに、すっかり秋だな。
九条がやってきて、一息ついてから二人でカフェを出ると、どこからかキンモクセイの香りが漂ってきた。
正直、ケミカルなキンモクセイの匂いはすぐに頭痛を起こすので大の苦手だが、自然な香りはとても心地よいものだ。
目的の店まで、九条と家々のキンモクセイを探しながら歩いた。
何となく、小さな宝探しの旅のようで、いい大人が二人して熱中してしまった。
うちにもキンモクセイがほしいな。いや、何でも植えたがっては、庭が混み合ってしまうか。

知彦

2018/09/26

弁当に、昨日、遥君が保育園のお月見パーティに納品したドーナツの残りが入ってた。
かぼちゃ味と、にんじん味。
かぼちゃ味にはアーモンドスライス、人参味にはクリームチーズの角切りが入っていて、甘さの加減がいい。子供たちにも大人気だったらしくて、遥君も嬉しそうにしてた。
そのお裾分けを大野木先生と半分こして、二人でにこにこして食べた。
「月のように丸い味だな。遥が幸せに暮らしていることがわかる味だ」
と、大野木先生が珍しいことを言ったので、忘れないようにメモしておいた。
帰ったら、すぐ遥君に伝えてあげよう。何だか、僕まで一緒に褒められたみたいな気持ちだ。

九条

2018/09/25

昼間のお月見パーティも、これから上る月を言祝ぐという意味では、なかなか高尚な気がしますね。
遥君のまあるいドーナツが、立派に月の代わりになってくれたのではないでしょうか。
僕たちも昨夜は屋上の庭でお月見しながらお団子をいただいたのですが、途中から、いかに中秋の名月より大野木先生のほうが美しいかを説明することに熱中しすぎて、月を見た記憶があまりありません。
先生の照れるお顔はハッキリ覚えているのですが。
改めて今夜、本物の満月を二人で見上げようと思います。

2018/09/24

三連休も今日で終わりか……と思うとなんだか寂しくなっちゃうけど、深谷さんと買い物に出掛けたついでに月見団子を買ったから、ちょっと気分上がった!
今日が中秋の名月なんだね。
保育園のお月見パーティは明日、しかも昼間だから、あんまり月見じゃないな……と思ったら、本当の満月は明日なんだって。
満月じゃなくても、中秋の名月なんだ!? 俺、混乱してきたぞ……。
まあいいか、今夜は雲が多くてあんまり月が見えないけど、とにかくほぼまん丸ってことでOKなんだよね?
月より団子、晩飯の後の月見団子が楽しみ。

九条

2018/09/22

朝から買い物に出掛けた先生が、午後いっぱいかけて(勿論、僕のキッチンへの出入りは禁じられてしまい)料理を準備して、午後七時、厳かに僕をテーブルにエスコートしてくださいました。
先生が僕の誕生日を祝うために作ってくださった手料理は、ラザニアとパンプキンポタージュ、グリーンサラダと、ケーキの代わりにと手作りのプリンでした!
僕が先生が手を怪我しないかと心配したものですから、極力包丁を使わずに済むよう、深谷さんをアドバイザーとして、一生懸命献立を考えてくださったそうです。
でもタマネギは刻んだんでしょうとお訊ねすると、冷凍の刻みタマネギを見つけてこられたとか! 便利なものがあるのですね……!
どれもとても美しくて美味しくて、写真を撮りまくりました。
プリンに少しすが入ってしまったとしょんぼりしておいででしたが、カラメルが苦くてとても美味しかったです。最高の誕生日をありがとうございました。
僕はこの上なく幸せです。

知彦

2018/09/21

今日の昼は外で食べると決めていた。
大野木先生と、病院近くのイタリアンでパスタランチを食べながら、最終作戦会議。
明日のお祝いディナーの買い物メモに漏れがないか確認して、調理手順を見直して。
先生は仕事のときと同じくらい真剣で、九条さんのことが本当に大事なんだなとしみじみ感じる。
こんなに一生懸命にやってくれたら、きっと結果はどうあれ九条さんは嬉しいと思うんだけど、やっぱり美味しいに越したことはないもんな。
大野木先生のチャレンジが、上手くいきますように!
なんだか僕までちょっと肩に力が入ってしまった。

2018/09/20

土曜日、九条の誕生日祝いの献立は一応決めた。
しかし、仕事帰りに待ち合わせ、店で一緒に晩飯を食っていると、この食事の二日後に、俺なんかの手料理で本当に晴れの日を祝えるのかと不安になってきた。
それを正直に伝えると、九条ははれやかに笑って、「勿論大丈夫ですよ」と言ってくれた。
味云々より、俺が九条を想って手料理を振る舞うことに意義があるそうだ。
そう言ってもらえると助かるが、どうせならできるだけ旨いものを食わせたい。
予習ができない代わりに、イメージトレーニングは毎晩繰り返している。
どうにかイメージどおりに作業が進めばいいのだが。なお不安だ。

2018/09/19

昨日、急に作りたくなって、夕方に材料を買いに走った。
スーパー三軒回ってどっさり買い込んだのは、中華麺。そう、俺が作りたくなったのは、焼きそばパン!
自分が食べたいっていうより、あのソースをジューッとかけた匂いを嗅ぎたいっていうのと、お客さんに食欲の秋を楽しんでほしいっていう気持ち。
「僕がやるよ」って、朝、深谷さんがホットプレートを二台並べて手際よく焼きそばを焼いていってくれた。すっげー旨そうで、思わずつまみ食い。
小皿山盛りで我慢した自分を褒めたい。
コッペパンにたっぷり焼きそばを挟んで、生姜とパセリを飾って、うーん。我がパンながら旨そう。
店に出したら、あっという間に売り切れちゃった。いったい誰から話が行ったのか、「今日は焼きそばパンがある」って噂が近くの高校に伝わって、午前の休み時間にみんな買いに来ちゃったんだよね。早弁用かな…

知彦

2018/09/18

昼休み、先生が病院近くの中華料理屋でご馳走してくださった。
先生が考えた、九条さんの誕生祝いメニュー案を見せてもらって、改善案を出す仕事を引き受けたからだ。
「これが企画書だ」って差し出されて思わず笑いそうになったけど、中を見たら自然と真顔になった。この上なく真剣だ……!
僕も本気になって、二人でかなり白熱した議論を交わした。
勿論、基本はシンプルなおうちご飯だけれど、少しでもお祝いっぽいテーブルになるよう、最善を尽くしたつもりだ。
何だか昼休みが終わった瞬間、一日の仕事が終わったような気分になったけれど、まだあと半分残っている。
が……頑張ろう……!

2018/09/17

祝日だが、九条はパーティ会場への花の納品があったので、俺も同行して手伝った。
さすがに現地でのデコレーションは俺が手を出せる領域ではないが、物を運ぶ人間としては多少役に立てる。
休日に仕事は大変だなと言ったら、「それはそうなんですが、他人様の大切な日にご指名いただけるのは光栄ですからね」と本当に嬉しそうな顔をしていた。
そういう人間に花を頼めるお客さんは……身内贔屓ではあるが、きっと幸せだと思う。
仕事は午前中で終わったので、帰りに前々から気になっていたフレンチの店でランチコースを食べた。
週末の誕生日の前祝いだ。当日は俺の手料理がプレゼントなので、不手際があるかもしれない。間違いなく旨いものを今日食べておこうという算段だ。
レストランの隣がぶどうの直売所だったので、ひと房買い求めた。
近くに葡萄畑があるそうだ。気になったが、それ以上の寄り道はやめて、家でくつろぐことにした。早起きしたので、とにかく眠い……。

2018/09/15

雨が降る毎に季節が進むというが、昼間もほんの少し秋らしくなってきた。
暑すぎて、今年は庭の手入れもろくにできなかったので、さぞ屋上の庭も草ぼうぼうだろうと思っていたのだが、猛暑すぎて雑草すら耐えられなかったらしい。思ったほどではなかった。
九条と手分けして草を抜き、土に肥料や腐葉土を足して柔らかく解し、空気を入れた。
来週はここに、球根を植える。
九条と出会うまで、こんなことをする自分など想像もしなかったが、今はまるで年中行事のようだ。人間は、何歳になっても成長できる生き物だな。
来週の今日は九条の誕生日なので、プレゼントのリクエストを訊いた。
俺の手料理が食べたいそうだ。……物好きだとは思うが、ベストを尽くすとしよう。
まずはレシピの検討からだ。

2018/09/14

昼休み、九条さんとLINEして、保育園のお月見パーティの話をしたら、「来年の中秋の名月は今日らしいですよ」って教えられた。
お月見の日って、毎年違うのか! 去年は10月だったんだって。
道理で、月見団子を売りだすタイミングがわかりにくいと思ったんだ。
今年は9月24日だってさ。なるほど、それで来週末がお月見パーティなのか。
再来週かあ。忘れそう。月曜だけど休みになるから、一緒にご飯作って食べよっか、って相談。つっても凝ったことしたくないから、何か簡単なものを考えることに。
サンドイッチパーティなんていいね!ってちょっと盛り上がった。
みんなさほど酒好きってわけじゃないから、昼飲みっていってもほとんどソフトドリンクなんだけど、昼飲みって言葉の持つ開放感がいいよね!

九条

2018/09/13

生け花のお稽古のあと、生徒さんどうしで集まって食事に行かれることがあるようで、お誘いをいただいたのですが、先生とお約束があるので丁重にお断りしました。
「あら、デート?」と問われたので「そうです」と申し上げたら、それはそれは興味津々で、ご婦人方に取り囲まれ、どんな方かと問い詰められたのですが……。
世界一愛らしく、世界一格好良く、世界一心優しい方という、実に月並みな表現しか出てこなくて、皆さんをガッカリさせてしまったようです。
もっとドラマチックな表現方法を模索するべきでしょうか。
待ち合わせ場所で先生にそうお訊ねしたら、「それ以上グレードアップされてたまるものか」と真っ赤になってしまわれました。ほら、世界一愛らしい。

知彦

2018/09/12

今日はギチギチまで患者さんの予約が入っていた上に、新患さんもけっこう入って、みんなヘロヘロに。
そうしたら、「本来なら一席設けて労いたいところだが、それぞれに予定があるだろうから」と、大野木先生が全員に千円が入ったポチ袋をくださった。
子供騙しのような金額で済まないと先生は仰ったけれど、みんな、滅茶苦茶テンションが上がってた。勿論、僕も。
何だろう、大人になって、こんなふうにお年玉みたいなお金のもらい方をするなんてないし、千円ってランチ一回分だから、十分嬉しいんだよね。
「これを元手にビール一杯だけ飲んで帰ろう!」って言ってる人たちもいて、先生が思っている以上に、みんな喜んでたし、元気も出たと思う。
僕は、遥君の大好きなケーキでも買って帰ろう。

2018/09/11

九条が寝坊すると、九条的には色々と焦るのだろうが、俺は少し嬉しい。
目が覚めたときに、隣に九条の寝顔があるのは、とてもいいものだ。
上手く言えないが、起きた瞬間から幸せな、安らいだ気持ちになる。
置きたときの焦燥が少しでも軽くなるようにと、そっとベッドを出て、朝食の支度をしていたら、九条がバタバタとパジャマのままでやってきた。
ちょうどコーヒーがはいったところだったから、トーストも焼いて、そのまま二人で何となくキッチンで立ったまま食べたり飲んだりした。
すぐそこにテーブルがあるのに、何となくそういう気分だったんだ。
「先生が用意してくださったと思うと、コーヒーもトーストもひときわ美味しいですね」と九条がニコニコしてくれて、俺も嬉しかった。

2018/09/10

あんまり暑いからアイスクリンを先週まで延長してたんだけど、さすがに今日からはナシ。
子供たちには「ええー?」って言われちゃったけど、ないものはないの!
その代わり、今日は久しぶりに豆乳ドーナツを揚げた。
ほんのちょっぴりの食紅で染めた淡いピンク色の砂糖をまぶしたら、お客さんに「インスタ映えする可愛さ!」って言われたけど、インスタ映え……するのかなあ……。
だんだんあの言葉、わかんなくなってきた。まあ、俺には関係ない世界の話だけど。
SNSやりなよって言われるけど、絶対、すぐ飽きちゃうからね。ホームページすらない店でいいんだ、俺んとこは。
そういや、K医大はサイトがあって、兄ちゃんたちのいるリハビリ科も載ってる。
兄ちゃんの写真、椅子に座って滅茶苦茶貫禄ありそうな奴なんだよな。それなのに、よく見ると頭のてっぺんに寝癖がついてて、思い出しただけで面白い。絶対みんな、気付いてて言わなかったと思う。

九条

2018/09/08

先生にはちょっと格好をつけて、花屋をしていると季節をちょっと先取りして感じることができるんですよ、なんてことを今朝言いました。
勿論それは嘘ではないのですが、実はそれよりもっとクリアに季節を感じるのは、スーパーマーケットです。
まだ蒸し暑い日々が続いているのに、スーパーではもう「秋の味覚」がクローズアップされています。
野菜売場で、今日はついに松茸を見つけました。
外国産の比較的安価……といっても、日々の慎ましい食卓には、なかなかの贅沢品です。
でも、大きなものを半分に割ったその断面が真っ白でとても綺麗で、つい、スダチ、サンマと共に、半本だけ買い求めてきました。
家で、先日買った棚を組み立ててくださっていた先生に、「今夜は松茸ご飯ですよ!」と報告すると、「やった!」と子供のような台詞と両腕バンサイで喜んでくださって、望外の喜びというのはこれかと。たいへんレアな先生のお姿を見た気がします。
腕によりを掛けて、美味しく炊きますね!

知彦

2018/09/07

遥君が、保育園用に試作している黄色くて丸くて小さなドーナツが、朝から「試食してよ!」と出てきた。
遥君、頑張るなあ。カボチャペーストを生地に入れ込んだそうで、確かに色は黄色くてきれいだ。
でも、味がちょっとモッサリする。大人は好きかもしれないけど、子供はどうかな。
二人で「これはちょっと子供は食べにくいかもな」と言いながらモサモサ食べていて、ふと閃いた。
クリームチーズを柔らかく練って、ゆるく泡立てた生クリームと砂糖でディップを作ったらどうだろう。ドーナツを手づかみでディップに潜らせて食べるのはきっと楽しいし、カボチャのモッサリ感が和らぐんじゃないかな。
ただ、手が汚れるとがネックだから、保育園の先生と相談かな。
子供のおやつは難しいけど、どうせなら思い出に残るようにしたいよね。

2018/09/06

今週からまた九条の生け花レッスンが始まったので、駅前で待ち合わせて外食する習慣が、まだ戻ってきた。
仕事帰り、いつものカフェに入って、ああ、熱いカフェオレが飲みたいと思ったとき、秋を実感した。
昼間はまだまだ暑いが、朝夕は風が涼しくて気持ちがいいものな。
その……なんというか、肌寒い朝方、九条が起き出す前に、俺の肩をくるむように布団を掛け直してくれるのが、とても好きなんだ。
大切にされているという気持ちが、胸いっぱいに満ちてくる。

2018/09/05

いつもの保育園にミニコッペパンを納品しに行ったら、「おつきみのかい」のための注文と、ご招待をいただいてしまった!
月見会か~。優雅だなって思ったけど、昼間でしょ?って不思議に思って訊ねたら、画用紙とクレヨンで満月を作って、みんなでお月見をしている体でおやつ会をするんだって。
面白そうだな~。
でも、月見っていえばコッペパンじゃなくてお団子だよね?
うーん、どうしようかな。コロコロのドーナツにしようか。全員の分をピラミッドみたいに積み上げて納品っての、どうかな。可愛いんじゃないかな。
でも、もうひと工夫ほしいな。生地にカボチャとか入れてみようか。ドーナツが満月みたいになったらいいよね!

知彦

2018/09/04

まだまだ暑いのに、あっちこっち秋の話だなあ。
リハビリルームでの患者さんとの雑談の話題も、台風か秋。
でも、たとえば孫の運動会を見にいきたいから、それまでに座れるようになりたいとか、旅行に行きたいから、それまでに杖の使い方が上手になりたいとか、そういう目標というか、モチベーションが生まれるので、秋ってなかなかいいなと思う。
「深谷先生はどっか行かないの?」ってよく聞かれるんだけど、そういえば予定がないなあ。
夏もいいけれど、秋のキャンプもなかなかいいものなので、遥君と相談しよう。
秋キャンプは、夜になると本格的に冷え込むから、焚き火を囲むのが楽しくて嬉しい。
遥君も焚き火がだいぶ平気になってきたから、次は炭の火熾しにチャレンジしてもらおうかな。あれが出来たら、かなりオッケーになったんじゃないかと。

九条

2018/09/03

僕が子供の頃は、彼岸花を花屋で売るなんてことは考えられませんでしたが、今は、彼岸花の仲間、つまりネリネやリコリスと呼ばれる花を仕入れる機会が増えました。
ピンクや黄色の美しいものがあって、生け花の花材としても、最近はけっこう使われることが増えて来たようです。
とはいえ、今日、真っ赤な彼岸花をたくさんほしいんだけど、という問い合わせがあり、具体的な数をお伺いしたら、百本ということで、とても驚いて、思わず用途をお伺いしてしまいました。
するとなるほど、朗読劇の舞台に飾るのだそうです。一緒にススキの穂のご注文もいただきました。秋の設えですね。
内緒のサービスで、可愛い実がたくさんついた豆柿を何本か、つけて差し上げようと思います。素敵な舞台になるといいですね。

2018/09/01

うおー今日から9月!
テレビのCMで知ったけど、あのお月見な感じのハンバーガーももう売ってるんだって?
俺、あれ凄く好きなわけじゃないんだけど、年に一度は食わないと落ち着かないんだよね。
そういう食べ物って他にもあるなあ。結局、思ってるより好きなんだろうな。
そういや昨夜、深谷さんが縁側でヤンキー座りしてるから何かと思ったら、「遥君、庭で鈴虫が鳴いてる……いや、鳴いてた」って言ってた。
俺がドスドス歩いてきたから、黙っちゃったんだってさ。そのくらいで黙るとか、鈴虫のやつ、失礼だな!
ちょっと聞いてみたかったから、今夜は静か~に縁側に出てみよっと。
深谷さんは、「今年のアイスクリンも、あと一ヶ月か」ってちょっと寂しそうだった。
ホントは俺がやるべき仕事を、当たり前みたいに引き受けて、しかも終わるのを寂しがってくれるとか、ホント俺、深谷さんのそういうとこ大好き。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり