新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2017/05/31

少し前に、九条と一緒に植え付けた、緑のカーテン用の胡瓜が、ここしばらくの陽気で突然ぐんぐんと育ち始めた。
見れば、もう黄色い花も咲いている。
まだ5月なのに庭はすっかり夏だなと九条に言ったら、「明日からは6月ですよ」とサラリと言い返された。
今日で5月は終わりなのか!
一年が早いと思うようになると歳を取った証拠だと、かつて祖父に言われたことがあるが、それが本当だとすりと、俺もいよいよ「歳を取った」と言われる状態になったのか……。
以前ならそれでも構わないと思っただろうが、今はそうではない。
九条と、一日でも長く一緒にいたいと思うからだ。

知彦

2017/05/30

職場の同僚はみんな、入れ替わり立ち替わり第2リハビリルームの工事を見にいっているみたいだ。
昼休みにちょっと覗きに行ったら、作業をしていた人に、「ホントに楽しみなんだなあ。みんなしょっちゅう来るよ」って笑われて、照れ臭かった。
それに続いて「ほら、あのちょっと怖そうな眼鏡の兄さんなんか朝夕いっぺんずつ」って言われて、噴き出しそうに。
いや、大野木先生は医局の責任者だから、行って当たり前なんだけど、「いつも怖い顔で来て、ニコニコして帰る」って聞いちゃったもんだから、我慢できなかった。
先生、ポーカーフェイスと見せかけて、わりといつでもどこでも感情が顔に出るタイプなんだなあ。
いや……昔はそうでもなかったような気もする。やっぱり九条さんの影響なのかな。

九条

2017/05/29

庭に植えたスナップエンドウが収穫期なので、大野木先生が毎朝摘んでから仕事に行ってくださいます。
「今日の収穫だ」と、両手で大事そうに運んできた豆をキッチンの調理台の上に置くその仕草に、毎朝、ときめいてしまいます。
こんなに可愛い先生の姿を見られるのは、世界にただひとり僕だけなんだと思うと、わけのわからない優越感を覚えますね。
というか、他の誰にも分けてあげたくない姿です。
三日分の収穫を使って、今日は美味しい炒め物を作りましょうか。
「俺が摘んだ豆か」と嬉しそうな先生のお顔が目に浮かんで、仕事中なのに、ついにやついてしまいます。

2017/05/27

深夜に肩を揺さぶって起こされた。
何ごとかと思ったら、むしろ俺がうなされていたらしい。九条がとても心配そうな顔をしていた。
そういえば、起こされる前、内容は思い出せないが、あまりよくない夢を見ていた気がする。
すぐに寝直せそうにないなと思っていたら、九条が「週末ならではの、深夜のお茶会をしましょうか」と言ってくれた。
どうしていつも、俺の気持ちがたちどころにわかってしまうんだろう……と感動していたら、妖しい笑顔で「それとも、厄払いに景気よく一戦交えましょうか。僕としては、そちらが希望ですが」と囁かれてしまった。
こういう場合、俺には選択肢がないような気がする、というか、九条のそういう笑顔を見ると、何となくスイッチが切り替わったように、その気になってしまうから不思議だ……。

2017/05/26

店の常連さんが、金曜日に来ると「花金ねえ」って言うから、今日思いきって何ですかそれって訊ねてみたら、昔は、金曜日にすっごく派手に遊ぶ習慣があったんだってさ!
なんでそんな素敵な習慣、すたれちゃったんだろ。
俺たちも遊ぼ! って深谷さんにLINEしたら、「いいけど、何して遊ぶ?」って返事が来て、答えに詰まっちゃった。
えっと……。あっ、久々にダーツバー行きたい!
回る寿司からのダーツ!って言ったら、「いいよ」って。やったー!
よし、これで「花金」、ちゃんとできてる……のかな?

九条

2017/05/25

やはり善は急げだと、先生が早速、お稽古帰りに「謝恩ディナー」に連れていってくださいました。
僕が一度行ってみたいと言っていた、フラメンコショーのあるスパニッシュレストランです。
ショーを見ながら食事というのは落ち着かないかと思いましたが、お店の人がタイミングをはかって料理を出してくださるので、どちらも存分に楽しめました。
フラメンコは迫力が凄くて、帰り道、先生に感想をお訊ねしたら、真顔で「俺はスペインに生まれなくてよかった。あんなに情熱的なのは無理だ」と、予想外のお返事が。
僕はあのくらいの情熱で愛を語れると思うんですが……確かに先生はキャパオーバーしてしまいそうです。
毎日少しずつという今の方針をキープしようと思います。

知彦

2017/05/24

遥君が山ほどカレーを作ってくれたから、今夜もカレー。一昨日は普通に食べて、昨日はカツカレー、そして今日はしめのカレーうどん!
こんな風に、大鍋いっぱいのカレーを二人で食べ続けるの、いかにも一緒に暮らしてるって感じがして、ちょっとくすぐったい。
「ずっとこんな風に、二人でカレーを食べ続けたいね」って言ったら、遥君、キョトンとして、「俺、次はもっと小さい鍋で作ろうと思ってたんだけど、でっかい奴のほうがいい?」だって。
そういうことじゃないんだけど……そういう勘違いをしちゃう遥君が、僕は好きなんだよなあ。

2017/05/23

第二リハビリルーム開設のための工事が始まった。
善は急げで、予算が下りるなり話が急ピッチに進んで、俺も驚くばかりだ。
会議で、リハビリテーション科のネットでの口コミ評価がとても高いと理事長に聞かされ、理事長というのはそんなことまで把握しているのかと驚く一方で、とても嬉しかった。
皆が頑張ってくれたおかげで、第二リハビリルームが実現しつつある。
これは一度、皆で会食をすべきだな……と思い、女性陣に店を選んでくれるよう頼んだ。
性別で性質を決めつける気はさらさらないが、うちの医局に限っていえば、食に詳しく、かつ厳しいのは女性陣だ。
さっそくあれこれと相談してくれているようでありがたい。
帰宅して九条にその話をして、そもそも教室が上手く回るようになったのは、九条が俺を変えてくれたおかげだと伝えた。
改めてお礼の食事に誘いたいと言ったら、「当時のあれこれは実益も兼ねていたんですけどね」と笑いながら受けてくれた。実益……とは……?

2017/05/22

ホントにまだ5月?
なんだか急に夏が来たみたいで、身体が追いつけずにいる感じ。
深谷さんも「なんだか身体がだるいなあ」ってぼやきながら仕事に行った。
俺も、なんだか身体に力を入れにくい感じがする。
何だろうなあ、これ。夏バテとはまた違う調子の悪さだよね。
こういう日はカレーだな! 店を閉めたら、チャリンコでスーパーに行って、カレーの材料を買おう。
なんだかカレーのことを考えただけで、ちょっと元気が出て来た。
よーし、午後も頑張るぞ~!

九条

2017/05/20

今日は大野木先生が高校の同窓会にお出掛けなので、僕はのんびり庭仕事でも……と思っていたら、家を出ると仰っていた時刻なのにまだノートPCに向かっておられるのでどうしたのかと、僕が慌てました。
そうしたら、先生は、「恋人や配偶者の写真を見せろと迫られる場面を想定して、お前がいちばんよく写っている一枚をスマホに転送していこうと思って探していた」といつもの冷静な口調で仰るので、さらに慌てました。
嬉しいですが、よろしいのですかと訊ねたら、「お前が迷惑ならやめるが、俺はお前と共に生きていることを誇りたい」と真顔で返されて、あやうくお出掛けしていただけない事態に陥るところでした。
全力のハグでこらえた自分を褒めてあげたいです。

知彦

2017/05/19

帰り支度をしていたら、何故か「来ちゃった」って遥君が医局に訪ねてきてビックリ。
「何となく顔が見たくなっちゃってさ!」って明るく言っていたから、大野木先生は呆れていたけれど、たぶん、そういうときの遥君は、ちょっと凹んでる。
だから、「晩飯食べて帰ろうよ」って、二人ともが好きなインド料理の店に入った。
注文を済ませてから、「何かあった?」って訊いたら、やっぱり。
今日は保育園に納品があって、園児用にいつもハーフサイズの小さなコッペパンを焼くのに、ボンヤリして、つい普通サイズで焼いちゃったんだって。半分に切ることで対応させてもらったらしいけど、やっぱりあんまり可愛くないから、落ち込んじゃったって。
それは、大丈夫だよって言っちゃいけないことだから、黙って聞いて、「大丈夫?」って訊いたら、「うん、反省して、絶対二度と気を抜いた仕事しない」って言ったから、大丈夫だなって安心した。
ただ、聞いてほしいことってあるよね。来週から、気持ちを切り替えて頑張ろう。

2017/05/18

夕方、雨がちらついてきたので、仕事帰りのいつもの待ち合わせをカフェにした。
今日は俺のほうが早く着いたので、首尾よく座れたソファー席でアイスコーヒーを飲みながらゆったり……過ごすつもりが、ついうとうとしてしまっていたらしい。
ハッと気付けば向かいに異様に楽しそうな顔の九条が座っていて、焦った。
起こしてくれればいいのにと言ったら、「気持ちよさそうに寝ていらっしゃったので」とニコニコ顔で返された。
俺の寝顔など、毎朝見ているだろうに……。
外で見ると、また違う趣があるのだそうだ。
どうにもわからん。
一つ屋根の下で暮らしていても、よくわからないことはあるものだ。
とはいえ、九条がニコニコしていてくれるなら、何でもいい。

2017/05/17

急に気温が上がったせいか、お客さんたちに、「今年はアイスクリンはいつ始めるの?」って訊かれることが増えた。
さすがに5月中はないよ!
いつもは7月からだけど、早めたほうがいいのかなあ。
帰ってきた深谷さんに相談したら、「やっぱり気分的なけじめとしては、梅雨明けと同時ってのがいちばん気持ちがいいかなあ」だって。
アイスクリン主任がそう言うから、今年のアイスクリン開始日は、梅雨明けのタイミング次第! 決定!

知彦

2017/05/16

近日中に新しいリハビリ器具を数点入れるので、リハビリルームの小規模な模様替えが必要になった。
前々からリハビリルームがずいぶん手狭になったなあ……ってみんなで言っていたら、ついに大野木先生が、同じフロアの物置部屋を第2リハビリルームに改築する予算をもぎ取ってきてくださった!
来月には、小さいけれど、第2リハビリルームが完成する。作業リハはそっちへ移す予定なので、今の部屋をかなりゆったり使えるようになりそうだ。
こういう小さな変化って、妙にワクワクするな。
帰って、遥君の店の模様替えをしたりしないの?と訊ねたら、「どこを?」って訊き返されてしまった。
それもそうだね……。

九条

2017/05/15

庭のアジサイにも、小さなつぼみが育ち始めていますよ、と先生にお知らせしたら、「本当か?」と出勤前にわざわざ見にいっておいででした。
小さな庭でも、こうして二人で季節の移り変わりを感じられるのは素敵なものです。
今日は今年初めての素麺を昼に茹でたかったので、お弁当ではなく、お昼休みにいったん帰ってきていただけますかと我が儘を申し上げて、二人で慌ただしく、でも茹でたての素麺でランチができました。
「こういうのも、たまにはいいものだな。仕事着のお前も見られる。出会った頃のお前を思い出す」と先生がさりげなく言い置いて仕事に戻られたので、午後はずっと、何とはなしにふわふわした気持ちでした。
出会った頃のことを、遠い昔のように思い出すというのは、なんだか幸せなものですね。

2017/05/13

はー、今週はなんだか長かったな~!
週末が待ち遠しかったよ。
深谷さんもそうだったみたい。
今朝は、珍しく寝坊してる。
せっかくだから、今朝は俺が朝飯を用意しちゃうぞ……と思って、久々にワッフルの焼き型を出してみたら、ちょっと錆びてた。
まずは、型の手入れから。
綺麗に錆を落として洗って、油を引いたところで、深谷さんが起きてきちゃったから、結局、一緒にワッフル生地を作って焼いて、カリカリベーコンとメープルシロップで食べた。
うっかり腹いっぱいになっちゃったから、どこへ行くのもめんどくさいし、縁側が気持ちよさそうだし、とりあえず縁側を拭き掃除して、二人でゴロゴロすることに。
俺はガチでゴロゴロだけど、深谷さんは座布団にあぐらをかいて、本を読んでる。
ぽかぽかしてて、いい休日だな~。

2017/05/12

出勤するとき、店のほうを覗いたら、九条がアジサイの鉢を店内にディスプレイしているところだった。
もうそんな時期かと驚いたら、商品として流通させるアジサイは、本来よりずっと早く咲かせる操作をするそうだ。
しかも、茎の長さを短く育てて、花を密集させるのだとか。
単純に綺麗なものだと思っていたが、わりに人為的に調整されたものなんだな。
言われてみれば、庭のアジサイはもっとのびのびしている。
無論、購入するときにかさばるのは不都合だろうから、その調整は必要なことなのだろうが、少しアジサイが可哀想な気もした。
多少散漫な咲きっぷりでも、俺は庭のアジサイのほうが好きだ。自然な姿がいい。

知彦

2017/05/11

遥君がご飯を炊くのを忘れていたのをいいことに、二人で、「連休からのリカバリーお疲れ様会」をすることに。
近所の炉端焼きの店で、あれこれ焼いてもらって楽しかった。
ほっけとか椎茸とかベーコンとかおにぎりとか、炭火で焼くと何でもビックリするくらい美味しくなるもんだなあ。
僕たちもキャンプでやってることなんだけど、全然味が違う。プロの腕が凄いんだろうと思う。
ラストにバナナを皮ごと、しかも皮が真っ黒になるまで焼いて出してくれた奴が最高だった……。
遥君と、次のキャンプのときは絶対あれをやろうって心に決めた。
美味しいご飯のおかげで、明日一日、がっつり頑張れそうだ。

九条

2017/05/10

仕入れてもすぐ売れてしまうので、いつも新しいアジサイが店内を埋め尽くしていて、とてもいい感じです。
最近のアジサイは色も花の付き方も様々で、シックなものから華やかなものまであれこれ取りそろえてみました。
うちの店は、立地が病院の前ですから、父の代はお見舞いのお客さんばかりだったんですが、最近はそうでもなくなりました。
小さな鉢植えを置いたり、アレンジメントの配達を始めたりして、地味に頑張ってきたことが、ようやく報われてきたのでしょうか。
お見舞いには向かない大きめの鉢植えも扱えるようになって、本当に嬉しいです。
先生がお帰りになったら、ちょっとだけこの喜びをお伝えしてみましょうか。一緒に喜んでくださるのがわかっているので、今からワクワクしてしまいます。

2017/05/09

GW終わったとかマジ信じられん~って言いながら、常連の女子高生たちが学校帰りにコッペパンを買って、店の前でむしゃむしゃ食べてる。
兄ちゃんがあの子たちとわりと頭ん中一緒なんだなって思うとすげえ楽しい。
俺も、この休みの間にちょっと気温が上がっちゃったせいで、パン生地の発酵の調整に少し手間取ってる。
なんかさ、パン職人にも二通りあって、失敗したパンなんか売れるかって全部廃棄処分にしちゃう人もいるし、安くしてでも売っちゃおうって人もいる。
俺は後者。だって、俺が失敗したからって、一生懸命育てられた麦をなかったことにするの、失礼だなって。
勿論、俺が失敗しないように、できるだけ美味しいパンにしなきゃいけないんだけどね。
今んとこ、そこまでの失敗はないけど、この時期、過発酵にはホント注意しなきゃいけなくて、気が抜けない~~。
さすがの俺もちょっとだけ気疲れするよ。

2017/05/08

やはり、休み明けの出勤というのは、起床の瞬間からしみじみと虚しいものだ。
無論、医局の長がそんなことでは示しが付かないので、家を出るまでに気持ちに折り合いをつけねばならんわけだが、やはり、休みが終わってしまった寂寥感はそう簡単に消えはしない。
どうしたものか……と朝食を食べながらついぼやいたら、いつもは開店準備で忙しいはずの九条が、わざわざ作業を中断して玄関まで見送りに出てくれた。
どうしたのかと思ったら、「今夜は先生の大好物を作って待っていますから、それを楽しみにお仕事頑張ってください」と、上がり框で抱擁してくれた。
何というか、実に気恥ずかしい上にほぼ子供扱いなのだが、本当にそれで、チャンネルが切り替わったように頑張れてしまっている……。
まったく、九条には頭が上がらん。

知彦

2017/05/07

明日から仕事だ……と思ったら、僕も遥君もなんだかちょっと悲しくなってしまって、夕飯の後、二人で茶の間に転がって、「いやだ~」「いやだ~」って言い合っていた。
そんなこと言ったって仕方が無いんだけど、言わずにはいられないというか……。
だんだん「いやだ」を言うのも面倒になってきて、最終的には二人して寝転がったまま、オオカミの遠吠えみたいな声を出し合ってて、おかしくなってしまった。
大野木先生や九条さんは、こういう夜、特にいつもと変わりなく、明日からの仕事に備えておやすみになるんだろうか。
僕たちは、寝たら明日になるのが嫌で、ついにジェンガを始めてしまう勢いだ……。

九条

2017/05/05

連休中のテーマパークとは、深谷さんも遥君もなかなかの勇者ですねえ。
僕たちは、少しだけ脚を伸ばして、つつじと牡丹を見に行ってきました。
僕はツツジより、やはり牡丹や芍薬が好きですね。
大野木先生は、淡いピンク色の可愛らしい八重の芍薬がとても気に入っておいででした。
ああいうのを、今度、我が家の庭にもお迎えしましょうか。
思いがけず藤の花も見られたので、とても満足して帰ってきました。
一休みして食事に出掛けようかと言っていたのですが、何となく面倒になって、久しぶりにピザの出前を頼みました。
しかし、ピザというのは満腹になる前に、胸がいっぱいになる気がします。
結局、半分ほどは冷凍してしまい、代わりに冷やご飯を温めて、お茶漬け海苔でさらさらっとお茶漬けを食べました。
二人で食べると、そんなものでもとても美味しいです。
そして、明日は何をしようか……と相談できることが、とても幸せですね。

2017/05/04

深谷さんが、「死ぬ気で行こうか」って言ってくれたから、ネズミーなテーマパークに行って来た!
凄い人で、入場するまでがまず大変。
それから、アトラクションに乗るのもすっごく大変そうだ。
とりあえず、どうしても乗りたい奴を一つずつ上げて、それはガッツで並ぶことに。
他は、ブラブラ歩き回ったりパレードを見たり、お土産を買ったり、買い食いしたりで十分楽しめそう。
他にもちょっと並べば入れそうなアトラクションがあったら入ってみよう。
とにかく、人がいっぱいいるから、活気があっていいなあ。
兄ちゃんだったら、人が多すぎて死ぬって言うかもだけど、俺たちは平気!
やっぱし、こういうデートらしいデートはいいよね。
夜のパレードを見ちゃうと帰りの電車が大変なことになるけど、どうする?って相談をしながら列に並んでるんだけど、それは悩むとこだな~。
パレードは超見たいけど、帰りの電車が混むのは厳しい。
つか、俺がチビなもんだから、深谷さんが俺のこと抱え込んで踏ん張ってくれるから、深谷さんが超大変……。

2017/05/03

やっと俺の連休が始まった。
九条に「何がしたい?」と訊ねたら、「あなたとホームセンターへ行って買い物をし、買ってきたものを使って一緒に庭仕事がしたいです」と言われたので、仰せのままに。
二人で買い物に行きたい理由は実にクリアだった。
園芸資材というのは、どうにもこうにも重いものが多いな。
プランター用の用土や土壌改良材?や肥料、それに家庭用のマイルドな農薬などを買って帰り、庭と屋上の庭仕事で今年初めて汗を掻いた。
咲き終わったチューリップや水仙、ムスカリの花茎を切って来年の球根に備えたり、追肥をしたり、野菜の苗を植えるための土の調整をしたり。
なかなか頑張ったと思う。
夜は、昨日、職場の女性陣から勧められて予約を入れ、どうにか遅めの時間にテーブルを確保できたホテルのバイキングに。
バイキングといっても、混んではいたがそうガツガツした人はいなかったので、落ちついて食事ができた。九条にも喜んで貰えてよかった……。

知彦

2017/05/02

昼休み、大野木先生がお昼ご飯を医局の電子レンジで温めておられたんだけど、あんまりいい匂いがするから、居あわせた全員がぞろぞろ見物に行ってしまった。
物凄く美味しそうなビーフシチューだった。付け合わせは温野菜にスライスしたバケット。
なんてお洒落なランチなんだ……!
連休の九条さんが、滅茶苦茶張り切って昨日の夕食に作ってくれたんだそう。
「あまりにも旨いから、残りを持たせてもらった」と、先生は猛烈にはにかみながら仰っていたけれど、九条さんも嬉しかっただろうなあ。
お返しに、満足してもらえる店で夕食をご馳走したいからと、女性陣にアドバイスをもらっている先生は、何というか可愛くて、僕ら男性陣もほっこりしながら見守りましたよ。
九条さん、喜んでくれるといいですね!

九条

2017/05/01

僕はお休みですが、先生はお仕事。
いつものように起きて、先生の朝食の支度を……と思っていたら、まさかのまさかで、先生が僕より早く起きて、ベッドまで朝食を運んでくださいました。
「せっかく連休なんだ、のんびりしてくれ」とのこと。
なんだか感動してしまって、「僕、愛されてますねえ」と口走ったら、「まさか、そう思っていなかったのか?」と慌てさせてしまいました。
いえ、十分にわかっていましたが、なんだかしみじみしてしまって。
お言葉に甘え、先生が出勤なさった後も、ベッドでのんびりさせていただいています。
でも、お夕飯は僕が作りますからね。
休みの日の僕の本気をお見せしますよ……!

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり