新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

知彦

2018/07/31

個人商店で無断キャンセルは痛いですよね。
遥君も一度、コッペパン50個のオーダーを当日朝になって「要らなくなった」と電話一本でキャンセルされて、悔し泣きしていたことがあります。
幸いそのときは、話を聞きつけたご常連さんが、ご自分がかつて経営しておられた会社への差し入れにすると言って全部買い上げてくださったそうで、本当に捨てる神あれば拾う神ありだねと二人で言い合ったものです。
僕らも、予約を入れておいて無断で休む患者さんがけっこういるのが悩みのタネです。
電話したら、「天気が悪いから行かないことにした」って悪びれず言われたりして。
確かに、雨の日に無理をして出掛けて怪我を悪化させたりしたら困るので、せめて一本、連絡を入れて休んでくださいとお願いするんですが……これがなかなか。
やっぱり、電話をかけるって、なかなか面倒臭いことなんでしょうね。
一方で、「雨だけど先生の顔が見たいから来たわ」とか言われると、単純なので嬉しくなってしまいます。

2018/07/30

かなり大きめのアレンジメントを予約してくださったお客様が、おそらくは無断キャンセル……ということになるのでしょうか。
お約束の時間が過ぎても受け取りに来られず、まったく連絡もつきません。
何か急な事故や事件が……という可能性もあるので、一日くらいはお待ちしようと思うのですが、それ以上経つと、もう花が、売り物としてはお渡しできない状態になってしまいます。
年に一度くらいはこういうことがあって、そのたび僕がションボリするので、大野木先生がとても心配してくださって、「どうしてやればいい?」と訊ねてくださったので、率直にお願いして、抱き締めて背中をぽんぽんしていただきました。
こんなご褒美があるなら、無断キャンセルも許してしまいそうです。
いえ、許していたら店が潰れるので、明日こそ、連絡がつきますように!

2018/07/28

どっか出掛けたいけど暑いから、これは山にキャンプだ! ってんで、昨日の仕事終わりからいつものキャンプ場に来てみた。
予約、ギリ取れてよかったあ。
ただし、テントスペースは空いてなくて、ロッジ宿泊。だから、キャンプっていうより普通に旅行だよね。
でも、朝夕涼しくて気持ちいい! 来てよかった~!
今日は、昼間は山歩きして、温泉行って、夜はバーベキューして、また温泉行って、今、日帰り温泉の前にあるスーパーで買ってきたスイカを、テラスで食ってる。
帰ったらまた暑いんだろうなーって思うとゾッとするけど、今の涼しさをめいっぱい楽しもう! 屋外にいるのに、深谷さんにぺったりくっつけちゃうのも今だけ!

2018/07/27

今週から交代で夏休みを取り始めたので、人数がいつもより少なく、そのせいで残業が少し増えた。
暑い中頑張ってくれているので、秘書に頼んで、仕事終わりに合わせてアイスクリームを買ってきてもらった。
皆、喜んでくれてよかった。
俺も久しぶりに食べたが、思った以上に旨かった。
これは……少し寄り道して、九条にも同じものを買って帰ってやろうと思う。
俺はうっかり二つ目を食べることになるが、それでも、同じものを食べて、二人で美味しいと言い合いたい誘惑に勝てそうにない。

知彦

2018/07/26

リハビリルームには、それほど大音量ではないけれど、いつもFMラジオを流している。
いわゆる「今月のヘビーローテーション」の曲なんて、毎日何度も聴く羽目になるので、つい覚えてしまって、自宅で洗い物をしているときなんかに、つい鼻歌として無意識に出てしまう。
遥君に、「深谷さん、そういう歌が好きなの?」と訊かれて気がついたんだけど、特に好きなわけじゃないんだよなあ。
でも、歌詞まで覚えちゃってるってことは、本当は好きなのかな?
遥君も、「今俺が気になってる歌はこれー!」って歌ってくれて、二人ですっかりカラオケ気分になってしまった。
この週末にでもって言いたいところだけど、明日の夜からキャンプに出掛けるから、来週のいつかのお楽しみだな。

九条

2018/07/25

仕事で使うものを、愛する人から贈られるというのは、いいものですよね。
僕も、大野木先生にプレゼントしていただいたものが、店の中にいくつかあります。
使うたび、先生のことを思い出して、胸が温かくなります。
特に、鋏は毎日必ず頻繁に使うものですから、まるで手の中に小さな先生がいるような気持ちで使っています。
そうですねえ。ほしいものといえば、胸ポケットにおさまるくらいの小さな先生でしょうか。
そうしたら、ずっと一緒にいられますし。
でも、そう申し上げたら先生が悲しい顔で、「それでは俺が用済みになってしまう……」としょんぼりしてしまわれたので、その願いはなかったことにしました。
そんなことは、万に一つもないのですが!

2018/07/24

そうそう、俺も来月誕生日だからさ。
深谷さんが、「誕生日には何がほしい?」って訊いてくれた。
毎年、だいたい仕事に役立つものをもらうんだけど、今年もそうしようと思う。
実は、週イチでも月イチでもいいから、食パンも作ってよってわりとリクエストをたくさんもらっててさ。
ちょっと研究してみようかと思うんだ。
コッペパン屋の意地を通そうと思ってたんだけど、近くにあるパン屋がうちだけってお年寄りも多いんだよね。やっぱ、焼きたての食パン食べたいって言われたら、頑張らなきゃなって思って。
食パンの型をおねだりしようと思ってるんだ。色々あるから、どんなのにしようかな。

2018/07/23

女性の部下に、「兄の誕生日に何をあげればいいと思いますか?」と訊ねられて面食らった。
年齢が俺と同じくらいなのだそうだ。
とはいえ、性別と年齢が同じだけで、ほしいものが共通するわけではないからな……。
正直にわからないと答えたら、「先生は何がほしいですか?」と食い下がられて、さらに困った。
仕方なく、「日々満ち足りているので、この上ほしいものなど何もない」と正直に答えたら、あきらかに鼻白まれた……。
いったい、どう答えればよかったんだ。
谷田部に相談したら、鼻で笑われた。理不尽だ……。

知彦

2018/07/21

草むしり第二戦!
月曜日は庭の半分で力尽きたから、今日は残りの半分を……と思ったら、先週むしったはずの場所にもけっこう草が生えてきていて、遥君と鬼の形相で抜きまくった。
途中で遥君が、「これさあ、もう好きなだけ生えろよってほったらかしたらどうなるんだろう」って言い出して、僕も少し考えないでもなかった。
とはいえ……きっとアレだよね。
平安時代の物語に出てくるような、荒れ果てた幽霊屋敷みたいになっちゃうよね、きっと。
やっぱりここは一つ、頑張ってやろう!と言い合って、どうにか庭じゅうを綺麗にした。
狭い庭なのに、抜いた草がちょっとした山になった。
月曜に抜いた草はカラカラに乾いてかさが減ったから、ゴミ袋に詰めた。
それにしても、飲んでも飲んでも汗になる。夏は凄いな。
何だか二人ともしょっぱいものが食べたくなって、夜はラーメンと餃子を食べに行った。
いつもの店だけど、いつもの十倍くらい美味しかった。身体が欲してたんだな。

九条

2018/07/20

お店を閉めてスーパーへ行ったら、タイムセールで合挽肉が安くなっていました。
主夫の反射神経でつい掴んでしまい、さて、そこから何を作ろうかとひと思案。
ふと、先日のアニメ映画に出てくるミートボールパスタを、先生が「旨そうだな」と食い入るように見ていたのを思いだし、作ってみることにしました。
最近は、ネットでレシピが拾えるのがありがたいですね。
今日は動画を見ながら作ったら、ことのほか上手くいきました。
先生が、「食べるのが勿体ないくらいだ」と言いながら、嬉しそうに写真を撮っているのを見て、僕もほっこり。
こういうときに、すぐ「ありがとう」と言ってくれる人がパートナーで、僕は幸せですね。
挨拶とお礼は、たった一言でも心がこもってさえいれば、胸にずっしり響くものです。
お皿を洗ってくれる先生の横で、デザートの桃の皮を剥きました。夏ですねえ。

2018/07/19

昨日の売れ残ったコッペパンを細長いラスクにして、アイスクリンに刺して渡したらすっごく喜ばれて、俺がビックリ。
やっぱり、パリパリしたものとアイスクリンって合うんだな~。
売れ残りをどうするかはいつも考えることで、パン粉にして店に置くとわりと好評だったりするんだけど、ラスクも美味しいって。
やっぱ、工夫はしてみるもんだね。
今度、保育院の子供たちのおやつに、サービスで持っていこうかな。
深谷さんにも試食してもらったら、「凄く旨いね。揚げたてなのがいいんだろうね」って言ってた。
そっか、確かにそういうとこあるかも。作りたてのアイスクリンに、揚げたてのラスク。
その日に売るものを、その日に作る。そういう商売を、俺はずっとしていたいな。

2018/07/18

夕食のとき、先週末のテーマパーク行きの話になって、九条に、「自分たちの楽しみのために金を使うというのは、楽しいことだな」と言ったら、不思議そうな顔をされてしまった。
そんなことも、過去の俺は知らなかったんだ。
給料は、家賃や諸経費を払い、生活必需品と仕事の役に立つ本を買うくらいしか、使い道がなかった。
とにかく楽しいこと、不可欠ではないがあったら嬉しいもの、大切な人に贈るもの、親しい人たちと有意義に過ごすため……そんなことのために金を使うのは、それ自体がとても楽しく嬉しいことだ。
そう説明したら、九条は真面目な顔で、「大切な人ができると、仕事をする理由が増えますよね」と言った。
確かにそうだ。俺たちは、自分のため、そしてお互いのために働いているんだな。

知彦

2018/07/17

もう、夏休みの調整表が医局に貼られた。
うわあ、もうそんな時期だね! 大野木先生が昼休み、「また四人でどこか行くか?」って言ってくださったので、是非ってお答えした。
二人で同じときに休みを取るのが毎度大変なんだけど、まあ何とかなるかな。
最近は、お盆に絶対休むって人が減ってきたような気がする。
お盆のときは、交通機関が混むし、宿は高いし、どこへ行っても人がいっぱいだし、正直、仕事をしていたほうが楽なんだよね。
お盆のときは朝夕のラッシュから解放されるから好きってみんな言ってて、わかるー!ってなった。
まあ、いつものように、家族行事のある人優先で、しばらくは静観かな。
それより、7月に入って、毎朝アイスクリン作りが始まって、何だか右腕だけが筋肉痛だ。
去年はそんなことなかったと思うんだけど……。ちょっと鈍ってるな。

2018/07/16

土日とテーマパークでいっぱい遊んでそこそこ散財したから、今日は大人しく家で過ごす。
明日用のアイスクリンを二人で仕込んで、それから庭の草むしりをした。
ホントは雑草で腐葉土を作るっていうの、試してみたいんだけど、家が建て込んでるから、臭いが気になるよな~ってことで、諦めて乾かしてからゴミに出すことに。
もう、暑くて暑くて。水分補給は頑張ってやったけど、滝のように汗が出て、もう全身びっしょり。
シャワーを浴びたらもう動きたくなくて、二人とも、涼しい茶の間で大の字になって寝ちゃって、気がついたら夜だった。
晩飯に出るのもめんどくさいしあんま食欲もないしで、具なしの冷麺を作って食べたんだけど、それはそれでなんていうか……麺の味がわかって意外とよかったなあ。
具がたっぷりもいいけど、シンプルもいい。

2018/07/14

連休なので、四人で例のテーマパークへ行くことにした。
最初は九条と二人で行くつもりが、うっかり話したら、遥の奴が行くといってきかなかったんだ……。
しかし、おかげでテーマパークのオフィシャルホテルで、ファミリールームという面白い部屋を経験できている。
洋室なのに、ベッドが二つずつ向かい合わせに配置されていて、浴室にも洗い場がある。
大浴場もあって、旅館とホテルのいいところを合わせたようだ。
宿に戻ったのは遅めの時間だったのに、フロントで部屋飲みや夜食にぴったりの飲み物や軽食を売っていて、まさに至れり尽くせりだった。
テーマパーク自体は混んでいて、そうたくさんアトラクションをこなせるわけではないが、そぞろ歩きで十分楽しめる。
むしろ、宿で盛り上がって楽しみ過ぎて、明日は寝坊の予感だが、それもまたよし、か。

2018/07/13

まだかなー、まだかなーってジリジリしてたプチトマトが、一気に赤くなり始めた。
九条さんいわく、プチトマトの皮が厚くなるのは、品種と、あと何か原因があるらしいって言ってたけど、忘れちゃった。
とりあえず、うすかわ!っていうのを選んだけど、食べてみたらそうでもない。
でも、いいや。凄く甘くて美味しい。
深谷さんとむしゃむしゃ食べて、今朝もハッピーだねって言い合った。
アイスクリン、今年も大好評で、俺はすっかりアイスのお兄さんになってる。
この時期は、パンよりも、みずみずしいものが食べたいよね。わかるー。
俺も、夜は素麺にしよ!って言っちゃったもん。

2018/07/12

暑い。
恒例の待ち合わせのカフェに行っても、つい冷たいものを注文してしまう。
店内が涼しいので冷えすぎる……というのを、店に着いたときは忘れているんだ。
今日も、半分近く飲んだところで寒くなってきたな……と思ったら、やってきた九条が、「はい、どうぞ」と熱いカフェオレを俺の前に置き、俺が飲みかけだったフラペチーノを、ごく自然に「ああ、外が暑いと冷たいものが美味しいですね」と飲んでくれた。
あまりにも鮮やかな助け船に、しばらく呆然としてしまった。
九条は、俺のことなら何でもわかるんだな。
俺はまだまだ修行不足だ。というか、むしろ九条が俺と違って複雑すぎるんだ……。
しかし、その複雑さの奥にあるものを知りたい、とも思う。

九条

2018/07/11

朝、食パンが切れていたので、ホットケーキを焼きました。
ホットケーキの日は、大野木先生が心なしかウキウキなさっているのが可愛らしいです。
今朝などは真顔で「平日にホットケーキなど食べてしまっていいのだろうか」と言い始め、うっかり平日の朝から抱き締めてしまいそうになりました。
おかげで今日は、とてもいい笑顔で仕事ができているような気がします。
さっきもお客さんに「なんだか今日はひときわ楽しそうね」って言われてしまいました。
大好きな人の嬉しい顔は、心のご馳走ですね。
来月は遥君の誕生日があるので、プレゼントは何がいいですかとストレートに伺ってみたら、すぱっと答えていただけました。
やはり、ほしいと思っているものを差し上げるのがいいような気がするので、先生と、せいぜいよいものを選びたいと思います。

知彦

2018/07/10

もう、夏休みの調整表が医局に貼られた。
うわあ、もうそんな時期だね! 大野木先生が昼休み、「また四人でどこか行くか?」って言ってくださったので、是非ってお答えした。
二人で同じときに休みを取るのが毎度大変なんだけど、まあ何とかなるかな。
最近は、お盆に絶対休むって人が減ってきたような気がする。
お盆のときは、交通機関が混むし、宿は高いし、どこへ行っても人がいっぱいだし、正直、仕事をしていたほうが楽なんだよね。
お盆のときは朝夕のラッシュから解放されるから好きってみんな言ってて、わかるー!ってなった。
まあ、いつものように、家族行事のある人優先で、しばらくは静観かな。
それより、7月に入って、毎朝アイスクリン作りが始まって、何だか右腕だけが筋肉痛だ。
去年はそんなことなかったと思うんだけど……。ちょっと鈍ってるな。

2018/07/09

わー、朝、保育園の子たちがいつものお散歩コースを変更してうちの店まで来て、こないだの「七夕パーティ」のお礼状を渡して、歌を歌ってくれたよー!!
かわいかったし嬉しかったし、俺が届けた「七夕スコーン」つきの俺の絵が、お礼状に描かれてて、感動した~~!
そう、なんだかだ悩んで、結局、星型に抜いたスコーンを収めたんだ。
半分に割って、中にイチゴジャムとホイップを挟んで。
ちょっとボロボロするかなーと思って、一個ずつ紙に包んで用意したら、それがよかったみたい。
やっぱり、嬉しかったって直接言われると、嬉しいもんだなあ。
いつものJKたちの「うまっ」と「やばっ」っていうのも、相当嬉しいもんね。

2018/07/07

昼前に起きたら、九条の姿がなかった。
そういえば、花の仕入れに、農家さんまで直接足を伸ばすと言っていたか。
ついて行くつもりだったが、ここしばらくの蒸し暑さに体調が今一つで、起きられなかったようだ。
九条に悪いことをした。
ダイニングテーブルの上に、「よくおやすみでしたので起こさずに行きます。お昼は素麺でも召し上がってください」というメモが残されていた。
なるほど、ペーパーウェイト代わりにジップロックに入れた素麺が二束載せてある。
今日は七夕。和食店ではよく、天の川をイメージして素麺を使う。
離れた場所にいる俺と九条の間に素麺か、と思うと少しおかしくなった。
七夕の日だけでなく、ほぼ毎日九条と会える幸運を噛みしめながら、素麺を茹でるとしよう。

九条

2018/07/06

週末はできるだけ日持ちのしない花は売り切らなくてはいけないので、午後三時をすぎると少しお安くするんですが、きまってその日、その時間帯にお越しになるお客様が。
売れ残って困るのは僕なので、お安くお求めいただくのはいっこうに構わないですし、わざわざ来てくださってありがたいのですが、安売りする花は種類が限られるため、花色や形の取り合わせがイマイチになってしまって、いつも気に掛かっていました。
ですが今日、こうして安く買った花をさらに小房に分けて、極小のフラワーベースに差し、カフェのテーブルに置くのだと聞いて、ホッとしました。
なるほど、そういう使い方なら、安売りを最大限に有効活用していただけますね。
今度、お店に伺う約束をしたので、先生をお誘いしてみましょうか。
あんバタートーストと抹茶紅茶が名物だそうです。……抹茶紅茶…………?

2018/07/05

あまりにも暑いので、部下たちを慰労するためにも、仕事の後、一時間だけ、ビヤホールへ皆で出掛けることにした。
こういう催しは、ダラダラするとそれぞれの家庭に迷惑をかけることになるから、短時間で切り上げることにしている。
帰宅して家族と食事をする者は、無論途中で自由に帰って構わない。不参加でもまったく問題はない……と伝えているのだが、皆、一杯飲む程度なら大丈夫だと思うようだ。
特に、自由解散にしておくと、家庭を持っている女性陣も参加しやすいようで、このシステムを提案してくれた秘書にはとても感謝している。
俺はビールが大好物というわけでもないので、ジョッキではなくグラスで一杯つきあって、あとはソフトドリンクを飲んでいたのだが、パイナップルジュースがあまりにも旨くて、店の人にメーカーを教えてもらった。
オンラインショップで買えそうなので、今度、九条にも飲ませたい。
旨いもの、綺麗なものを分かち合いたいと思える相手がいるのは嬉しいことだ。しかし押しつけはよくないので、今度、パイナップルが好きかどうか、訊いてから買うことにしようか……。

知彦

2018/07/04

いつの間にか、あんなに孤立していた大野木先生が、みんなに滅茶苦茶愛されてるなあ……と実感することが、ときどきある。
今日も、みんなで暑い暑いと言っていたところへ大野木先生が通り掛かられたので、誰かが突然、「先生、ビアホールへ行きたいです!」と訴えて、僕は肝が冷えた。
てっきり、「仕事中に何だ」と咎められるかと思ったら、先生は真顔で「急に言われてもどうにもならん。皆で日程を調整して、秘書さんに店を探して予約してもらえ」と言って通り過ぎられて、みんな、一瞬ぽかーんとしてしまった。
先生、みんなが夏バテで、パフォーマンスとかモチベーションとかが落ち気味なの、ちゃんと見ておられたんだなあ。
だから、叱らずにそういうイベントを受け入れてくださったんだって、みんなでわりと真剣に感動した。
あんな風に、みんなから気軽に話しかけられるようになったの、凄い進歩だと思う。
先生は厳しい方だから、色んなことを我慢してくださってるんだろうなあ……。
甘えずに、頑張らなきゃな。

九条

2018/07/03

七夕に遥君手作りのおやつが出てくるなんて、保育園の子供たちは幸せですねえ。
思い出に残るんじゃないかな。
星形のお菓子なら、パイはどうかなと思いましたが、よく考えたら小さなお子さんにパイ生地は……パーティ後の清掃地獄しか想像できませんね。
食べやすくて、散らからなくて、甘くて美味しいもの……。あらためて考えてみると、難しそうです。
店番をしながらずっとスイーツのことを考えていたら、とても甘いものが食べたくなって、お店を閉めてから、ケーキ屋さんへ行ってきました。
何にしようかと思い悩みながら行ったのに、ケースの中に桃をほぼ一つ使ったタルトを発見して、即決してしまいました。
先生がお帰りになって、一緒に食べるのが楽しみです。

2018/07/02

午後、ちょっと暇になったタイミングで、いつもコッペパンを納品させてもらってる保育園の園長先生が店まで来てくれた。
なんでも金曜日、一日早いけど、七夕会があるんだって。
で、七夕パーティをするから、そのときのおやつをお願いしたいって注文をもらった。
七夕か~。小さいコッペパンはいつも納品してるから、何か違うものがいいな。
仕事から帰ってきた深谷さんに相談したら、「やっぱ星形の何かがいいんじゃない?」ってことになった。
俺もそう思うけど、クッキーはあんまり得意じゃないし……って言ってたら、ドーナツは?って。
星形のドーナツ! ふんわりやわらかく発酵させた生地を揚げて……いいね!。
思い立って、ちょっと発酵短めで、持ってる中でいちばんでっかい星形の型で抜いてみたら……これは……すっごく太って……。
深谷さんが、「こういうヒトデいたよね」って言って、わざわざネットで検索して「ほら、イトマキヒトデ!」って見せてくれた。……そっくりだった。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり