新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

九条

2016/01/30

ふぐが食べたいという遥君のリクエストで、ふぐ鍋のお取り寄せをして、今夜は四人でお鍋です。
鍋用のふぐ刺しだけでなく、ふぐ刺しも、お皿に綺麗に盛りつけた状態で送られてくるんですね。店で食べるのに遜色ない綺麗な仕上がりですし、配送中に崩れてもいないので、先生と感心してしまいました。
お鍋用の野菜を買いに、先生とランチがてら出掛けたのですが、途中、お肉屋さんでメンチカツが揚がったというコールが……。
ついフラフラと二人で立ち寄り、買い食いをしてしまいました。
驚くほど大きくて美味しい熱々のメンチカツで、食べ終わると何だか腹七分目くらいに……。
結局、買い物を済ませて、コーヒーショップで美味しいコーヒーを一杯飲んで帰ってきました。
やはり、いくつになっても揚げたての魅力には勝てませんね。

2016/01/29

朝、起きたら右腕だけ筋肉痛。
うう、昨夜の腕相撲大会の後遺症だ~。頑張り過ぎた!
起きてきた深谷さんにそう言ったら、「僕は大丈夫だけどね!」って余裕をかましてたのに、夜、滅茶苦茶凹んで帰ってきた。
何かあったのかと思ったら、筋肉痛が夕方になって来たんだって。
時間差分、僕は遥君より年寄りなんだな……って嘆いてたけど、そういうもんなの?
じゃあ、兄ちゃんとかだと、明日の朝に筋肉痛が来たりすんのかな。
でも別に、早く来たからっていいことは特にないし、遅く来たって困ることもないんじゃない?
つか、腕相撲ごときで筋肉痛が来ちゃってることのほうが問題じゃね……?
俺たち、もうちょっと身体を鍛えるべきなんじゃないかな!

知彦

2016/01/28

僕たちも、時々お互いをマッサージし合いますよ。
最初は遥君のマッサージはくすぐったいばかりだったんですが、僕が教えて、今はとても上手です。
パン生地をこねるせいか、遥君、意外と握力が強くて。
マッサージし合ううちに二人ともムキになって、さっきはつい、腕相撲大会に発展してしまいました。
ほぐされるはずだった腕の筋肉が、余計に凝った気がします……。
戦果は、僕の三勝二敗でした。遥君、腕っ節も見かけによらず強いです。

2016/01/27

寒いと関節の不調を訴える患者が多いので、リハビリを始める前のパラフィンパックがいつにも増して歓迎されている。
俺も肩こりを久々に自覚したので、仕事終わりにホットパックを肩に当ててみた。
実に心地よい。じんわりした温かさがまるで風呂に浸かっているようで、あやうく寝てしまうところだった……。
やはり、患者が使うものは、我々スタッフも定期的に体験しておくべきだな。

帰宅したら、九条がやはり寒いと肩と腰が凝ると嘆いていた。
花屋の仕事も、見かけの穏やかさとは裏腹に、なかなかの重労働だからな。
俺だけ職場でいい思いをした罪滅ぼしに、風呂上がりに九条の腰を揉んでやった。
正直なところ、俺はあまり上手にできないのだが、九条が喜んでくれたのでよしとしよう。

九条

2016/01/26

以前、遥君と深谷さんのお宅でご馳走になったたこ焼きがとても美味しかったので、我が家でも試したことがあるのですが、二人でやってもあまり盛り上がらないものですね。
あれは、四人で賑やかに焼いたり食べたりする楽しさも、味のうちなのだな……と、顔を見合わせて苦笑いしたものです。美味しいことは美味しかったんですけどね。
寒いので鍋もよくするんですが、やっぱり二人だと微妙に寂しさがあります。土鍋自体も小さくなりますしね。
今度、四人でお鍋をしましょうか。是非、我が家にいらしてください。
大野木先生がさっそく、ネットでお取り寄せできる鍋具材を一生懸命調べておられます。
モニターを見つめる真摯な横顔がとても素敵なので、僕はうっとり眺めているばかりですが。

2016/01/25

昨日は昼から、兄ちゃんの誕生日祝いのタコパーをした!
誕生日からずいぶん経っちゃってるけど、兄ちゃんに、「誕生日は、やはりいちばん最初に九条に祝ってほしいから、そっちが済むまで待て」って言われてたんだよね。
兄ちゃん、ナチュラルにのろけるからな~。九条さんは堂々とのろけるし、あの二人と一緒にいると、どっちかののろけを聞かされっぱなしになっちゃう。
たこパーは、みんなでワイワイ言いながら焼けるのがいいよね。失敗したって楽しい。
俺的には、ベーコンとブロッコリーが今回はヒットだったな~。
苺のショートケーキは、張り切って苺を積み上げすぎて、切るのが大変だった。
でも四人でわーわー言いながら切り分けて食べて、すっげー旨かったよ!
兄ちゃんが帰り際、すっげー照れながら、とても楽しかった、ありがとうって。
感謝されたくてやったわけじゃないけど、喜んでくれてるのがわかると、やっぱ嬉しいな!

知彦

2016/01/23

明日、九条さんと大野木先生をランチにお招きして、我が家でタコヤキパーティをすることになったので、遥君と一緒に買い物に。
タコ以外にも、具にするための食材をあれこれ買い込んだ。
他にも、サラダ用の生野菜や、バースデーケーキの材料も。
今夜、二人でバースデーケーキを焼く予定なんだ。スポンジを焼いてひと晩落ちつかせて、デコレーションは明日。
昨日、帰り際に、ケーキに載せるフルーツは何がお好みですかと大野木先生にお訊ねしたら、いつもの生真面目な調子で即座に「苺だな」とお答えをいただいて、ありがたいやら、何だか微笑ましいやらで、ほっこりした気持ちになってしまった。
苺のショートケーキ、上手に作れるといいな。

2016/01/22

最近、九条が庭に小鳥用の餌台を据え、毎日みかんを置いている。
おかげで毎朝、メジロだろうか。可愛い緑色の小鳥が来て、せっせとみかんをつついている。
可愛いので、窓際からそっと覗くのだが、小鳥たちも俺たちに慣れたのか、最初の頃ほどはすぐ逃げなくなった。
なかなかに可愛いものだ。
餌の少ない冬だけのサービスらしく、春になったら終わりかと思うと少し寂しいが、あまり干渉しすぎてもよくないのかもしれないな。
とにかく、春の繁殖シーズンに備えて、我が家でうんと旨い物を食っていってほしいものだ。
唯一困るのは、小鳥たちを眺めていると時間を忘れてしまって、遅刻しそうになるところだな。

2016/01/21

夜、晩飯が済んだ後、こたつに潜り込んだところまでは覚えてるんだけど、すぐ寝ちゃってたみたいだ。
目が覚めたら、頭の下にちゃんと座布団が枕がわりに敷いてあって、深谷さんがやっぱりこたつで難しそうな医学書を読んでた。
深谷さんはいつもニコニコしてるから、真剣な顔が何か新鮮だった。ぶっちゃけ、かっこいい。
じーっと見てたら、「どうしたの? 具合悪い?」って何故か心配されちゃったけど。
「俺の彼氏はすげー男前だなーって思ってた」って素直に言ったら、滅茶苦茶照れて、いつもの深谷さんに戻った。
それはそれで好きなんだけど、ちょっとだけ残念だったかも。

九条

2016/01/20

お誕生日のプレゼントは、やはり欲しいと思っている実用品を贈られるのがいいだろうということで、今年は通勤用の革靴でした。
さすがリハビリの先生、革靴といっても、先生のご希望は、ウォーキングシューズ仕様のものでした。
靴底やインソールに工夫があって、革靴なのにとても歩きやすいのだそうです。
その靴を買いに行ったとき、シューフィッターの方に「長靴で立ち仕事が疲れる」と相談したら、いいインソールを勧めていただけました。
今、それを長靴の中に敷いているのですが、本当に足の裏の疲れが軽くなっています。
大したものですね。
とはいえ、夜、凝り固まった足の裏を大野木先生が踏んで解してくださるのが、僕の楽しみの一つではあるのですが……。

知彦

2016/01/19

あっ、大野木先生のお誕生日、お二人でのお祝いのディナーは、二ヶ月待たずに済んだんですね! よかったです。
じゃあ、次は僕と遥君が、我が家にお招きする番です。
遥君が、たこ焼きパーティをしようよって大張り切りなので、週末、ご都合のいいときをお知らせくださいね。
それまで二人で練習して、今よりもっと美味しいたこ焼きを焼けるようになります。
うちはよくたこ焼きをするんですが、やはり粉を扱うからか、遥君のほうが上手いんです。
四人いると、色んな具を楽しめるので、今から楽しみです……!

2016/01/18

本当は、1月13日の俺の誕生日、とあるフレンチレストランに行きたかったんだが、残念ながら予約が取れなかった。
知らなかったが、ずいぶんと人気のある店らしい。二ヶ月待ちと言われて迷ったが、初志貫徹で、その日に誕生日祝いを延期することにした。
だが今日の昼休み、夜にキャンセルが出たからと連絡があり、急遽、ディナーに行くことに。
店に入るなり、従業員に「五日遅れのお誕生日、おめでとうございます」と言われた。
初見、しかも電話で問い合わせただけの客が言ったことを覚えてくれている細やかなサービスに、料理が出てくる前から、素晴らしい店だと確信していた。
実際、その期待が裏切られることはなかった。俺も九条も、接客業の原点を見る思いだった。誕生日の記念に、いい機会を貰えたと思う。
勿論、料理は文句なく旨かった! 特に……鴨の何とか、という奴が。

九条

2016/01/17

先週、試作に明け暮れた結婚式のブーケ、今日が本番でした。
我ながら、上手にできたと思います。お客様にも、とても喜んでいただけました。
嫌がりながらも、何度も試作に付き合い、ブーケを持ってくださった大野木先生にはとても感謝しています。
花嫁もすらりとした長身の方でしたし、ドレスがマーメイドラインでしたから、細め、長めに整えたシンプルなカラーのブーケがちょうどいい感じでした。
安堵して式場を辞し、帰宅すると、先生がケーキを用意してくださっていました。
「疲れただろう」と紅茶まで淹れてくださって。
本当は、僕がお礼をしなくてはならないのですが、ああして労っていただけたこと、とても嬉しかったです。
僕は本当に、世界一の幸せ者ですね。
今日、式を挙げたお二方も、どうぞ、僕ほどではないにせよお幸せに……と願わずにはいられません。

2016/01/15

何となく思い立って「デートしよう!」って深谷さんにLINEしたら、しばらくして「いいよ。どこ行く?」って返事が! やったー!
相談して、とりあえずボルダリングに行くことに。
登りまくって汗かいて、そんでスーパー銭湯行って、焼肉屋で晩ごはん!
最高じゃない?
思わず兄ちゃんに自慢電話したら、「何もそんなに盛りだくさんにしなくてもいいだろうに。俺は自宅で九条と静かに座っているだけで満足だがな」って大真面目に言われた。
兄ちゃん……なんか呆れるを通り越してすげえな、その天然無自覚のろけ。
とりあえず九条さんに教えてあげよっかなって思ったけど、たぶん「僕もですよ」って言われて俺のヒットポイントが削られる気しかしないから、やめとこうっと。

2016/01/14

いつものように九条と待ち合わせの約束をしたところが、他科から夕方のカンファレンスにリハビリ科の参加も求められ、急遽、出席することになった。
稽古中に電話はいけないと思い、メールにしたら、「では、駅前の書店で待ち合わせましょう」という返事が。
案の定、約束の時間から四十分も遅れて書店に到着して、九条に電話を……と思ったが、広い書店のどのコーナーにいるか予想しながら、自分で探すことにした。
ガーデニングのコーナーにはおらず、フラワーアレンジメントのコーナーにもいない。
もしや……と料理本コーナーに行ってみると、スペイン料理のテキストを熱心に眺めていた。
小さなことだが、まるで宝探しに成功したような気分になり、妙に楽しかった。
九条も俺も一冊ずつ本を買って書店を出たが、たまにはこういう待ち合わせも新鮮でいいものだ。
次の機会には、九条に俺を探してもらうことにしよう。

知彦

2016/01/13

年明け初の勉強会、僕が担当なので、朝からみぞおちが痛い。
みんな、気楽にやりなよって言ってくれるし、大野木先生も「無理のない範囲で準備してくれればいい」って言ってくださるんだけど、やっぱり時間を取ってもらう以上、できるだけ頑張らなきゃって思うんだ。
だけど、僕はどうにも要領が悪くて。
昨夜、ほとんど徹夜で資料を作って原稿を作って、今朝、遥君を相手に予行演習までしたのに、いざ本番になるとガチガチに緊張した挙げ句……何故か、猛烈な眠気が!
結局、半分パニックになったまま、勉強会は終わってしまった。
みんな、面白かったよって言ってくれたけど、面白いの意味が若干違うんじゃないだろうか……。うう、次こそ。次こそもっと上手にやれるようになるぞー!

九条

2016/01/12

先週、7日の夕食には七草粥をお出ししたのですが、「あれは旨かった」と大野木先生が何度も仰るので、今夜、もう七草はありませんが、茹でた菊菜でお粥を作ってみました。
あつあつのお粥を二人差し向かいで吹き冷まして食べるのは、何とも言えない冬の幸せですね。
おかずに用意した鱈と野菜を蒸したものもしみじみ美味しくて思わず自画自賛の食卓となりました。
今日は会議続きだったそうで、先生はとてもお疲れの様子でしたが、ゆっくり入浴して食事を済ませる頃には、穏やかなお顔に戻っていて安心しました。
僕が勝手に心配していたのですが、ベッドに入ってから、「ありがとう」とさりげなくお礼を言われて、何だか、僕のほうが気遣われてしまいましたね。僕こそ、ありがとうございます。

2016/01/11

正月明けてすぐのこの休み、身体が喜んでるね。
やっぱ、年末年始って食べ過ぎ飲み過ぎのせいもあるんだろうけど、仕事を始めても、ちょっと波に乗りきれないっていうか、身体が重いっていうか、そんな感じがいつもする。
今朝は、そんななまった身体をちょっと絞るべく、深谷さんとサイクリングに。
っていっても、明日からに響かないように、軽くだけど。
最初は寒くても、そのうち身体が温まって、冷たい風が気持ちよくなってくる。
途中、お蕎麦屋さんで遅めのランチをしたら、お店の人が「今日はご飯が余りそうだから」って、おむすびをサービスしてくれた。
ただの塩むすびが、物凄く美味しくてビックリ。やわらかーく握ってあって、口に入れたらご飯がほろって崩れるんだ。
シンプルなものほど、技が生きるんだな~。俺も初心にかえってがんばろ!

知彦

2016/01/09

ふう、いつも思うけれど、休み明けの週っていうのはいつもより長く感じられる。
土曜日が来て、月曜が祭日だと思うと、心底ホッとする。
仕事は大好きだけど、やっぱり身体がまだペースを掴めてないんだろうな。
今朝はふと圧迫感で目が覚めたら、僕の腹の上に遥君の頭が乗っかっていた。
他の季節は廊下まで転がっていく遥君だけど、冬はやっぱり寒いからか、布団の中で動き回っているみたいだ。
大きな猫と一緒に寝ているみたいでそのときはクスッと笑ってしまったけれど、ずっとそのままだと……何というか、人間の頭って……重いものだね。
遥君の頭、よく詰まってるよ。

2016/01/08

おせちだ正月のもてなしだと、俺なりに手伝いはしたもののまったく至らなかったことは自覚しているので、九条を労うべく、昨夜はいつもの稽古帰りの外食を少しグレードアップして、きちんとした懐石料理の店を予約した。
味も雰囲気も申し分なかったんだが、ただ月替わりの料理がおせちをアレンジした感じの品が多くて、二人で思わず苦笑いすることになった。
ちょうど、おせちは旨いけれど、残り物を延々食べているとさすがに飽きる……というような話をしたばかりだったからだ。
やはりああいうときは、洋に振ったほうがよかったかもしれないな。
それに、料亭の黒豆より、九条が家で煮てくれた黒豆のほうが旨かった。
そんなはずがないと九条は笑っていたが、本当だ!

2016/01/07

学校や部活帰りの女子高生たちが押しかけてくるようになると、ああ、新学期が始まったんだな~って実感が湧く。
家に帰るまでもたないからここで食べる!ってみんな口々に言ってるけど、あれ、喋ってカロリーを消費し過ぎてるんじゃないかなーって、店先で食べてるのを見ていつも思う。
学校でもさんざん喋ってるだろうに、なんで寄り道先でもあんなに盛り上がっちゃうんだろう。女の子って不思議な生き物だな~。
……って思ってたんだけど、俺、深谷さんが帰ってきたら、滅茶苦茶喋ってるや。
深谷さんがうんうんって楽しそうな顔で聞いてくれるから、今日あったこと、根こそぎ喋りたくなるんだよ。
そっか、好きな相手だから、いっぱい喋りたいんだなあ。おんなじだ。

九条

2016/01/06

久しぶりに、結婚披露宴のブーケの注文をいただいて、身が引き締まる思いです。
やっぱり、おそらくは一生に一度の大切なイベントですから、花嫁に残念な思いは絶対にさせたくありませんからね。
ご希望の花を伺ったら、純白のカラーとのこと。
なるほど、シンプルでキリリとしたブーケをお好みのようです。
髪に挿す花もブーケにあわせて、というご注文なので、カラーを軸に、他の植物をほんの少しあしらう程度の潔い装いを考えています。
というわけで、さっそく試作を……と、帰宅なさった大野木先生にモデルになっていただきました。
趣味と実益を兼ねる、というのはこのことですね。
「俺で試してどうする」と渋いお顔ながら協力してくださる先生のふわふわの髪に花を挿しながら、とてつもなく幸せな気分でした。

知彦

2016/01/05

お馴染みの患者さんに「ちょっと太った?」って言われて、滅茶苦茶ショックだ。
体重は毎日量っているから、太ったわけじゃない。
つまり……緩んだんだ!
年末年始、ゴロゴロしていたツケが、こんなところに……!
というか、目に見えて身体が緩んだってのがショックすぎて、ちょっと運動負荷をかけることにした。
昼休み、食事を軽くして、残りの時間は大学周りを走ることに。
その話をしたら、大野木先生が急に心配そうな顔で、「俺はどうだ?」と訊ねてこられた。
先生は大丈夫、いつも替わらずぴしっとしておられます。
九条さんのお話をするときだけは、少し表情がやわらかくなりますけど。

2016/01/04

今年は、仕事始めが例年より早い。
帰省から戻ってすぐ出勤なので、幾分、疲れが残っている。
こんなことではいかんなと思いながら出勤したんだが、朝からたくさんの患者さんと新年の挨拶を交わすうち、シャッキリしてきた。
家で安らかに過ごす日々も大事だが、こうして緊張感を持って過ごす職場の時間も大切だな。
あと、俺はやはり、帰宅して九条に「お帰りなさい」と笑顔で迎えられるのがとても好きなのだと、休み明けは実感する。

2016/01/02

今日は、いっせーのせー、で、俺んちも兄ちゃんちも全員、一泊帰省。
つまり俺と兄ちゃんは一緒に実家に帰ったわけだけど、たまに会うと、親が年とったな~って感じてビックリする。
兄ちゃんも同じ印象だったって。
でも、二人とも元気そうだし、俺が焼いていった今年初コッペパンを喜んで食べてくれたし、よかった。
あと、デパートで売ってるおせち料理をいつも用意してくれてて、子供の頃は何一つ美味しくなかったんだけど、最近、ちょいちょい旨いんだよね。大人になったってことかな。
夜は久々、兄ちゃんと二人、枕を並べて寝ることに。
二人になってから、色んな話をしたよ。こういうのも、たまにはいいね。
深谷さんと九条さんも、楽しく過ごしてるかな~。

九条

2016/01/01

あけましておめでとうございます!
今年も新年を迎える瞬間、大野木先生と一緒にいられて、それだけでいい一年になりそうな予感です。
たまには爽やかな新年を……と、年が明けてすぐ、二人で厚着して、初詣に出掛けました。
やはりこの冬は例年より暖かいようで、寒くはありましたが、身を切られるような……というほどではありませんでしたね。
むしろ、神社の混雑ぶりに驚いて、そそくさとお参りを済ませて帰ってきました。
ロマンチックな初詣とはいきませんでしたが、帰宅して、熱いお茶を二人で飲んで、「家はいいな」としみじみ言い合いました。
それもまた、幸せな年明けです。本年も、よろしくお願い申し上げます。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり