新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2015/12/31

大掃除の真似事をして、夜はあれこれと九条が用意してくれた肴をつまんで酒を飲みながら紅白を見て、途中、年越し蕎麦を食べ……という、何とも怠惰だが平和な時間を過ごしている。
自分にこんな心安らかな大晦日が来るなど、九条と出会う前は想像だにしなかった。
仕事バカで、何の面白みもない俺を見限らずにいてくれてありがとうと、いつになく素直に九条に礼を言ったら、心底驚いた顔をされてしまった。
その後すぐに真剣な面持ちで、「いえ、あなたの可愛らしさや面白みを他の人に教える気はありません。世界でただ一人、僕だけが知っていれば事足りることですから!」と断言されて、戸惑いつつも、やはりありがたいと思った。
俺としても、九条が面白いと思ってくれるなら、それでいい。今年もいい一年だった。

知彦

2015/12/30

パン屋の仕事が休みでも、つい早起きしてしまう遥君と、早朝ランニング。
帰って朝風呂に入って、のんびり朝ご飯を食べて……。
休暇って感じがするなあ。
でも、元日は先生のお宅にお招きをいただいているので、今日明日で大掃除を済ませて、買い物もしなきゃ。
あんまりのんびりしてもいられない。
だけど、さて掃除をするぞって思ってふと見ると、干そうと思って縁側に並べた座布団に遥君が猫みたいに寝そべってるもんだから、つい僕まで気が緩んでしまって……。
せっかく早起きしたのに、気が付いたら二人して昼まで寝てしまった。
大掃除、今年も小掃除になる予感しかしない。

九条

2015/12/29

気持ちに余裕があるうちにと、今日は迎春の花を生けました。
松や南天、菊などを使った和風のものと、ガラスの花瓶に投げ入れで生ける洋風のものを一つずつ。
和風のものは玄関に、洋風のものは寝室に飾ったところ、どちらも先生のお褒めをいただきました。
僕にとっては、これが仕事納めのようなものです。
先生は本棚を整理するといってお部屋にこもられましたが、さっきお茶のお誘いに行ったところ、床に座って何やら読みふけっておいででした。
片付けは……うすうす予想していたとおり、頓挫したようですね。

2015/12/28

今週いっぱいは正月休みだから、今日は毎日働いてくれるオーブンの整備!
前に修理してくれた職人さんに教わった方法で掃除したあと、深谷さんが、火の調整をしてくれた。
俺も、焚き火にあたるくらいは出来るようになったけど、自分で火を操るとかは、まだちょっと苦手なんだよね。来年は、そこも克服できるようになりたいな。
夜は、年末年始、絶対食べ過ぎるからって、たらであっさり鍋にした。
ほとんどメインは白菜と葱と、ピーラーで一反木綿みたいに削いだ大根!
大根ちょー旨いんだよね。あっさり食べようって言ったのに、結局腹いっぱい。
思わず二人で、食後の散歩に出掛けちゃった。

知彦

2015/12/26

大野木先生、そんなことを言われたら、九条さんでなくても胸に直撃ですよ。
僕も、遥君にリハビリルームで履くスニーカーをもらって、昨日からつい履き始めてしまいました。
遥君も、僕があげた新しい音楽プレイヤーを早速使って、今朝、音楽を聴きながらパンの仕込みをしていました。
やっぱり、少しでも楽しく仕事ができるようなアイテムをリクエストしてもらってプレゼントするのが、いちばんいいような気がします。
アイデアグッズの類は、開封したそのときは話題にもなるし面白いけど、結局、使わずにしまい込まれたりしますからね。
それにしても、年内の勤務も、来週頭の二日を残すのみ。何だか気ぜわしいですね。

2015/12/25

九条は、俺が贈った長靴を新しい年になってから履くと言って、後生大事にリビングに飾ってくれているのだが、俺は、貰ったバッグを年明けまで寝かせておくという我慢ができず、今日から使い始めてしまった。
バッグというものは、使い始めは馴染まなくて戸惑うものだが、九条のくれたバッグは実に身体に馴染んで使いやすい。
俺は、実用品を贈り合うのは、合理的でいいと思う。
何より、大切に思う人が仕事で使うものが、自分が選んで贈ったものだと思うと、別々の職場にいても共にいられるようで、俺は素直に嬉しい。
何の気なしにそう言ったら、朝から九条に玄関先で長々と抱擁される羽目になり、あやうく遅刻するところだった……。いったい何が琴線に触れたのやら。

九条

2015/12/24

クリスマスイブですが、今年は平日ですし、僕は生け花教室の、今年最後のお稽古の日でした。
そんなわけで、カップルで混み合いそうな店を避け、落ちついてイブの晩餐を楽しめそうな店を探し、ようやく落ちついたのは、まさかのおでん屋さんでした。
しかし、これがなかなかいい感じで。
テーブル席だったのですが、注文したおでんを土鍋に熱い出汁ごと盛りつけて出してくれるので、熱々のまま楽しめるのが素敵でした。
お店の人も親切で、思いのほか楽しい食事ができました。
帰宅してからコーヒーを淹れ、カットケーキをデザートに。そして、プレゼントを贈り合いました。
僕からは、出勤用のショルダーバッグを差し上げ、先生には、立ち仕事でも疲れにくいという長靴をいただきました。
人目には色気のない実用品の交換に見えるでしょうが、僕は最高の贈り物を頂いた幸福感でいっぱいです。新年最初の営業日から、大事に履こうと思います。

2015/12/23

恒例の、兄ちゃんちでプレクリスマスランチ!
兄ちゃんが、お取り寄せでふぐ鍋を用意してくれてた。ゴージャスだー!
ふぐって、今は通販で買えるんだって。凄いなあ。そんなの滅多に食べられないから、俺も深谷さんも感動し過ぎて、九条さんに笑われた。
子供の頃は魚ってあんまり好きじゃなかったけど、ふぐ鍋のふぐ、身がぷりっぷりで味が優しくて、ポン酢とよく合って旨かったな~。
そんで、最後に九条さんが作ってくれた雑炊が、超がつく旨さ! すげえ!
腹いっぱいって思ってたのに、二度もお代わりしちゃった。
お腹が落ちついてから、俺たちが買っていったクリスマスケーキも食べた。
それにしても、九条さんと兄ちゃんが二人でケーキを切って皿に盛りつけてるの、やたら息ぴったりで、深谷さんとニヤニヤしながら見守っちゃったよね~。

知彦

2015/12/22

医局の自分の席まわりの掃除を、今日から少しずつやることにした。
自宅と違って、半日かけて大掃除ってわけにいかないから、毎日引き出し一つくらいを目安に、ついつい貯め込んだものを思いきって処分しなきゃなって。
大野木先生に「大掃除をしないんですか?」って訊ねたら、「俺はほぼ毎日、仕事終わりに不要なものを処分しているから、必要ない」と言われてのけぞった。
でも、「さすがだ……!」って感動したのも束の間、「九条の真似だ」と言われて、失礼だけれど、何だか可愛いのろけだな、と微笑ましくなってしまった。
遥君も、コッペパン屋さんの仕事をしているときは整理整頓を徹底的にしているから、やっぱりDNAのなせるわざかも。
茶の間にはいつも脱ぎっぱなしの靴下が落ちているのに、台所はいつだってピカピカだもんなあ。

2015/12/21

夜、九条がリビングにアイロン台を出して、俺のワイシャツにアイロンを掛け始めた。
さすがにただ見ているだけというのは申し訳なくて、手伝わせてくれと言ったら、丁重に、しかしきっぱりと断られた。
俺のアイロン掛け技術に問題があるからかと思ったらそういうわけではなく、「僕の楽しみを奪わないでください」と言われてしまった。
「僕が洗濯し、アイロンをかけてパリッと仕上げたワイシャツを、あなたが着てくださる。それをほれぼれと眺めるまでが、僕のアイロンアクティビティです」と断言されてそのときは絶句したんだが、ベッドに入ってもなおそのことを考えていると、しみじみと愛情を感じるな……。ありがたくて、思わず隣で眠っている九条の頭を、起こさないようにそろりそろりと撫でてしまった。

九条

2015/12/19

おや、先生がとても嬉しいことを。
僕は、仕事にとことん妥協なく集中すること、そしていつも正直で誠実であることを、先生から学びましたよ。
お互い、そうやって相手のいいところを見いだし、自分に取り込んでいけるというのは、僕らが素敵な関係を結べた証拠のようで嬉しいですね。
今日は先生が午前中だけお仕事ですので、終わったら外でランチデートの約束です。
その前に、僕もデパートで先生へのクリスマスプレゼントを見つけることにしました。
敢えてノープランで行ったのですが、なかなかいいものを選べたと思います。
何を買ったかは、勿論当日まで秘密ですけどね。

2015/12/18

食べたくて、いてもたってもいられなくなるもの……か。
以前はそんなものは一つもなかったのに、今はいくつかあるな。
九条のグラタン、九条のロールキャベツ、九条の煮込みハンバーグ……。
どれも、九条の手料理だ。
そんなことを考えながら、もし九条と出会わなければ、自分は今頃どうなっていただろうかとふと考える。
きっと、今よりずっと鼻持ちならない、独りよがりな人間のままだったに違いない。
他人を思いやる心、人に感謝する心は、九条に教わったものだ。
そう思うと、自分の中にいつも九条がいるようで、心強いし、温かな心持ちになれる。
何とも照れ臭いが、同時に嬉しいことだな。

2015/12/17

今日は仕事中、急にコロッケが食べたくなってさ! そういうこと、たまーにあるよね?
店が終わってからすぐ、お肉屋さんまでコロッケを買いに走った!
揚げたてのポテコロを5つ買って、1つは歩きながら熱々で食べて、残りの4つを、帰ってから残ったコッペパンに挟んだ。
深谷さんが帰ってきてから二人で一緒に夕飯の一部として食べたんだけど、冷めてソースが衣によく染み込んだコロッケパンも旨いね~!
いつかさ、俺のコッペパンも、誰かにとって「食べたくて、いてもたってもいられないもの」になるといいな。ううん、なれるように頑張るぞー!

知彦

2015/12/16

冬は二度寝の恐怖と戦う日々ですよね……。うちもです。
遥君もコッペパンを焼く仕事は大好きなのに、それでも布団を出るのがいやで、うーうー唸っていることがあります。
そんなときは、僕が遥君を布団から引っ張り出す係なんですが、大きなかぶでも抜いているような気分になりますよ。
「いやだー!」と言いながら、ジタバタするかぶですけど……。
寒い朝に起き出すのはつらいですが、二人で一緒に起きると、ほんの少しだけゲーム感覚になるかも! ……いやでもやっぱり、つらいですね。

九条

2015/12/15

遥君の寝相は、冬でも豪快なんですね。
大野木先生は寝相が恐ろしくいいので、布団を着せ直す楽しみは味わえそうにありません。
むしろ、僕が着せ直していただいているほうかも……。
何にせよこの季節は、互いの体温を感じながら眠れることがとても幸せに思えます。
僕は花屋の仕事が大好きですが、実はこの季節だけは、どうしてこの仕事を選んでしまったのだろう……と思うことがあります。
だって、あんなに心地よいベッドを抜け出して、夜明け前から花たちを目覚めさせる作業にかからなくてはならないんですから。
心ゆくまで先生の温もりを堪能できるのが休みの日だけなんて、いささか寂しいところです。

2015/12/14

朝、出がけに九条がマフラーを首に巻いてくれる時期が、今年もやってきた。
何だか子供のようで気恥ずかしいが、妙に嬉しいのも確かだ。
職場は通りの向こうだから、本当はマフラーなど必要ない距離なのだが、そう言うと九条は真面目な顔で、「油断大敵ですよ」と言う。
心配されていると感じられて、それもまた嬉しい。
ロッカーで着替えるとき、マフラーを解かねばならないのが惜しいほどだ。
気遣われる、というのは、こうも心が温かくなるものなんだな。
思わず深谷にそう言ったら、奴は真顔で「気遣うほうもなかなかいいものですよ」と返してきた。
なんでも毎晩、寝相の悪い遥に布団を着せ直すとき、謎の充足感を覚えるそうだ……。

2015/12/12

昨夜、自分だけ外食したから……って、深谷さんが、ランチに誘ってくれた!
やったー!
俺の好きなものでいいって言われたから、冗談でフレンチ!って言ったら、「いいよ」ってホントにビストロに連れてってくれたよ。すげー!
っていってもランチだから凄くゴージャスってわけじゃないけど、それでも前菜とスープとメインとデザートのしっかりランチだった。
どれもいくつかある中から好きなのを選ぶんだけど、お互い違う奴を頼んで、半分食べたところで交換したから、全部二種類ずつ食べられて楽しかったな~。
イノシシのパテが、バケットに凄く合ってて特別に旨かった~!
食後は、クリスマスグッズを見て回った。店に飾れる可愛い飾りを買って、満足!
そういやデパートで兄ちゃんに会った。九条さんと一緒じゃないから「あれ、ひとり?」って言ったら、やけに照れてた。
そっか、九条さんへのクリスマスプレゼントをこっそり買いに来てたんだな! 
ひゅーひゅー!

知彦

2015/12/11

今夜は職場の忘年会。
スペイン料理の小さなレストランを貸切で、小皿料理を山ほど出してもらった。
どれもハウスワインと合うから、今年はみんな、いつもよりたくさん飲んでいたような気がする。会計、大丈夫だったかな。今になって、ちょっと心配。
メインは大鍋で炊いたパエリアで、凄く美味しかった。
残ったら、遥君に持って帰ってあげたかったんだけど、一口も残らなかった。残念。
今度、必ず一緒に行こうね。遥君はパン派だけど、ご飯もなかなかいけるよ!
二次会は恒例のカラオケで、大野木先生がミスチルを歌うのもすっかり定番になってきたような……。
大野木先生、こういう会でしか歌わないって仰るわりに、意外なくらい歌が上手だし、意外と照れないのが不思議な感じだ。
九条さんは元ミュージシャンだから、二人で一緒に演奏してくださればいいのになー、とちょっと思ったりした。今度、お願いしてみようかな。

九条

2015/12/10

大野木先生は、どこもかしこも魅力的で、困惑するのは僕のほうですよ。
こんなに長く一緒にいるのに、それでもまだ新たな魅力が発見できてしまうのですから、驚きです。
今日の生け花は、クリスマスがテーマでした。
緑と赤、それに白を組み合わせて和なクリスマスを演出するのですが、どうもイメージが固まりきらず、不本意な出来上がりでした。
クリスマスは敢えて和を狙わず、洋の花材で素直に仕上げるほうが、僕には向いているようです。
お稽古の後は、先生と待ち合わせて食事に。二人とも風邪を引かないよう、インド料理でスパイスを満喫しました。
先生が、「今年も二人で年の瀬を迎えられたな」としみじみ仰るので、僕も何だか感慨深かったです。

2015/12/09

風呂上がりに爪の手入れをしていたら、九条が手元をジッと見ている。
俺は、患者さんの身体に触れる商売だから、爪は詰めきりで切った後、鋭いところがないようにやすりを掛けるんだが、それが几帳面で面白いらしい。
「ちょっとやってみてもいいですか?」というのでやすりを渡したら、それはもう丹念に、自分のではなく俺の爪にやすりをかけてくれた。
九条は花屋だから、別に爪をそこまで綺麗に整える必要がないそうだ。
「先生の爪は形がいいから、磨き甲斐がありますね」とうっとりした顔つきで溜め息をつかれたんだが、どう反応していいかさすがに困惑した……。

知彦

2015/12/08

毎晩、遥君がパン生地を仕込む隣でミネストローネを作るんだけど、夜に帰ると、お鍋が毎日空っぽになっているのが凄く嬉しい。
それに、初日こそ使い捨て容器を使ったけど、今はみんなたいてい、お鍋とかマイカップを持ってきてくれるんだって。
遥君が、食器持参だと、サービスで多めに入れてあげるからだね。
そういえば職場に、保温マグにスープを入れてお弁当に持ってくる人がいるんだ。
電子レンジがあるのにどうして?って思ってたんだけど、実は朝から昼までの間、マグの中で食材が調理される……ってほどじゃないにせよ、馴染むんだって。
ご飯とスープを一緒に入れておくと、昼にはリゾットや雑炊っぽくなってるって。面白そうだね!

2015/12/07

近所のお年寄りには、「ミネストローネ」って名前がなかなか覚えられないみたい。
いつの間にか、みんな「トマト汁」って呼ぶようになっちゃった。
トマト汁……。
何かシュールだけど、確かにまあ、そうだよね。色々お豆が入ってるのが美味しいって。
あと、マカロニもよく煮込んでヤワヤワになったのが入ってるから、それもいいみたい。
名前はともかく、気に入ってもらえてよかった~!
コッペパンじゃ身体が温まらないからさ。スープとパンって、冬のごちそうだよね。
俺たちの朝ご飯も、ミネストローネになった。
二人であつあつのスープをふうふうしながら大急ぎで食べるの、何だかやけに楽しい。

九条

2015/12/05

栗の甘露煮や棒鱈、昆布、鰹節……といった乾物や瓶詰め、缶詰をあれこれ買い込んだせいで、荷物がすっかり重くなってしまいました。
でもこれで、年末年始のご馳走の食材が、ある程度揃ったことになります。
意外と買い物が早く片付いたので、自宅に荷物を置いてそのまま再び出掛け、二人ともが見たかったアクション映画を見ました。
とても楽しかったですが、ロマンチックなシーンが皆無だったので、先生の手を握るチャンスがなくて残念でした……と、後でお茶を飲みながら言ったところ、「手など家でいくらでも繋げるだろう」と真顔で返されてしまい……。
相変わらず、ロマンチシズムを解さない方です。そういうところがまた可愛らしいのですが。

2015/12/04

昨夜は、九条と評判のラーメン屋に行ってみたんだが、最近は濃いスープが流行りなんだろうか。
味はよかったが、後々まで胃にもたれる感じがして、あまり健やかな食事をした気分にはなれなかった。
今朝、「年ですかねえ」と九条が苦笑いしていたところを見ると、似たような感じだったんだろう。
この週末は、年末になって値段が上がる前に、日持ちのする正月用品を買いに行くことにした。
あと、自宅のクリスマスツリーの飾りがいささか寂しいので、買い足すことに。
二人で、毎年少しずつ増やしていくのがいいように思う。そう言うと、九条があからさまに喜ぶので、俺も何だか嬉しくなった。

知彦

2015/12/03

ミネストローネに粉チーズか。旨そうだね。
だけどちょっと高いから、サービスでは置けないなあ……と、遥君と残念がりつつ断念。
お店を経営するってのは、難しいことだよね。
僕らは病院という大きな組織の中で仕事をしているから、コストってものを考える機会があまりない。
勿論、大きな機材を導入するときなんかは別だけど、それも、僕たちの懐が痛むわけじゃないから、「高いな!」って驚きはするけど、現実味は薄いかもしれない。
大野木先生は、リハビリ科の長として、そのあたりの予算についていつも考えておられるから、凄いなとしみじみ思った。
僕がコストについていちばん考えるのは…………食費だな!
特に年末年始は、つい贅沢しちゃうからね。
しめていこう……と思う一方で、年に一度くらいいいじゃないかって思う僕もいる。
早くも財布の紐をめぐって、せめぎ合いが始まってる感じがするな~。

2015/12/02

あっ、もうツリー出したんだ? 俺も俺も!
とりあえず、店のカウンターにちっちゃいツリーを出してみた。
あと急に寒くなったから、昨日からミネストローネをコッペパンとセットで出してるんだけど、やけに人気。
夕方には、鍋が空っぽになっちゃう。
ことこと煮込み続けるから、美味しいのかも。
それにしても女子高生って、何でも店の前で食べるな~。夕方にコッペパンとミネストローネ食べて、帰って夕飯も食べるんだろうな。
っていうか、今日、もう「マイ粉チーズ」持参で来てビックリした。色々工夫するな~。

九条

2015/12/01

今日から12月! 店に置く花も、クリスマス仕様のものがたくさん入りました。
ポインセチアや小さなシクラメンを並べると、やはり気分が出ます。
先生がお帰りになる前に、玄関の扉にはリースをかけ、リビングにツリーを出さなくては……と思っていたのですが、「ツリーは一緒に組み立てて飾ろう」と言ってくださったので、今夜、夕食後のお楽しみに。
クリスチャンでもないくせに、と言われてしまうかもしれませんが、やはりクリスマスというのは、心が温かくなる行事です。家族の日として、大事にしたいと思います。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり