新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2015/05/30

天気が今一つなので、家でオンデマンドの映画を見ていたんだが、思いの外退屈で、ハッと気付けば、頭が九条の膝の上に乗っていた。
「船を漕いでいらっしゃったので、僕が倒したんですよ」と九条は屈託なく笑っていたが、俺が見ようと言いだした映画なのに、申し訳ないことをした。
謝ったら、「構わないと言っても、あなたは気になさるんでしょうね」と苦笑いされて、お返しに九条に膝枕をすることを所望された。
俺の膝が心地よいとは思えないんだが……そう言ったら、九条はごくさりげなく「悪くはないですよ」と答えた。
九条がそう言うということは……決して、心地よくはないんだな。
それでも、ことりと眠りに落ちるとき、誰かの体温を感じながら……というのが気持ちいいのだというのは、俺にもわかるようになってきた。

九条

2015/05/29

起きた瞬間、大野木先生と二人、顔を見合わせて「まずい……」と声を出さずに視線で後悔の念を共有しました。
実は昨夜、いつものように僕のお稽古帰りに待ち合わせ、初めて行くイタリアンレストランで食事をしたのですが……ちょっと驚くほど、何にでもニンニクがたっぷり入っていて。
美味しいのは美味しいですし、頼んだものを無駄にするわけにもいかないので綺麗にいただいて帰ったら、今朝、ちょっと二人して凄いことに。
いつも以上に丁寧に歯磨きをして、気休めかもしれませんが牛乳を飲み、ガムも噛みました。
何とか今日一日、しのげるといいのですが……。
二人とも人と話をすることが避けられない仕事ですのに、迂闊でしたね。
とはいえ、店はけっこう満員だったんですが、皆さん、あまり気になさらないんでしょうか。ちょっぴり不思議です。

知彦

2015/05/28

そういえば遥君、生地の重さ調整、ほとんどしなくなったね。
仕事がどんどん早くなるなあと思ってたけど、そういうところで時間短縮できてるのか。
なるほど。
僕は何かあるかな……。あっ、そうだ。仕事で、ベルトのきつさとかバーの高さとかをそれぞれの患者さんに合わせて調整するんだけど、初めての患者さんでも、目測でだいたい正しくセットできるようになってきた。
そう思うと、亀の歩みでも、理学療法士として少しずつ腕を磨けているのかな。
そんなことを思いながら、ちょっと時間が遅くなったから遥君と一緒に風呂を済ませて、上がり際にバスタブを洗ってたら、「深谷さん、風呂洗うの上達したよね」だって。
それは、何故か遥君より僕のほうが風呂を洗う比率が高いからじゃないかな……!

2015/05/27

あー、わかるなあ、それ。
オーブンもそうなんだ。昔ながらの、細かい調節がきかない奴ほど壊れない。
やっぱ、機械も人間も、大らかなほうがいいんだろうな~。
あとさ、手の正確さって、意外と侮れない。
俺、店を開いてからずっと、コッペパンの生地、一つずつ切り分けて、重さを量ってるんだよ。
開店当時はけっこう重さがばらついたんだけど、今、感覚でほとんど同じ重さにできる。
こういうの、トレーニングの結果、手の感覚がどんどん正確になっていってるんだろうなって。
九条さんもそういうのあるのかな。ぱっと掴んだらいつもバラ10本とか。

知彦

2015/05/27

先週は伺えなかったので、今日は大野木先生と深谷さんのお宅にアイスクリンをお届けに。
ちゃっかりお昼をご馳走になってしまった。
九条さんはいつも、ぱぱっと手早く、とても美味しそうで彩り鮮やかな料理を作るのが凄い。
スピードだけなら僕も負けてないけど、僕が作る料理は何だか茶色いんだよね~。
九条さんはサラダにも黄色や赤のカラーピーマンを細切りにした奴を入れてたりして、カラフル。いつもわざわざ切って入れてるんですか?って訊ねたら、違った。
身の厚いカラーピーマンを皮が黒くなるまで焼いて、皮を剥いて、柔らかくなった実を岩塩の欠片や丸ごとの胡椒の粒と一緒にオリーブオイルに漬けておくんだとか。
日持ちするから、食べたいときに出して細切りにしてサラダや焼き魚に添えたら美味しいですよ~って教わった。
焼いたピーマンって甘いから、サラダとか塩味の料理によく合うなあ。遥君も気に入ったみたいだから、試してみよう!

2015/05/26

大学病院というのは、たぶん世間が思っているよりずっと各部署に与えられた予算がタイトなので、思わぬ機器の故障が大きな悩みの種だ。
昨日、温熱療法の器具が一台作動しなくなって、今日の午後、業者に来てもらった。
買い換えが必要だと言われたら予算繰りで頭が痛いと思っていたが、どうにか修理で済みそうだ。ホッと胸を撫で下ろした。
大学がリハビリに理解を示し、力を入れてくれているので、最先端の機器が入るのはありがたいが、どうも思うに、新しいものほど機能が細やかすぎて壊れやすい気がする。
昔のシンプルな機器ほど、不思議なくらい壊れないものだ。
人間も同じかもしれないな。

九条

2015/05/25

この時期、花と聞いて思い出すのは、やはりアジサイでしょうか。
今年は新品種がたくさん出ていたので、小さな鉢物を仕入れてみました。西洋アジサイで、花色が秋までかけてゆっくり変わっていくのだそうです。
僕もそういうアジサイは見たことがないので、一鉢自分用に取っておこうかな……などと呑気に思っていたら、夕方にはなくなっていました。あれっ。
アジサイは鉢植えのままなら管理しやすいので、皆さん、気軽にお求めいただいたのかな。
大野木先生には、「以前も他の鉢植えで似たようなことがあったな。お前は呑気だ」と笑われてしまいました。
まあ、花は売るつもりで仕入れるわけですから、自分の分が残らなかったというのは、ある意味喜ぶべきことですしね。
僕はあまり、物に執着がないほうみたいです。ただし、あなただけは別ですけどね。
たぶんあなたに対する執着が、僕にとっては人生最初で最後なんだと思います。

知彦

2015/05/23

遥君が約束したとおり、お昼にサンドイッチを作って、子猫の飼い主になったお婆さんのお宅へ。
三人でサンドイッチを食べて、お婆さんに美味しいお茶を煎れていただいて、子猫二匹とこっちが息切れするまで遊んで。
子猫が電池切れになって寝てから、電球の交換やら棚の金具の修繕やら、猫脱走防止に網戸の網の交換やら、日曜大工っぽいお手伝いをして帰宅。
子猫二匹は大変だけど、生活に張りが出たし、生き甲斐が出来たって言ってもらえて、よかったなあ。
あと、やっぱりお婆さんひとり暮らしだと古い家の中があちこち危ないから、遊びに行くたび、ちょっとずつ希望を聞きながら、日曜大工の範囲内でアレンジしていこう。
次に行くときは、トイレに手すりをつけてあげたいな。

2015/05/22

俺も、子猫を貰ってくれたお婆ちゃんとこに遊びに行ってきた!
コッペパンと猫缶を差し入れたんだけど、「猫の餌くらいどうにかなるから、心配しなくていいよ」って言われちゃった。バレたかー。
だって年金生活って言ってたからさ。やっぱ負担が増えたら心配だよ。
そうじゃなくてもワクチンとか何とかで、獣医代もかさむだろうし。
俺たちだって余裕しゃくしゃくなわけじゃないけど、何か困ったことあったら言ってねって言ったら、「年寄りじゃこの子たちの気が済むまで遊んでやれないから、遊びに来てやって。そうしたら夜、疲れてグッスリ寝るだろうし」だって。
まかしとけー!

2015/05/21

またそんな馬鹿馬鹿しいことを……。猫が恋敵になるわけがないだろう。
まあ、しかし……。
しかし俺も、子猫を貰ったら、九条がきっと夢中になって、俺に構ってくれなくなるだろうなと思ったりは……少しだけ、した。
俺たちは結局、似た者同士なのかもしれないな。
九条の生け花の稽古帰り、二人で蕎麦屋で食事をしながら、「将来的にペットを飼うことはあるかもしれないが、当分は二人でいよう」という合意に達した。
そんなことを真剣に議論している自分たちが、どうにもおかしかったな……。

九条

2015/05/20

捨て猫とはまた、大変でしたね。
うちにも、僕が子供の頃には幾度かありました。花屋なら、優しいから猫を殺したりはしないとでも思うんですかね。
勿論、殺したりはしませんが、もらってくれる人を探すのに、親が随分苦労していた記憶があります。遥君と深谷さんの話に、つい貰い怒りをしてしまっていたのか、帰ってきた大野木先生に「何かあったのか?」と心配されてしまいました。
子猫のことは、当日の朝に深谷さんから話を訊いて、先生も気に掛けていらっしゃったようです。
「誰もいなかったら、お前と相談の上、うちで引き取ったらどうかと考えていた」と仰っていました。
実は僕も同じことを考えはしたんですが……僕はきっと、先生に可愛がられる猫にヤキモチを焼いてしまいますからねえ……。
一つ屋根の下で、恋のライバルと同居はいささかつらいです。

知彦

2015/05/19

昨日の子猫事件は、僕も腹が立った。
「うちでは飼えなくなったので可愛がってください」ってメモが入ってたんだけどさ!
ペットを飼うなら、最後まで責任を持たなきゃ。捨てて、誰かに責任を負わせようとするなんて最低だよ。
子猫の兄弟を貰ってくれたお婆ちゃんはひとり暮らしなので、今日、仕事帰りに猫ベッドやら玩具やらフードやら、思いつく必要そうなものをあれこれ買って差し入れしてきた。
あと、万が一、子猫が障子を破るようなことがあったら、僕と遥君が張り替えに行きますからって言ったら、お婆ちゃんは笑いながら、「子猫がご縁を繋いでくれるねえ」って言ってくれた。
ご縁を繋ぐ……か。ありがたい言葉だなあ。
いつでもおいでって言ってもらったから、今度また、遥君と一緒に差入れを持っていこう。

2015/05/18

もー!
俺、今日は怒っちゃってるんだからね!
パン焼き仕事を始めようとしたら、店の前に段ボール箱。箱の中に子猫が二匹!
誰だよ、うちの前に猫捨ててったの!
お腹空いてるみたいでにゃーにゃー鳴いてるから、深谷さんがコンビニまでキャットフード買いに走ってくれたり、箱にタオルを敷き詰めて、お湯をビニール袋に詰めて湯たんぽ作ってくれたり……。俺は子猫を抱っこして、ひたすらオロオロしてた。
凄く可愛くて飼いたいなって思ったけど、自宅が作業場だから、猫の毛がパンに入ったりしたら困るんだよね。
結局、常連のお婆ちゃんが、「兄弟別れちゃ可哀想だからね。あたしが先立つことになった時、あんたたちが猫の面倒看てくれるんなら」って言ってもらってくれたんだけど、捨てた奴、マジで許さねーぞ!

2015/05/16

一週間が、やけに長く感じられた。
ここからしばらく、イレギュラーな休みはないから、体調に留意して過ごしたいところだ。
リビングのソファーで静かに読書をしていても、今日は少し蒸し暑い。
そう思っていたら、九条がグリーンティーを作ってくれた。ほの甘く、冷たくてとても爽やかだ。
僕が飲みたかったので、と九条は笑っていたが、きっと、俺の顔を見て察してくれたんだと思う。
二人でグリーンティーを飲みながら、夏になったらどこかへ旅行したいと話し合った。
いつかは海外へも行ってみたいものだ。
次に海外の学会に行く機会があったら、九条も店を休んでついて行きたいと言ってくれた。
開催場所にもよるだろうが、そのときが楽しみだ。
土産話も悪くはないが、やはり、同じものを一緒に見るほうが、ずっといい。

九条

2015/05/15

あのナポリタン弁当は別に腹を立てたわけではなく、単に僕も美味しそうだと思ったから作ってしまったんですが、先生に凄まじく気を遣わせてしまって、かえって申し訳なかったです。
でも買って帰ってくださったケーキはとても美味しかったですし、昨夜もお稽古帰りに、いつもより上等な食事をご馳走してくださって、何だか得をしてしまいましたね。
怒るときはちゃんと怒りますから心配しないでください……と申し上げておきましたが、「出来るだけ怒らせないよう努力する。お前には笑っていてほしい」と先生は真顔で。
先生はよく、僕に「平然と殺し文句を言う」と仰いますが、そのお言葉、そっくりそのままお返ししたいところです。

知彦

2015/05/14

昨日は大野木先生が何だかションボリしておられると思ったら、そんなことが……!
僕たちも、同じことが原因で、たまにケンカになります。
感謝を強いるつもりはないんですけど、何となくむかっとしちゃうんですよね、僕が作ったご飯を食べてるときに、あれやこれや他のものを食べたがらないでほしいな!って。
だけど遥君は、あれはあれ、これはこれだよ!って言い張るので、物凄く子供っぽい諍いに……。
ケンカを始めたときには、自分は絶対悪くない!って思うんですが、遥君が膨れっ面をしていると小さな子供みたいで、つい笑ってしまって僕が折れることが多いなあ。
しかも今日なんて、僕のほうが、自分で作ったご飯を食べながら、テレビドラマで俳優が食べている焼きそばを「旨そう!」って先に言ってしまった……。

2015/05/13

昨日、夕食を食べながらテレビのグルメ番組を見ていて、喫茶店のナポリタンスパゲティがあまりにも旨そうで、つい「旨そうだ」と口に出してしまった。
九条の心づくしの夕食を食べていたのに、申し訳ない……と落ち込んだが、九条は「僕も美味しそうだと思って見てましたよ」と屈託なく笑っていた。
だが……やはり気にしていたのではないだろうか。というのも、弁当箱にぎっしりナポリタンスパゲティが詰まっているんだ……。
旨い。旨いんだが、罪悪感が募る。とても旨かった、ありがとう……と、メールしておこう。あと、帰りに駅前まで行って、ケーキでも買って帰ろう。
やはり昨夜は、俺が悪かった。手作りの、旨い料理を食べさせてもらっているという感謝の念が、つい薄れていたのかもしれない。

2015/05/12

やっぱり遥君のコッペパンは美味しいね~って色んな人に言ってもらえて、凄く嬉しい。
あと、お客さんからGWに出掛けた先のお土産とかもらっちゃって、何だか悪いな~。
深谷さんは、医局がお菓子天国だって言ってた。甘い物ばっかりいっぱいあるから、しょっぱいものがつまみたくなるよーって。ぜいたくだなー!
俺は、梅雨時から秋までのコッペパンフィリングを考え中。卵サンドはやっぱ、傷みやすい季節は避けたいもんね。
まあ、夏の主商品はアイスクリンになるってわかってるけど、やっぱ、アイスクリンと、俺のパンを組み合わせたい!
試作でいちばんしっくり来るのは、カップにアイスクリンを入れて、俺のパンをラスクみたいにしてざっくり刺す奴なんだけど、カップがゴミになるのが嫌なんだよね。
あれこれ考え中! 
上手くいかないと苦しいけど、同じくらい面白い!

九条

2015/05/11

今日から本格的にGW明けですね。
先生は少しどんよりしたお顔で出勤なさって、僕も店を開けました。
初夏を意識して、白と青系の花を多めに仕入れたので、どことなく店内が爽やかです。
あと、多肉植物のとても小さな鉢を大きなトレイ一杯分仕入れたら、何だかお客さんが皆さん興味を示していかれます。やっぱり流行りなんですねえ。
僕はハオルチアという、分厚い葉の先端に透明な窓が開いているものがとても好きなので、一鉢だけ寝室のベッドサイドテーブルに置きました。
そうしたら夜、気付いた先生が、「俺のテーブルにも何か置きたい」と仰るので、パジャマ姿で二人で店に降りました。
そうしたら先生もやっぱり、ハオルチアが気に入ったご様子。僕は葉の先端が丸いものを選びましたが、先生は尖ったものを。やっぱり植物の好みは、どこか本人に似るのでしょうかね。

2015/05/10

明日から、ようやく全員揃っての通常業務だが、明らかに心身共に鈍っている。連休恐るべしだ。
俺がそうだということは、たぶん部下たちもそうだということで、明日の朝カンファレンスでは、ビシッと気合いを入れる必要がありそうだな……。
とはいえ、今日は連休最後の日だ。体調を整えながらも、リラックスして過ごしたい。
明日に向けての九条の仕込みにまた付き合って、車の助手席に座って出掛けた。
話しながら運転していると、気が紛れるんだそうだ。まあ、役に立てるなら幸いだ。
道の駅で休憩したり、食事をしたりしながら、仕入れ先の農園へ。
前回と違う種類の花苗をラゲッジスペースに積み込んで作業は終わりかと思ったら、農園でシイタケをご馳走になった。
シイタケの栽培小屋を持っていて、年中採れるのだそうだ。シンプルに網で焼いて食べさせてくださったのだが……あまりにも旨くて、目から鱗の心境だった。
おかげでいい連休の最後になった。シイタケは焼きすぎてはならぬという教訓を得た。

2015/05/08

深谷さんは仕事に行ったけど、俺は今週はまるっと休みにしたから、今日は庭仕事!
夏野菜を植える準備をして、あと、去年の秋冬で積もった落ち葉を片付けた。
あと、もう庭木に毛虫がついてるから、ひとりでギャーギャー言いながら退治。
可哀想だけど、全員置いとくと、今度は庭木が可哀想だからね~。俺に見つからなかった奴は、そのまま頑張れ!ってことにした。
深谷さんが仕事してるんだから、俺も……って思って始めたんだけど、庭仕事ってムキになるね。夕方まで黙々とやっちゃった。
庭がスッキリすると気持ちいい! 帰ってきた深谷さんにも褒めてもらっちゃったよ。
だけどうっかり晩飯の買い物を引き受けて忘れちゃったから、今夜は回る寿司。
俺の辞書に完璧の文字はない……!

知彦

2015/05/07

今日は、平日だけど有休をもらっているので、まだ連休中。
連休中、できるだけ生活のリズムを崩さずに過ごしたい……と思っていたのに、今日、目が覚めたら昼!
遥君も、勿論隣で大の字。生活リズム、崩れまくりだ……。
明日、ちゃんと起きられるかなあ。
昨夜、二人とも遅くまでDVDを見ちゃったから、仕方ないね。アメリカやイギリスの連続テレビドラマって、どうしてああ面白くてやめられなくなっちゃうのかな~。
で、起きてお昼を作って食べて、何しようかって言いつつ、結局続きを見ちゃうんだよね。
凄まじくインドアな一日を過ごしてしまった。
でもまあ、たまにはいいか。ゴロゴロしてる遥君は、猫みたいで可愛いしね。僕は、膝枕のせいで何だか片脚が痺れてるけど……!

九条

2015/05/06

先生と、歌舞伎の昼の部に行ってきました。
歌舞伎なんて初めてで、どんな服装で行けばいいのかすらわからず、二人で早速まごついてしまいましたが、とりあえずノーネクタイのジャケットあり、という無難な服装に落ちつきました。
久しぶりに着たスタンドカラーのシャツを、先生に「よく似合っている」と褒めていただけて、とても幸先がよかったです。
歌舞伎自体も、今はとても充実したイヤホンガイドがあるんですね。同時解説は邪魔ではないかと心配しましたが、そんなことはなくて、痒いところに手が届くような丁寧な説明でした。二人とも真剣に見聞きしたので、終わる頃にはヘトヘトに。
喫茶店でクリームあんみつを食べて休憩してから、帰宅しました。
伝統文化に触れるのも、たまにはいいものですねえ。

2015/05/05

端午の節句だからと、九条がちまきとかしわ餅を買ってきてくれた。
屋上で、お茶の時間に二人で食べた。熱くて濃い緑茶と和菓子は、よく合う。
俺たちの家は病院の真ん前にあるから、日頃はそれなりに人通りが多いのだが、連休の間は、とても静かだ。
小鳥までやってきて、目を閉じていると、山の中にいるような気分になれる。
九条も同じように感じていたらしく、「自宅でちょっとした旅行気分ですね」と笑っていた。
二人共が同じ気持ちを共有できることは、何だかくすぐったくて嬉しいものだな。
明日は、九条が知り合いからチケットを譲ってもらったそうで、歌舞伎を見に行くことになった。
初めてだからちゃんと楽しめるか不安だが、滅多にない機会なので楽しみだ。

2015/05/04

ホントはどこにも行かない予定だったんだけど、あんまり天気がいいから出掛けることに。
雑貨屋とかパン屋とか書店とか、行きたいところを適当に巡って、お茶して、晩飯食べて帰ることにした。
思ったほど繁華街に人がいないところをみると、やっぱみんな旅行に行ってるのかな。
ずっと行きたいねって言ってたホテルのスイーツバイキング、今日は予約なしでも入れるっていうから、晩飯は省略して、そこに集中することに!
食べた~。めちゃくちゃ食べた~。
俺、たぶんケーキ20個くらい食べた。深谷さんは10個くらいかな。
せっかくスイーツバイキングなのに、深谷さんってば、サンドイッチとかピザとかパスタばっかり食べてるんだもん。
でもスイーツバイキングって、ムース系が多いのがちょっと不満。やっぱたくさん作り置きできるからかな。
俺はやっぱ、ふわっふわの分厚いスポンジが食べたいんだよ!

九条

2015/05/02

今日は、屋上庭園の花が見頃なので、屋上で少し遅めのランチパーティをすることに。
遥君と深谷さんがたくさんサンドイッチを作ってきてくださったので、僕たちはサラダとミネストローネ、それにメインのローストを用意しました。
ローストといっても、天板いっぱいに好きな肉や根菜をぎゅうぎゅうに並べて、オリーブオイルと塩胡椒、それにローズマリーで味付けするだけという簡単なものです。
ネットで仕入れたレシピなんですが、面白い上に、天板ごとテーブルに出せるので、なかなか見栄えがします。
素材が焼くと縮むので、欲張ってギチギチに詰めるのと、塩をややきつめに振るのがコツのようです。
チキンは勿論、ソーセージやジャガイモ、それに里芋がとても美味しくて、楽しいランチになりました。
夕方までのんびり飲み食いしたので、夜はごく軽く雑炊で。予想どおり二人とも泊まっていくことになったので、昨日、布団を干しておいてよかった!

知彦

2015/05/01

連休前、実質最後の通院日なので、リハビリルームが最高に賑やか。
今日の夕方から一時帰宅っていう入院患者さんたちもいて、何となく雰囲気が明るい。
僕たちはもうキャンプを先週末に済ませてしまったから、連休中は近場で出掛けるくらいだけど、医局の中には、もう今日から有休を取って旅行に出掛けている人たちもいる。
天気はよさそうだから、みんな、楽しんで来られるといいな。
実は明日は、大野木先生のお宅にお呼ばれだから、楽しみ。遥君と、朝からサンドイッチを作ってお邪魔する予定なんだ。
いつも、本当の実家のようにのびのびさせていただいて、申し訳ないと思いつつとても嬉しい。
九条さんとは年が変わらないのに、何故かこう……大野木先生のパートナーだからか、とてつもない年長感が……! あのホスピタリティは、見習いたいな。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり