新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2015/11/30

今日で11月が終わりか……! いよいよ、今年最後の一ヶ月が始まるんだな。
朝のカンファレンスでそう言って、「新しい年を爽やかな気持ちで迎えるためにも、仕事のやり残しがないように。継続して取り組む仕事でも、年末は中間の区切りをつけるいいタイミングだ」という話をした。
その日の午後に、忘年会の計画書が回ってくることにも、もうすっかり慣れた。わかりやすい反応で、むしろ好ましくさえ思える。
計画書によると、今年は多数決により、スペイン料理の店を貸切にしてもらうそうだ。それは……他のお客さんに迷惑がかからなくていいかもしれないな。
馬鹿騒ぎする連中はあまりいないが、一年を締めくくる宴会というのは、どうしても普段より賑やかになってしまうものだからな。

2015/11/28

うえー、昨日は酷かったな~。ワインってホント、次の日に残るよね。
いや、飲み過ぎたのがいけないに決まってるんだけど、頭が痛くて死ぬかと思った。
二人して、ゴロゴロするだけで夕方になっちゃってた。
今日はもうすっかり元気!
昨日行くつもりだったのに行きそびれたボルダリングに、二人で行ってきた!
挑戦はもう五度目くらいなんだけど、深谷さんばっかり上達する!
俺さあ、先のことまでずーっと考えながらルートを選ぶとか、難しすぎて無理だよ~。
たぶん、向いてないんだ。
だけど、あの手がかりを探してよじ登っていく感じは、凄く好き! だから、下手でも楽しかった~!
今はカフェで休憩しながら、晩飯をどこで食べるか相談中。俺は鍋焼きうどんが希望なんだけど、深谷さんは美味しい魚が食べたいんだって。むむー。定食屋さんだったら、両方あるかな?

知彦

2015/11/27

あっ、そういえばボジョレー!と思い出し、仕事の後、買って帰りました。
値段が手頃なのでありがたいですね。
せっかくの金曜の夜なので、あれこれおつまみを用意して、遥君と家飲み。ロゼと白を飲みましたが、どちらも軽くて美味しかったです。
……そう、さりげなく言ってみましたが、2人で2本、あけてしまいました……!
僕たち、別に酒豪じゃないのに、飲みやすさって罪ですね。今、酔っ払いが2人です。
ワインは悪酔いしやすいというので明日が恐怖ですが、まあ、楽しい夜だったのでよしとします。
朝、起き抜けにごくごく飲めるように、枕元にスポーツドリンクを用意しておこうかな……。
遥君はもう布団の上に大の字で、夢の中です。僕もこのまま寝てしまいたいけど、まずは遥君を布団に入れなきゃ……。

九条

2015/11/26

お稽古帰りに何度目かに訪れるビストロに行ったところ、先週解禁になったボジョレー・ヌーボーを勧められました。
二人でボトルはさすがに無理ですが、グラス単位で提供してくれていたので、せっかくだからと一杯だけ飲んでみることに。
僕はワインの善し悪しはよくわかりませんが、あっさりと飲みやすかったです。料理に合わせやすい軽いお酒、というイメージでしょうか。
大野木先生が大真面目なお顔で、「初物を口にすると長生きするというからな。一緒に飲んでおこう」と仰るので、嬉しいやら可笑しいやら。
戯れに「僕と一緒に長生きしてくださるんですか?」とお訊ねしたら、やはり真顔のまま、「俺はお前なしで長生きしても何の意味もないんだが、お前は違うのか?」と。
勿論、僕もですよ。

2015/11/25

家庭内旅行ごっこは、それなりに楽しかったぞ。自宅だからのんびりくつろげるし、読書はし放題、朝から風呂に入れるのも、贅沢感があって実によかった。
だが、二人して「くつろぐ以外のことは何もしない」という制限にむしろ疲れてきたので、切り上げることにしただけだ。
やはり、何につけても「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということなのだろう。
今日、患者にいきなり「先生、今日は顔が優しい」と指摘された。驚いたが、やはり連休の過ごし方が、俺の精神状態にいい影響を与えたとみえる。
やはり、休暇を有意義に過ごすというのは、人間にとって大切なことなのだな。
無論、誰と共に過ごすかも大事だが。

2015/11/24

昨日のサンドイッチパーティ、楽しかったね~! 手巻き寿司の西洋版って感じだった。
お礼に、庭の花壇にパンジーをいっぱい植えるのを手伝ったのも、面白かった。
パンジーって、あんなに花の色や大きさが色々あるんだな。
「遥君のセンスでどうぞ」って九条さんに任せられちゃったけど、俺のセンスはパンにしか発揮されないから……花はどうだろ。ちょっと不安だけど、一生懸命やったよ。
それにしても、「旅行ごっこ」って何してたの? って九条さんに訊ねたら、
「旅行に来たつもりなんですから、何もしないのが正しいのです」って言われて、さらに謎が深まった! 俺なんか、そんなのストレスが貯まって死んじゃうよ~!
帰り道、深谷さんに「僕らもやってみる?」って言われたけど、俺はそれより、「キャンプに来たつもりごっこ」のほうが楽しいから好き! 
キャンプなら、やることはいくらでもあるから、飽きないし、暇にもならないもん。

知彦

2015/11/23

「家庭内旅行ごっこについに飽きてしまったので、食事に来ないか?」と、大野木先生に史上最高に謎なお誘いをいただき、遥君と首を捻りながらもお宅に伺い、遅めのランチをご馳走になった。
何でも、連休中は「旅行に来た」という設定で、ご自宅でくつろいでおられたそうだ。
旅行に来たつもりで、っていうのが凄いな……そして飽きちゃうのも凄い。
今日のランチは、薄切りの食パンがたくさん用意されていて、それに好みの具をどんどん挟んで食べるサンドイッチだった。
欲張ってあれこれと詰め込んできたら、とても分厚いサンドイッチが出来てしまって、食べるのが一苦労……でも美味しかったな……!
照焼チキンとマヨ和えの卵、それにレタスとポテサラを一緒に食べると、どうしてあんなに美味しいんだろう。

九条

2015/11/22

先週、先生が出張なさっていたので、連休はどこか旅行へ行くか?と言ってくださったのですが、やはり連休はどこへ行っても混みますし、移動で消耗するのも気が進まず。
結局、旅行に行ったのと同じくらい、家でのんびり過ごそうということになりました。
つまり、極力家事の類はサボり、お互いが好きなことをしようというコンセプトです。
昨日は本気で二人とも終日ゴロゴロしてしまったのですが、今日は近くのカフェにモーニングを食べに行きました。
先生はパンケーキ、僕はピザトーストを頼んで、途中で交換。
帰りにパン屋さんでお昼用のサンドイッチを買ったので、のんびりする準備は万端です。
さて、今日は何をして過ごそうかな。
先生は、温泉に来た気分で、昼間から入浴剤を入れたお風呂に入りたいそうです。
じゃあ僕は、湯上がりの先生の素敵な浴衣姿を堪能するとしましょうか。

2015/11/20

夜、風呂に入っていたら、九条がヒョイと浴室に顔を出し、「いただきものをしたので」と、ゆずを差し出してくれた。
湯の中に入れて少し揉むと、爽やかな香りがして、とても心地がいい。
柚子湯なんて久しぶりだったが、実にいいものだ。
今日は会議で少しむしゃくしゃすることがあったんだが、そうやって柚子の香りを嗅いでいたら、どうでもよくなった。
気に病んでも仕方がないことは、引きずるべきではないな。
そう思いながら湯から上がると、九条に「少しは気持ちがスッキリしましたか?」と問われた。
どうやら、具体的なことは何も知らずとも、俺がクサクサした気分でいたことはお見通しだったらしい。
九条には何一つ隠し事はできないな、と再認識した。

知彦

2015/11/19

お墓の話は、もっと先送りにしてください!
先生にも九条さんにも、うんと長生きしていただかないと困ります。
遥君は僕より先に死ぬ予定だそうで、「庭に埋めて、毎日拝んでくれたらいいんだけどなあ」なんて言ってました。
庭は無理だと思いますし、年齢的には僕が先なんじゃないかと突っ込んだら、「駄目だよ! 俺、看取るより、看取って貰うほうがいいもん」と言い切られてしまいました。
僕も……どっちかというと、そっちのほうが……。
いやいや、さすがにまだそういうことを議論するのは早い、ということにしておきたいものです。
それより、今を一生懸命生きなくちゃ! という真面目な話をしていたはずなのに、何故か、今を謳歌しようという流れになり、仕事終わりに遥君と回転寿司に来ています。
何故だ!?と思いつつも、「寿司うまーい!」と大喜びの遥君の笑顔を見ていたら、もろもろどうでもよくなりました。僕も食べるぞー!

九条

2015/11/18

何だかクリスマスの話なんて気が早いと思っていましたが、そうでもないですねえ。
僕も、自分の作業部屋にクリスマス用の花材を貯め込み始めました。
アレンジメントや鉢植えに飾るんですが、毎年、可愛いものはすぐに売り切れてしまうので、ハロウィンが終わるとすぐにクリスマスの支度を始めないと間に合わないんですよね。
何だか、どんどんイベントごとが前倒しになっていく気がして、気が急きます。
でも、先生とそうやって少しだけ先の相談、来年の相談、もっとスパンの長い相談……と、二人の時間を一緒に組み立てていく時間が、とても幸せです。
夕食の席でそう言ったら、先生が真顔で「墓の話はもう少し先にしよう」と仰るので、味噌汁を噴きそうになりました。もはやそこまで……!

2015/11/17

もうクリスマスの相談かー!
うちはどうするかな~。フライドチキンをバケットで買って、二人でたらふく食べるって魅力的じゃない?って深谷さんに言ったら、「それ、子供の頃の夢だったなあ」だって。
じゃあ、その夢、叶えよう!
それこそフライドチキンは、イブは滅茶苦茶競争率高いらしいから、予約しとかなきゃね!
俺さ、チキンも好きだけど、あのドーナツ形の、メープルシロップをかけて食うビスケットがすっごい好きなんだ。
チキンとビスケットとクリスマスケーキがあったら、俺、最高かも。
何だかそんな食卓、考えただけでウキウキするなあ。って言ったら、深谷さんが真顔で、「野菜も食べなきゃ。コールスローも買おう!」って言ってた。
それ……や、正しいんだけど、そんな真剣に言わなくても……。

2015/11/16

仕事から帰って夕食を摂っているとき、九条に不意に、「今年のクリスマスはどうしましょうか」と問われ、そうか、ハロウィンが終わったらクリスマスか……と、妙な感慨に耽ってしまった。
クリスマスの後は、すぐに正月が来るしな。
イブは平日だから、仕事終わりにどこか近場で少しいい食事をしようということになった。
フレンチやイタリアンは混み合うだろうから、いっそ和食のほうがいいかもしれない。
クリスマス気分が出るかどうかは謎だが……早く店を探さなくてはな。

九条

2015/11/14

今日は、出張からお戻りになった先生と、家でのんびり。
わずか一泊二日でも、先生がいらっしゃらない家はこんなに空虚なのか……と実感しました。
でもその分、電話ごしに聞こえる先生の声がとても温かくて、幸せだったなあ……。
お土産を色々買ってきてくださったのですが、唯一、すまなそうな顔で差し出されたのは、「茸の炊き込みご飯のもと」でした。
調理が必要なことを気にしておられたんですが、研いだお米に混ぜるだけです。調理のうちには入りませんよ、先生。秋の味覚満載で、とても美味しかったです。
あとは、かまぼこや、魚の甘露煮や、漬け物や、ご当地カレーのレトルトや、お菓子色々。
しばらく、食卓が賑やかになりそうです。

知彦

2015/11/13

夕方、大野木先生が出張帰りに職場に立ち寄られた。
お土産の美味しい餅菓子、みんなで分けて美味しくいただいた。
で、後で先生のオフィスで、僕と遥君用のお土産を別にいただいて、僕だけお土産の二重取りみたいに……! すみません!
でも、遥君も大喜びしていました。ありがとうございます。
「何の変哲もない味だが」って先生は苦笑いしておられましたけど、餅にきな粉と黒蜜って、やっぱり安心の味です。
「兄ちゃん、昔からきなこ餅が好きなんだ」って遥君が懐かしんでいました。

2015/11/12

一泊二日の出張で、家を空けている。
職場のほうは特に変わりない一日だったようで、何よりだ。
夜、宿に戻ってから、九条と電話で話した。
互いに、夕飯をきちんと食べたかどうか気にしていて、何やらむず痒い心持ちだ。
俺は出張先の方に豪勢な郷土料理をご馳走になったが、九条はレトルトカレーで済ませたらしい。
「それはそれで、たまにとても食べたくなるんですよ」と九条は笑っていたが、どうにも罪悪感を覚える。
明日は何か、旨い物を探して買って帰ろう。
旨くて、調理の手間がいらないもの……明日、出張先の人に聞くのがいちばん早そうだな。
この手のことに関しては、俺は自分のセンスをまったく信用していないんだ。

2015/11/11

朝からつまんないことで深谷さんとケンカして、しかもパン生地もちょっとしくじった。
フォローできる程度でよかったけど、危ないとこだった。
今日、俺はきっと厄日なんだ……ってションボリしてたんだけど、正直8割くらい俺が悪いのに、夜、深谷さんが「ゴメンね」って先に謝ってくれて、お土産にケーキまで買ってきてくれた!
すっごく素直に「俺のほうこそごめんなさい」って言えたから、今日はトータルすると、意外といい日だったのかもしれない!
やっぱ、あんま意地張っちゃ駄目だなあ……。次んときは、俺から謝るね。
次なんて勿論、ないほうがいいけどさ! あと、ケンカするたび同じ反省をして、次んときにはころっと忘れてるんだけど!

九条

2015/11/10

今日は大ぶりなアレンジメントの注文があったので、朝から店番の仕事の傍ら、ああでもないこうでもないと奮闘していました。
小さなものなら普段から練習できますが、大きなものはやはりぶっつけ本番になってしまうので、いつもドキドキします。
今回は、お客様のご要望がとてもハッキリしていて、使ってほしい花材もご指定があったので、比較的楽でしたが……。
お届けしたら、とても喜んでいただけて、僕も嬉しかったです。
喜寿のお祝い、楽しいパーティになりますように!
お礼とお祝いの気持ちを込めて、僕からは、ご本人の胸元に飾るブートニアをサービスさせていただきました。

知彦

2015/11/09

月曜は、やっぱり週でいちばんリハビリの予約が立て込むので、てんてこまいの忙しさだ。
昼飯を食べる時間もなくて、朝から初めて椅子に座れたのは、夕方になってからだった。
みんな似たようなものだから、やっぱり医局の雰囲気がドンヨリしてくる。
そんなとき、何故か秘書さんが美味しそうなケーキをどっさり買ってきてくれてビックリ。
大野木先生が会議に行く前、皆が疲れているだろうからと指示していってくださったのだそうだ。
甘いものを食べると、凄く元気が出る。みんなでケーキをいただいてほっこりして、先生あてにお礼を寄せ書きしてからお先に失礼した。
先生の会議が、あまり長引いていませんように……!

2015/11/08

昨日は、深谷さんが高校の同窓会で留守だった。
で、何となくゴロゴロして過ごして、夜も、先に寝ちゃった。
だから今朝起きたとき、隣に深谷さんが寝てるのを見て、妙にホッとした。
ちゃんと帰ってきたんだなーって。
ちょっとだけ酒臭いのも、何だか新鮮。
普段、飲みに行くってあんまりないもんなー。
深谷さんはまだぐっすり寝てたから、そーっと布団を抜け出して茶の間へ行ったら、ちゃぶ台の上に、お土産のバウムクーヘンがあった!
やった! だけどひとりで食べても美味しくないから、深谷さんが起きてきてから二人で食べよう。
なんか、昔の友達と楽しみに出かけたのに、そこでも俺のこと覚えててくれて、ありがとね。そういうの、妙に嬉しい。

2015/11/06

夕食後、映画館で見損ねた映画をテレビでやるというので、二人して楽しみにしてソファーにスタンバイした。
が、思っていたのと少し雰囲気が違っていて、どうにも退屈だ。
どうも九条も同じ印象だったらしく、どちらからともなく視聴を諦め、久しぶりにジェンガなど持ち出して勝負を始めてしまった。
俺は負けず嫌いを自覚しているが、普段温厚な九条も、勝負となると相当勝ちに執着するほうだ。
二人してムキになって、気付けば午前三時。
なんという週末の幕開けだ。ジェンガの勝負は互角だったので、決着はベッドの中でつけましょう……と、九条が不穏なことを言い残して、先に寝室へ行ってしまった。
俺は……今夜、いつ眠れるんだろう。いや、朝までに就寝できるんだろうか。

九条

2015/11/05

生け花のお稽古を終えて建物を出たら、頬を撫でる風が冷たくて驚きました。
少しずつ、秋は深まっているのですね。
とはいえ、まだ初冬というほどではない気候なので、出掛けるときの上着の厚みにいつも悩みます。
今夜は薄手のカーディガンにしたら、少し肌寒く、それが顔に出ていたのでしょうか。
駅前で先生と合流するなり、「寒そうだな」と指摘されてしまいました。
そんなわけで、夕食は、カレーうどんが有名なお店に。
大きな海老の天ぷらが載った、クリーミーなカレーが美味しいうどんでした。
そして、帰りに「風邪を引かないように」と言い訳を用意して、バーに寄り道し、グリューワインを一杯ずつ。
フルーツとスパイスの風味が効いた熱々の赤ワインは、寒い夜のささやかな贅沢ですね。
二人でふうふう熱いワインを吹き冷ましていると、何だか冬の子供に戻ったような心持ちがしました。

知彦

2015/11/04

仕事の合間に、病院内の理容室で散髪。
何もかもが古くて昭和を感じる店だけど、僕はけっこうそこが気に入ってる。
いかにも職人って感じの理容師さんが、椅子に座るなり、特に希望も聞かず、ジョキジョキ好きなように切ってくれる。
少し短すぎるかな……って仕上がりなんだけど、二週間くらいするといい感じで落ちつくから、たぶん、経済的な切り方をしてくれているんだろうな。
短くなる分には、こざっぱりするだけだし、僕の仕事柄、そのほうがいいから助かる。
ただ、家に帰ると、遥君が、僕の刈り上げたうなじを手のひらで撫で上げて大喜びする遊びを始めるから、ちょっと困る……。
何があんなに楽しいんだろう。ザリザリするだけなのになあ。

2015/11/03

今日は休みだから、揚げパンを作らなくていいんだな~っ。
コッペパンと違って、揚げパンは揚げ油を使うから、朝の作業としてはちょっときついんだ。
だけど、学校帰りの小学生から高校生まで、子供たちがよく放課後に買いに来て、店の中や外のベンチでむしゃむしゃ食べていく。
あんまり利益は上がらないけど、ワンコインで買えるようにしといてよかったな。
それでこそ、買い食いするおやつ!って感じがするよね。
ホントに毎日買いに来てくれる子たちもいて、ありがたいなーって思う。
大きくなってから、俺の店が、あの子たちの思い出の一つになってくれたら素敵だな。
でもって、懐かしくなって来てみたら、すげえ渋いオヤジになった俺がいるわけ!
そういう光景をたまに想像してみるんだけど、「渋いオヤジになった俺」だけが想像できなくて残念!

2015/11/02

昨日は、ハロウィンは過ぎてしまいましたが……と言いながら、九条がカボチャ入りのグラタンを作ってくれた。
ハロウィンといい冬至といい、秋から初冬にかけては、カボチャを食べる機会がたくさんあるな。旨いからいいんだが。
今夜は、少し肌寒いので、リビングに床暖を入れた。
とても自然に部屋が暖まるし、足元が冷えないのでいいんだが、唯一困るのは、とても眠くなることだ。
冷たいベッドにわざわざ行くより、暖かい床で寝てしまいたくなる。
そう言ったら、九条は「まるで先生が大きな猫になったようですね」とクスクス笑って、戯れに顎の下を撫でられた。
飼い猫になったらこんな気分なのか……とつい思ってしまったことは、内緒にしておこうと思う。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり