新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2018/08/31

今日で八月も終わりか。
とてもそうとは思えない暑さだし、セミもまだ大いに鳴いているようだが、今朝、玄関先で赤とんぼを見た。
なるほど、自然界のほうではもう、秋の支度が進んでいるんだなと感じた。
思わず立ち止まって、木の枝の先に止まったとんぼの前で指をぐるぐる回していたら、背後から九条に「とんぼの目には効果がないと何かの番組で見た気がしますよ」と声をかけられて、朝から恥ずかしくて赤面した。
つい、童心に返ってしまっていた。もしや、昔それでとんぼが捕まえられたのは、目を回したからではなく、単純に相手がぼんやりしていたからなのだろうか。
今朝は、俺が赤くなっているうちに、赤いとんぼは飛び去ってしまった。
また、うちの庭にくつろぎに来るといい。捕まえたりしないから。

知彦

2018/08/30

一年間、生活に困らない休みを貰ったらトークですか? うーん。そうだなあ。僕も世界一周かな。船旅がいいかな。想像力が乏しくてリアルに思い浮かばないですが、ちょっとだけ豪華なやつに憧れますね。
遥君と一緒にパンを食べて、あと、立ち寄る色んな知らない街を、自転車で回りたい。
観光地とかより、ただの住宅街の佇まいを感じたり、ちょっと綺麗な風景を見たり、住んでいる人たちが日常使いでお馴染みにしている店でご飯を食べたりしたいなあ。
あ。遥君と一緒に旅をする前提だけど、いいかなって本人を呼び止めて訊いてみたら、当たり前の顔で「だってそんなの、一年どっちかがひとりで留守番とかなくない?」って言われました。
それもそうだね。
はあ、そんな機会が本当にあるといいけど、あったらあったで仕事しなくていいんだろうかって凄く不安になるんだろうな、僕は。

九条

2018/08/29

世界のパンを食べ歩くというのは、なんだか素敵ですね。
僕も、一年お休みがあってお金がたくさんあったら……そうだなあ。
一度でいいから、あのラフレシアという大きな食虫植物が、本来の生息地で咲いているところを見てみたいんですよね。
一度、どこかの植物園で枯れかけた花を見た記憶があるんですが、どうにももの悲しくて。
やはり世界最大の花は、現地で見てこそだなあと思ったんです。
ただ先生は、「俺はサバイバルな環境が苦手だから、ジャングルには同行できないかもしれないな」と悲しそうになさったので、やっぱり映像でいいかな……。
先生がご一緒してくださる遠い外国で、見知らぬ花を一緒に見たい、に予定変更します。
ただ先生は、「お前と一緒なら、たとえ家から一歩も出なくても、一年くらいすぐ楽しく過ぎそうな気がする」と言ってくださいました。
むしろそれが最高ですが、老後にとっておきましょう。

2018/08/28

仕事は好きなんだけど、働くこと自体がめんどくさいほど暑い!
深谷さんはアイスクリンを作って、いつもみたいに颯爽と仕事に行ったけど、働きたくなーい!って俺みたいに畳の上に大の字になってみたい衝動ってないのかな。
正直、ダルダルで店を開けたんだけど、学生さんたちはまだ夏休みだった!
プール帰りとか遊び帰りに「やっと夏休み終わったのぉ?」って言いながら、たくさん寄ってくれた。
俺の夏休みは一週間しかなかったの!
は~。一年くらい休みたい! 兄ちゃんの三ヶ月なんてつつましやか過ぎるよ!
一年休みがあったら、何しようかな~。お金があったら、世界一周とかしたいな。
世界のパンを食べ歩く! それだー! あっ勿論、他のものも食いたい!

2018/08/27

あっという間に夏休み最終日になってしまった。
楽しい時間というのは、本当に飛ぶように過ぎるな。
学生時代の一ヶ月の夏休みすらあっという間だったから、社会人の一週間など瞬きほどの間に過ぎないというわけか。
今日はこれから一週間分の食材の買い出しに二人で出掛け、夜には夏休みの締め括りということで、家で手巻き寿司をした。
遥たちを呼んで賑やかにやるのもいいが、ネタを穏やかに分かち合いながら二人でのんびり食べる手巻き寿司もいい。
夏休みが三ヶ月続けばいいのにと、あやうく子供のような望みを口にしそうになった……。

知彦

2018/08/25

だるい~。
昨日は九条さんに自宅まで送り届けていただいて、そのまま同じくバタリだった。
夜中に目を覚ますこともなく、起きたら昼で、遥君とボーゼン。
どんだけ一生懸命遊んだんだろ、僕ら。
今日は荷ほどきをして、洗濯をして、あとはのんびり過ごすことに。
何だか疲れが取れなくて、僕は茶の間で大の字になっているけれど、遥君はご近所さんにお土産を配りに飛び出していった。
元気だなあ……。
これが年の差?って思ったけど、言うほど離れてない!
僕がひとりで衰えてるんだろうか。
なんだかだんだん不安になってきた。暑すぎてやめていた麻のランニング、明日から再開しようかな。

九条

2018/08/24

三泊四日なんて長い……と思ったのに、あっという間でしたね。
昼過ぎまで海を楽しんで、チェックアウト後ですが、宿のご厚意でお風呂を使わせていただいて、帰途に。
とはいえ、夏休みはまだ続くので、急がない旅です。
途中、野菜の直売所に立ち寄ったり、道の駅に立ち寄ったりしていて、すっかり遅くなってしまいました。
夕食はサービスエリアの食堂で摂ったので、家に着いたらもう寝るだけ。
荷ほどきもせず、二人してフラフラと寝室へ行き、寝間着に着替える気力もなくバッタリ寝てしまいました。
そして揃って深夜に目覚め、二人で並んで今さら感満点の歯磨きをしています。
こういう自分たちだけが可笑しい小さな思い出が積み重なっていくのが、幸せというものなのかもしれませんね。

2018/08/23

兄ちゃん、毎度海に来てまで本読んでるんだろうって不思議で仕方がないけど、海辺で読む本は格別なんだって。
兄弟でも、わかんないことはいっぱいあるなあ。
でも、もとからそんなにつるまないほうだから、それぞれ楽しんで、晩飯は一緒に!って感じで上手くいくんだね。
今朝は、兄ちゃんと九条さんは早起きして海釣りに行ったんだって。
タチウオが釣れたぞ!って凄く得意げに兄ちゃんがぶら下げて見せてくれた。
釣れた魚は、朝から刺身で少し出してくれたし、あとは干物にしてお土産に持たせてくれるんだってさ。楽しみだ~!

2018/08/22

朝から民宿の真ん前の砂浜に繰り出している。
お盆が過ぎると、海水浴客もそう多くないので、実に開放感がある。
砂浜に大きなパラソルを立て、俺はもっぱらその下でのんびり寝ころんでいるが、遥と深谷は唇が紫色になるまで海から戻ってこない。
いったい何がそんなに楽しいのか……。
九条に誘われたので俺も少し海に入ってみたが、思いのほか水が冷たくて驚いた。
日焼け止めを塗って、ビニールボートの上に寝そべっているとなかなか楽しい。
楽しいが……ハッと気付くと思ったより遠くへ流されていて驚いた。
深谷が心配顔でボートごと回収に来てくれた……。
やはり俺は、海風が気持ちいいパラソルの下で読書三昧がいい。

知彦

2018/08/21

今日から四人揃って夏休み。前半戦は、三泊四日でいつもの民宿へ。
朝イチで九条さんの車にあれこれ積み込み出発してみたら、お盆明けで道がとても空いていて、思ったより早く目的地に到着した。
民宿といっても、去年、思いきって改装したそうで、部屋はピカピカだし、ウォシュレットはあるし、小さいけれど気持ちのいい露天風呂まで出来ていてビックリ。
先生は「素朴さがなくなったな」と少し残念そうだったけれど、滞在が快適になるのは嬉しい。あと、部屋に冷蔵庫もついた!
夕食の刺身舟盛りも心なしかパワーアップしていて、幸先のいい夏休みのスタートになった。
明日からは海水浴三昧。天気がいいといいな!

九条

2018/08/20

先生がお盆明けに戻ってきた部下の方たちに引き継ぎをしなくてはならないので、僕たちの夏休みは明日からです。
今日は日持ちのしない花をお安くして売り切って、早めの店じまいをしました。
冷蔵庫を一掃するメニューの代表、焼きそばの下ごしらえをして旅行の荷造りを始めていたら、先生がいつもより早くお帰りになりました。
部下の方々が、「明日からの夏休みを満喫できるように、早く帰ってください」と笑顔で送り出してくださったそうです。ありがたいですね。
子供の頃は一ヶ月あまりの夏休みを短いと感じたものですが、大人になった今は、一週間でも何だかワクワクします。
楽しい夏休みにしましょうね。

知彦

2018/08/18

先週、遥君の誕生日に先生と九条さんが送ってくださったステーキ肉、実は脂の多いところを切り取って冷凍してありました。
ネットで見たので、一度、試してみたかったんですよね。
細切れにした肉をよく炒めて、出た脂でみじん切りのニンニクを炒めて、ライスを入れて、塩胡椒……つまりガーリックライスなんですが、家で作っても滅茶苦茶旨かったです。
さすがに翌日、患者さんやお客さんにお会いする日にはできませんから、食べる日は選ばないといけませんけど、幸せが翌週にも持ち越されました、というご報告です。
白菜の浅漬けをたっぷり添えて、韓国海苔で巻いて食べると最高でした。
食後には、ご近所からお裾分けしていただいたスイカを。
ご近所はお年寄りが多いので、食べきれないからと、このシーズンはよくスイカをもらうんです。ありがたくいただいて、お礼は遥君が週末に趣味で焼く食パンをお届けすることに。今夜は、うさぎの顔型の食パンを焼くそうです。僕も初めてなのでワクワクするな~。

九条

2018/08/17

お盆はやはり医局で夏休みをとる方が多いそうで、大野木先生は毎日、お疲れの顔でご帰宅です。
忙しい一週間、お疲れ様でしたとお迎えしたら、「ひとりで店を切り盛りしているお前にこそ、お疲れ様を言わねばならんのに、先に言われてしまった」と笑顔を見せてくださいました。
その笑顔が、一週間分の何よりのご褒美ですよ。
今週はお稽古が休みで、恒例の外食デーがなかったので、夕食はお寿司にしました。
といっても豪華なにぎり寿司ではなく、精進のちらし寿司です。
昔、母が作ってくれたものがとても美味しかった記憶があったので、作り方を電話で聞いたところ、非常にメジャーな市販の「寿司飯のもと」を使えと指示されて、思いきり脱力しました。
いや、それでも母の味であることに変わりはないのですが……こう……情緒的に……こう……。
ですが、半信半疑で買い求めて作ったところ、寸分違わぬ母のちらし寿司ができて、それはそれで嬉しかったです。
先生も、「とても旨い」と言ってくださいましたし。再現が容易い思い出の味というのも、悪くはないですね。

2018/08/16

近所の飼い犬の柴が、よく遊びに来て、縁側から勝手に上がり込んでくる。今日の夕方も、暑かったから、うちの茶の間で伸びてた。
それは別に構わないんだけど、あんまり無防備に寝てると、熱中症かと思って慌てるよね。
柴、もっふもふだから暑そうだし。
今日は、俺が仕事終わりのおやつに、冷蔵庫でキンキンに冷えた胡瓜を齧ってたら、凄い勢いでお裾分けを要求された。
犬って……胡瓜食うんだね。すっごい勢いでバリバリいかれて、俺、一口しか食えなかった。
ま、水分とミネラル補給にいいもんな、胡瓜。元気で夏を乗り切れよ!
俺もお盆の間はすっげー暇だと思ったら、里帰りしてくる家族用にって、コッペパンもアイスクリンもいつもよりずっと売れてる。
そういや去年もそうだっけ。里帰りしてきた孫たちがたくさんいるってんで、朝からちっちゃいサイズのコッペパンを焼いて並べたら、昼までに完売しちゃった。ありがたいな。
お盆に働くと、なかなかいいことあるね!

2018/08/15

終戦記念日だな。
毎年、この日には、朝のカンファレンスで一分間だけだがみんなで黙祷することにしている。
こういうことを偽善だとか、年に一日だけ思い出しても意味がないとか言う人もいるようだが、一年に一日、俺たち自身は経験していないが、世界のどこかで絶えず起こっている戦争や、そこで失われる命について考え、犠牲者を悼むことは、決して無駄ではないと、個人的にはそう思っている。
今夜、何を食べようかと、いくつも選択肢を思い浮かべることができる世の中で、これから先もあってほしい。
そんな思いで、夕食のテーブルで、いただきますと手を合わせた。いつもは九条に言う言葉だが、今夜はそれにプラスして、先達たちへの感謝の気持ちも込めたつもりだ。
それはそうと、昨日と今日、二日続けて素麺だったんだが、九条に「昨夜は三輪素麺、今夜は揖保乃糸です。どっちがお好きですか?」と問われて、目を白黒させる羽目になった。
素麺は……素麺じゃないのか……?

知彦

2018/08/14

盆休みをとらないから、実家には仏壇用の御供えを送った。
両親も、交通機関がごたつくときに無理をして帰ってこないで、もっとゆったり行動できるときにしなさいと言われたので、甘えることに。
お互い実家からは離れているけれど、気持ちだけでもご先祖を歓迎しようと、遥君と、精霊馬を作った。
ええと、行きが馬、帰りが牛だよね……と言いながら割り箸の脚を刺したものの、うっかり胡瓜の手持ちがなくてズッキーニで代用、しかも茄子が長茄子だったから、どっちも牛と馬のハイブリッドみたいな感じに仕上がってしまった。
今年、僕らのご先祖様は、ほどほどのスピードで来て、ほどほどのスピードで帰ってもらうことになりそうだ……。

九条

2018/08/13

先生に合わせて夏休みをいただくので、お盆ですが、一応店は開けています。
きっと暇だろうと高を括っていたら、意外とお客さんが来てくださって嬉しい悲鳴です。
お盆のお花はもう用意なさっていても、それ以外にお祝いごとのお花を求めてこられる方が今年は多いような……。
さっきも、お盆の里帰りで来る孫たちを迎えるために、明るい感じの花が欲しいとお越しになったお客様に、小ひまわりをお勧めしたところです。
うちの大きなひまわりはさすがに萎れてきましたが、脇から小さめの花が育ってきていて、もうしばらくは楽しめそうです。
それより今は、朝顔ですね。胡瓜が力尽きた後のネットに絡ませてあるので、毎朝、色とりどりの朝顔が咲いて、とても綺麗です。
朝から大野木先生と花の話をしながら朝食を食べるのが、慌ただしいけれど幸せなひとときですね。

2018/08/11

先週、遥の誕生日祝いの食事はご馳走したが、やはりプレゼントも送っておこうと九条と相談して決めたものだったんだが、予想通り喜ばれてよかった。
なかなか自分で買う踏ん切りがつかないものといえば、高い肉だからな。
家でささやかな贅沢をして誕生日を祝うのも、悪くないだろう。
実は、「試食をしておかないと、本当に旨い肉が行ったかどうかわからない」という姑息な理由で、うちにも同じものを取り寄せておいた。
今夜は、うちがステーキだ。俺が焼く約束をしているので、さっきからネットで旨いステーキの焼き方を検索しているんだが、色々やり方があるんだな!
どれがいいか比べているうちに、だんだん混乱してきた……。

2018/08/10

マイバースデー! もう先週末に誕生日祝いをしてもらったから、今日は家で普通に飯を食って、ケーキだけ買ってよって深谷さんには言ってたんだ。
だけど昨日、兄ちゃんと九条さんからステーキ肉が届いた!
分厚い奴が、二枚! すげー! お中元とかお歳暮のカタログでしか見たことがないような奴だ。
深谷さんが仕事から帰って、室温に戻した肉をフライパンで凄く丁寧に焼いてくれた。
誕生日ディナーが家でステーキなんて、店で食うよりレアな事件だよ! すっげー旨くて、二人で無言で食べちゃった。
食べ終わってから、深谷さんが「そうそう、遥君、誕生日おめでとう」だって。
俺も何でステーキ食ってんのか、それまですっかり忘れてた。
それくらい旨かった。ごちそうさま!
深谷さんが買ってくれたメロンのショートケーキもすっげー旨かったし、幸せな誕生日だ。
いい一年になりますように! 俺にとっても、みんなにとっても!

知彦

2018/08/09

仕事が終わった後、装具士さんと勉強会。
帰りが少し遅くなったので、夕飯は遥君にピザを取ってと頼んであった。
職場を出る前に電話したから、帰宅したときにちょうどピザ屋さんと鉢合わせ。ベストなタイミングでピザを受け取ることができた。
「久しぶりだねー!」
って遥君は大喜びだったし、僕もちょっとピザな気分だったから、意気揚々と二人して食べ始めたんだけど……冷めてくると突然油分が気になってくる。
こういうの、あんまりたくさん食えなくなったんだなあ……という悲しみを毎度味わうのに、忘れた頃にまた食べたくなるんだよね。
あと、大野木先生と九条さんには先週末に中華をご馳走になったのに、遥君の誕生日プレゼントを送っていただいていた。
明日、お礼を言わないと!

九条

2018/08/08

今年は厳しい夏なので、野菜を育てるのが難しいですね。
うちも、トマトが早々に力尽きました。先生が毎朝、楽しげに収穫なさっていたのですが、終わってしまってちょっと寂しそうです。
そういえば我が家は、ゴミを出すのは先生のお仕事なのです。
今日は資源ゴミの日だったので、ペットボトルをまとめて、仕事へ行くときに大きなポリ袋を提げて出ていかれました。
おかしな話ですが、ぴしっとしたスーツ姿の先生がゴミ袋を提げておられる姿を見るたび、ああ、僕はこの人と「生活」しているんだなあという実感がこみ上げて幸せな気持ちになります。
仕事以外のほぼすべての時間を共にしていると、色々な雑事が出てくるものです。
それをごく自然に分担していることに、僕はなんだかしみじみした幸せを感じるんです。

2018/08/07

兄ちゃんところはひまわりか~。
うちは胡瓜が力尽きて、今はひたすらピーマンのターン。
ピーマンめちゃくちゃ採れる。深谷さんが、毎日ピーマンを晩飯に取り入れてくれるから、今日はなんだろってちょっと面白い。
昨日は鮭と一緒にピーマンを焼いてマリネにした奴で、さっぱり旨かった。
今夜は青椒肉絲だって! 定番だよね。
俺、ピーマンの苦みがある奴はあんまり好きじゃないんだけど、苗を買うとき、「お子様でも大喜びで食べる!」っていう奴を選んだから、完璧!
あと、深谷さんが料理上手なんだよな、きっと。
作ってもらうからには、美味しく食べるって決めてるんだ。だから、深谷さんが作ってくれるもんは、何でも旨い!

2018/08/06

玄関脇で、大きなひまわりが咲いた。
いや、これでは形容が甘いな。ポリバケツの蓋くらい大きな花が咲いたんだ。
九条曰く、ロシアのひまわりなんだそうだ。
大きな国では、ひまわりも大きいんだろうか。
あまりにも見事だったので、ひまわりを挟んで二人で朝から記念写真を撮った。
スマホのロック画面に設定したら、見るたびに笑みがこぼれる。
俺にひまわりはあまり似合わんだろうが、九条には意外とよく似合う。
それにしても、あのひまわりだと、いったい何百粒の種が採れるんだろう。
いや、何千粒だろうか……。楽しみだ。

知彦

2018/08/04

前倒しで、遥君の誕生祝いの会食をした。
四人揃うと、やっぱり中華料理になる。
いつもの店で、いつものコース……と言えることが、やっぱり嬉しい。
食事を終えて解散したので、遥君と腹ごなしに中華街をぶらぶら。
肉まんやあんまんを買って帰ることにした。
先生と九条さんは、観劇に行かれたらしい。
観劇かあ……。僕らも、たまにはそういう文化的な活動をしようか、と遥君と相談。
でも、二人とも演劇にはあんまり興味がないから、どんな演目を見にいくといいのかよくわからない。
今度、二人のお勧めを聞いてみようということになった。
生の舞台って、チケットの高さに尻込みしちゃうけど、やっぱり一度見ておきたいよね。
はまっちゃったら……ちょっと困るかもだけど。

九条

2018/08/03

先日の無断キャンセルの方は、お祝い相手の方が急病で倒れ、バタバタしていて花のキャンセル連絡を忘れていたそうです。
お気の毒な事情ではありますが、やはり半額だけはお支払いいただくことにしました。
アレンジメントの現物は、たとえタダでも、大きすぎて一般家庭にはなあ……と思っていたら、レストランを経営している常連さんが、大喜びで引き取るよ、と言ってくださったので、お持ち帰りいただきました。
レストランのお客様に、うちの店の宣伝をしてくださるそうで、助かります。
そんな風にして、良い意味での人の繋がりができていくといいなと思っています。
先生もずっとお花のことは心配してくださっていたので、ご帰宅なさったら、早速報告しなくては。

2018/08/02

この夏も、揚げパンを作ることにした。
揚げパン自体はあんまり夏って感じはしないけど、夏休み中の子供が、揚げパンにアイスクリンを挟んで食べたがるんだよねー。
やってみたらマジで旨いから、今年もやることにした。
それにしても、プール帰りの子供って、なんかいいね。
髪の毛が濡れてて、ビニールバッグ提げてて。近くに来ると、ちょっとだけ塩素の匂いがしたりもして。
なんだか俺まで懐かしい気持ちになった。
あとで、スイカ買ってこようかな。あと、手持ち花火も。
深谷さんと、縁側でスイカ食って、庭で花火とかしたい気分。

2018/08/01

今日から8月か。
夏休み期間が始まって以来、医局の机の上に、絶えず誰かの夏休みの土産が置かれている。
お菓子なら一つずつは机の上に配られるが、残ったものは大きなテーブルに置き、誰でも好きなだけ食べていいことになっている。
先日食べた小さなまんじゅうが美味しかったので、もう一つ貰って立ったまま頬張っていたら、部下に「先生でも立ち食いなんてするんですね」と感心されてしまった。
無論、俺だってその程度の羽目のはずし方はする。
いや、以前は滅多にしなかったが、最近は、九条が料理をしているときにキッチンに行くと、作っているものをほいっと俺の口に放り込んでくれるので、立ち食いの楽しさを知ってしまったんだ……。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり