新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

知彦

2015/03/31

昨夜は、ご馳走様でした! 遥君が夕方、お土産のタケノコ水煮を抱えて先にお邪魔したので、僕と大野木先生が帰る頃には、九条さんと遥君であれこれ支度を……。
タケノコご飯と若竹煮、とても美味しかったです。
お土産を持っていってご馳走になってしまうので、いつも申し訳ないんですが、楽しくて。
九条さんはとても料理上手なので、僕が大野木先生だったら、食べ過ぎてあっという間に太ってしまいそうです。
やっぱり節制しておられるんだろうな……と思いながら、タケノコご飯をつい三杯もお代わりしてしまいました……。

2015/03/30

かつては通勤電車の窓から見える桜で春を感じたものだが、今は通りを一本渡るだけだから、通勤路にはそんな風情はない。
だが、我が家のささやかな庭や、九条が家のあちこちに生けてくれる花で、春を十分に感じることができる。
しかしこの春は気温のアップダウンが激しくて、週末まで桜が保つかどうかは微妙なたありだ。
せめて木曜まで保ってくれるといいんだが。
今日は仕事が終わったら、深谷と一緒に我が家に帰る。遥も来ているはずだ。
いつもは旅行帰りにうちに立ち寄る深谷と遥だが、昨日は帰りが遅くて、立ち寄れなかったそうだ。
職場でこっそり土産を受け渡しというのもつまらないので、我が家で四人で食事をすることに。すっかり家族の集いだな。

九条

2015/03/28

ああ、金曜の夜から泊まれると、土曜日がずいぶんとゆったり使えますよね。素敵です。
大野木先生も、残業が滅多にないリハビリ科は、アフターファイブの予定が立てやすいのがいいとよく仰っています。
僕たちは、恒例の春の庭弄りで週末が潰れそうです。
冬の寒さに耐えかねて枯れてしまった木の枝を除き、落ち葉を除き、芽吹きの季節を迎えてスッキリした庭に整える予定です。
最初は「どの枝を切ればいいんだ? 間違ったら大変なことに……」とはさみを手に固まっていた大野木先生も、今はずいぶんさくさくと剪定ができるようになりました。
枝を一本切るごとに僕を呼んでおられた頃が嘘のようです。ちょっと懐かしくもありますが。

知彦

2015/03/27

仕事帰りに遥君と駅で待ち合わせて、ホームまでダッシュしてギリギリで列車に飛び乗って、今、温泉宿!
慌ただしかったけど、やっぱ小旅行といえども二泊できたらずいぶん楽だよねーって話になって、チャレンジしてみた。
到着が遅くなるのがわかってたので、一泊目は素泊まりにしてもらって、行きがけに通り掛かった小料理屋で晩ごはんにした。
お刺身盛り合わせと、しらすをたっぷり載っけたご飯と、春野菜の天ぷらと、具だくさんの味噌汁。美味しかったな~。
この週末は、花見シーズン直前でお客さんが少ないからって、予約したのよりいい部屋に泊めてくれた。なので、部屋に小さな風呂がついてる!
さっきから遥君があれこれ忘れ物をして、マッパで出たり入ったりしてるんだけど……風邪引くよ。

2015/03/26

九条といつものように待ち合わせて食事に。
先週は、今日はもう桜が咲いているだろうと思っていたのだが、あともう一歩といった感じだな。
少し残念だが、週末は花見が出来るかもしれない。
和食の店に入ったら、店の中にも、料理にも、桜があしらわれていた。
一足早い花見をした気分だ。
無論、九条の店にも桜の枝はあるが、外で見るとやはり特別な感じがするな。
吸い物の中に、桜餅を模した、あんこの代わりに魚を入れた蒸し物が入っていた。和食はやはり、目で季節を楽しめるのがいい。
ただ、九条が真面目な顔で、「先生の髪にヤマザクラの花を飾ったら綺麗でしょうね」と唐突に口走るのでドギマギしたが……。

2015/03/25

入学式の花かー。あの、檀の横の、でっかすぎる花瓶にいける花だよね?
チューリップとか俺大好きだけど、ちょっと子供っぽすぎるかな~。桜とかチューリップとか、単品では好きな花が言えるけど、取り合わせがきっと難しいんだよね。
そこが九条さんの腕の見せ所なのかな~。
ってか、兄ちゃんも花選び手伝ってんの? 手伝いになってるのかな~。
俺は、来月からの月替わりフィリングを考え中。
桜味ってあんま得意じゃないし、やっぱ苺かなと思ったけど、単価高いんだよね~。
とはいえジャムはレギュラーメニューだしさ。
春の味って何だろって夕飯のときに深谷さんに訊いたら、「ふきのとう?」って言われた。
……うん、自分で頑張って考える……!

九条

2015/03/24

ふふふ、いやですね、深谷さん。
やりたい放題といっても、非道なことは何一つしていませんよ?
むしろ、あまりにも無防備にあちこちで寝てしまわれるので、僕がしっかりお守りせねばと! 張り切っているわけです。

それにしても来月早々、入学式のときに会場に飾るお花のご注文を大学からいただいたので、どの花をどんなふうにいけようかと、毎晩考えを巡らせています。
見る方が気付こうと気付くまいと、やはり縁起のいい花、季節感溢れる花、それに素敵な花言葉がある花を生けてお祝いしたいなと。
大野木先生も、一緒に考えてくださっています。
やはりメインに据えたいのは桜の枝ですね。開花時期をうまく調節した大ぶりな枝で、華やいだ雰囲気を演出したいものです。

九条

2015/03/23

僕も今年は花粉症の症状が軽く出て、遥君と同じ薬を処方してもらった。
確かに眠くなるもんだね……! 倒れて寝るほどじゃないけど、色んなことが散漫になって、仕事中、焦ることが何度かあった。いけないなー。早く慣れないと。
眠くなりにくいのを出してもらってこれだから、眠くなる薬だと昏倒するんじゃないだろうか。
いや、よく考えたら、あの大野木先生を倒してしまう薬なんだ、僕が眠くなるのは当たり前かもしれない……。
大野木先生はとうとう達観してしまわれたみたいで、「春は仕方ない。……もう、九条のやりたい放題だ」とぼやいておられた。
……九条さんの……やりたい放題……? 何だろう、ちょっとこわいな。

2015/03/21

九条に、冬の間あまり行かなかった屋上の庭でお茶をしませんかと誘われた。
少し厚着をして、ポットに入れた熱いコーヒーを飲むのもなかなかいいものだったし、何より、土の中から色々な植物の小さな芽が出て来たのが、何とも愛らしく、嬉しい。
二人で植えた水仙やチューリップ、それにシラーの芽だと思う。
他にもアジサイやエルダーフラワーの芽も少しずつ大きくなっていて、どんなに寒くても、植物は春を先取りしているんだなとしみじみ感じた。
まあ、こうして庭でお茶を飲めるのは花粉症の薬が効いているからだが、それにしても眠い。日なたぼっこをしながらうつらうつらしていると、自分の老後を見ているような気分になるな……。

2015/03/20

ううー。花粉症で目が痒くてゴシゴシしてたら、ものもらいが出来ちゃった。
夕方、店を閉めてから、深谷さんに付き合って貰って近所の眼科に行ったら、「子供じゃないんだから」って怒られて、目薬もらった。
子供じゃないけど、目薬さすの下手だから、子供みたいに深谷さんにさしてもらってる。
滅茶苦茶真剣な深谷さんの顔が凄く近くにあって、へへへーってなっちゃうよね。
「何笑ってるんだよ」って呆れられたけど。だって、俺のためにこんなに真剣になってるんだーって思ったら、勝手に笑っちゃったんだよー!

九条

2015/03/19

先日はお稽古で桃の花を生けましたが、今週は桜を。
生け花で春を実感するというのは、本当にいいものです。
フラワーアレンジメントと違って、ミニマムな本数で、どの方向から見られても美しく、違う表情を見せる生け方というのは難しくて、いつも考え過ぎてダメになってしまうんですよね、僕は。
「基本に忠実に」と毎週のように先生に注意されてしまいます。
先生に対しても、気の利いたことを言おうとして何だか本当の気持ちから離れてしまう気がしたので、今日は食事中にふと、「好きな人と料理を分かち合うというのは、本当に心が満たされる行為ですね」と素直に言ってみました。
そうしたら、先生の顔がたちまち真っ赤に……。
やはり気持ちをそのまま乗せた言葉は、真っ直ぐ相手の心に届くのでしょうか。

知彦

2015/03/18

確かに昨日、先生の顎に絆創膏を見つけたとき、ほぼ反射的に「ひげ剃りですか?」って訊ねてしまいましたね。すみません。
僕もカミソリを使うとしょっちゅう失敗するので、あまり生えない遥君が羨ましいです。
家電といえば、トースターを新しくしたら、あまりにもまんべんなくこんがり焼けたので驚いた記憶があります。
僕も遥君も、古い家電を大事に使うほうなんですが、ある程度で修理を諦めて買い換えたほうが、色んな意味でいいのかもしれませんね。
でも……やっぱり愛着が湧いてしまうんですよねぇ。リハビリの器具なんかは、新しいものほうが確実に優れているので、知識のアップデートを怠っちゃいけないと思うんですが。

2015/03/17

シェーバーが壊れて、久しぶりにカミソリで髭を剃ったら、思いきり失敗して朝から流血してしまった。
九条が大慌てで絆創膏を貼ってくれたが、実に不格好だ……。
医局員にも患者にも「ひげ剃り失敗しました?」と指摘されて、その都度自分の失態を思い出すというのは、なかなかつらいものだな。
帰りに新しいシェーバーを買って、夕食後、二人で試してビックリした。
家電というのは、買うたびに物凄い進化を遂げるものだ。
とはいえ、大の男が二人で「こんなに剃れた!」と大喜びしているというのは、実に間抜けだな……。

2015/03/16

今日は、近所の保育園からオーダーをもらって、ハーフサイズのコッペパンを納品してきた!
いつも月イチのお誕生会の日に注文してくれるから、俺もお誕生日おめでとうの気持ちをこめて焼いてる。
俺のコッペパンがお祝いのご馳走なんて、本当に嬉しいよね~。
生クリームと缶詰のフルーツを挟んだケーキっぽいコッペを作っていったら、みんな喜んでた。暖かくなるとクリームがダレちゃうから、今だけのお楽しみ!
うちに来る女子高生たちが愛用してる、あのぶしゅうううってムースみたいに出すホイップクリームにヒントをもらったんだ。
しかし何度考えても、「マイ生クリーム」持参ってちょっと変わってるよねあの子たち。いや、いいんだけどさ。

知彦

2015/03/14

ホワイトデーだから、遥君と二人で、お互いへのお返しとして、ブランチを食べてからケーキを作ることに!
遥君はあんなに上手にパンを焼くのに、ケーキはあんまり得意じゃないのが面白い。
スポンジをいっぺん失敗して、二度目には上手に焼けた。
スライスして、シロップを塗って、生クリームを泡立てて、フルーツを切って……。
絞り出し袋とかは持ってないからスプーンでぺたぺた鱗みたいな模様をつけたら、わりとよくできたかも!
何より、二人でわいわい言いながら作るのは凄く楽しかった。
大野木先生たちはロマンチックな食事なのかな。僕たちは夕飯の後、作ったケーキを切らずに両側から二人でもりもり食べた!

2015/03/13

今年はホワイトデーが土曜だからと、九条に今朝、大きな紙袋を持たされた。
中身は、職場で貰った義理チョコのお返し用のクッキーだ。
「義理チョコのお返しを先生がお選びになるのは何となく僕が嫌なんです」と言い張って、九条が調達してきてくれた。
ありがたいやら済まないやらで何とも微妙な心境だ……。
帰りに寄り道して、九条へのホワイトデーのお返しを買った。
それにプラスして、俺の義理チョコのお返しを買いに行ってくれた感謝をこめ、明日の夜は外食に誘ってみようと思う。
本当は俺が料理を作れたらいいんだが、台所を汚して迷惑をかけるだけだしな。
九条の食べたいものを食べに行くことにしよう。

九条

2015/03/12

生け花のお稽古前に、デパートへ。
先生がいただいたバレンタインデーの義理チョコ分、ホワイトデーのお返しを購入しました。
先生が自分で買いに行くと仰るのを無理矢理阻止して、僕が。
何となく、たとえ義理でも、先生が誰かのためにホワイトデーのお返しを選ぶ……というのが、とてつもなく嫌で。
僕は狭量でいけませんね。でも、とても可愛いのを選んだつもりです。
うちの先生にどうもありがとうございます!という気持ちを込めて……!
今日は、お花のテーマもホワイトデーでした。
白い花と緑の葉となると、つい洋風にアレンジしたくなって、勘が狂って少し困りました。
やはり、花材が洋風な日は、みっしり生けたくなってしまいますね……。

2015/03/11

もー、俺はー!
何で最近、夕方にお米といで、肝腎の炊飯器のスイッチ入れるの忘れちゃうんだろ。
深谷さんは、疲れてるんだよーって笑って流してくれるけど、自分で自分に腹が立っちゃうなー。
でも、だったら麺にしようって、深谷さんがぱぱっと作ってくれたベーコンとトマトソースのパスタが凄く美味しくて、いい晩ごはんだった!
ご飯は明日の朝にタイマー合わせて炊いて、朝からTKGで食べることに。
それにしたって、予定を狂わせちゃって申し訳なかったから、風呂上がり、深谷さんの足の裏を踏んであげた。
俺の体重がちょうどいいんだって。
好きな人の足の裏を踏むのって、ちょっとエロいよね……。そうでもない?

九条

2015/03/10

まだ春を実感する……というところまではいっていないのですが、早朝、店に出す花を起こす作業をしに店に降りるのが、さほどつらくなくなりました。
あと、仕入れられる花の種類も、徐々に増えてきました。
冬に仕入れる花は、どうしても温室育ちの季節感がないものが多くなります。
梅から桃、そして桜の枝が入荷するようになると、ああ、春だなあと。
あとは、チューリップが各種揃ってくると、春本番の感じになってきます。
そして、町中の桜が咲き始めるのも楽しみですね!
今年はどこにお花見に行きましょうか。
僕の作った弁当も悪くはないと思いますが、たまには優雅に料亭の綺麗なお弁当を持って、素敵な桜を見に出かけたいものですねえ。

2015/03/09

今年は本当に花粉症の患者が多い。
スタッフだけでなく、患者もマスクをつけている人が多くて、何とも異様な光景だ。
しかし見ていると、最近は市販のマスクにも、色々と種類があるんだな。
簡素なものから、中に加湿用のフィルターを仕込むもの、それに眼鏡が曇りにくいようになっているものまで……。
俺は医療用のものしか知らないから、かえって新鮮だ。淡いピンクのマスクなど、なかなか綺麗でいいものだと思う。
九条に似合いそうだ……と言ったら、「普通、ピンクのマスクは女性用じゃないんですか?」と笑われた。そういうものだろうか……?

知彦

2015/03/07

遥君は、コッペパンのお師匠様のところへお呼ばれ。
そろそろ一度、腕前を見せてみろって言われたんだって。朝から張り切って出掛けていった。
楽しい一日になるといいね!
僕は、いい天気だから、洗濯物を干してから、自転車で出掛けてみた。
近場を一回りして、産直市場で大きな白菜と太い葱をゲット!
そろそろ鍋物のシーズンも終わりだから、これで鍋にしようかな……と思ったところで、遥君から「持たされたお土産が重すぎて死にそう。駅まで迎えに来て」ってヘルプコールが。
確かに改札前には、大きな紙袋を四つも提げた遥君が、死にそうな顔で立っていた。
お師匠様のパンやら、自家菜園で作った野菜やら、外国のパンの本やら、色んなものがぎっしり。
奥様お手製のお惣菜もたくさん入っていたので、晩ごはんはありがたくそれをいただくことに。遥君の土産話もたくさんありそうだな……!

2015/03/06

まったく、毎年のことながら花粉症め……!
眠くなりにくい薬を耳鼻科で処方してもらっているんだが、それでもやはり、少しぼんやりすることは避けられないようだ。
仕事にも支障が出て困っているのだが、飲まないと文字どおりの大惨事だからな。
外来やリハビリルームにいるときはどうにか踏ん張っているんだが、医局に戻るとつい、文献を読みながら居眠りをしてしまう。
自分では寝ているつもりではなく、一瞬目を閉じただけのつもりなんだが、目を開けると、誰かがそっと「お電話がありました」というようなメモ書きを置いてくれていて気付くという塩梅だ。
上がこんなことでは、下に示しがつかない……と思うのだが、皆、「先生はそのくらいでちょうどいいんです」と力説する。
そうなんだろうか……?

九条

2015/03/05

今日は生け花教室で春を意識したお花を生けました。やはり桜の枝を手にすると、ああ、春を先取りしているなという華やいだ気分になりますね。
帰りに待ち合わせた大野木先生も、病院の生け垣の枝先についた芽が、まだこんなに寒いのに膨らんできた……という話をなさっていて、やはり植物は、確実に春の訪れを感じとっているのでしょう。
しかし、大野木先生は別の意味で春の訪れを実感していらっしゃって……花粉症、今年はずいぶんきついようです。
お薬を飲むようになって症状自体はかなりおさまっているのですが、副作用の眠気がどちらかといえば強く出るほうのようでお気の毒です。
花粉症で味覚が鈍くなっているので味のはっきりしたものを、とのリクエストだったので
焼き鳥を食べに行ったのですが、焼けるのを待つ間、こっくりこっくりしてしまわれて。
可哀想やら可愛いやら、僕は無駄に動揺しました……!

2015/03/04

大工さんが、「指物が趣味だからな」って笑いながら作ってくれた新しい作業台、すっげー使いやすいんだ。
俺を立たせて、パン生地こねるときの動作をやらせて、何度も高さをはかってくれた理由、今はわかる。前の台は祖母ちゃんに合わせてあったから、俺はちょっと余分めに屈まなきゃいけなくて、それが自分ではわかってなかったけど、腰に来てたみたい。
今回は持ち歩けるサブの台を深谷さん用の高さに調節して作ってもらったから、手伝ってくれる深谷さんもずっと楽みたい。
リフォーム頼んでよかったねー! 茶の間の雨戸も真新しくなって、スルスル開くようになった。
今日はシロアリ業者さんが来て、床下で作業してた。まだまだ保ちますよ、土台は丈夫ですって言ってもらえてホッとした~!
でもそんとき、床下で土に半分埋もれてたっていう謎のツボが出てきてさ。小判とか入ってるかな!って業者さんとワクワクしながら開けたら、カチコチになった漬け物的なものが……ガクリ。

2015/03/03

ひな祭りということで、今日はリハビリルームでも、子供たちやお年寄りが、折り紙でひな人形を作っていた。
すっかり恒例行事となったが、やはり季節のイベントは盛り上がるものだ。
理学療法士チームは、こういうときは作業療法チームのほうがバラエティに富んでいて楽しそうだと、やけに羨んでいた。
そうだな。理学療法のほうは、どうしても同じ動きを何度も反復するプログラムが主になる分、イベント的なものが入れ込みにくい。何か考えられるといいんだがな。
帰宅したら、玄関の花が桃になっていたし、夕食はちらし寿司だった。
毎年、男所帯なのにな……と可笑しく思いつつも、九条が作ってくれるひな祭りの日の夕食は、彩り豊かで美しい。
今年は菱餅も買ったらしく、食後には切り分けた菱餅入りのお汁粉まで出てきた。
さすがに食べ過ぎて、今夜は持ち帰りのデスクワークに手をつけられそうにない。
そう言ったら、九条がジェンガを出してきた。……今夜は負けんぞ……!

知彦

2015/03/02

昨日は家のプチリフォーム完成の打ち上げってことで、作業が終わってから自宅で工事関係者の人たちとちょっとした宴会をした。
あともう少し工事が残ってはいるんだけど、来週末、わざわざ集まってもらうのも申し訳ないなと思って。打ち上げっていうより、中締めって感じかな。
お寿司の出前を取って、あと、リフォーム工事が終わったばかりの台所で、豚汁とか唐揚げとか玉子焼きとか、ぱぱっと作れる温かい食べ物を用意して飲み食いしてもらった。
お土産は勿論、宴会の途中に遥君が一生懸命成形して焼き上げたコッペパン。
好きなフィリングを挟んで、あるだけ持って帰ってもらうことにしたら、みんな子供みたいに盛り上がってたなー。
実際、お子さんやお孫さんのお土産にするって言ってる人もいて、遥君も嬉しそうだった。
今朝から新しくなった台所で仕事を始めた遥君、凄く使いやすくなったみたいでよかったね! 僕も、夕飯作るのが楽しみだな。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり