新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

九条

2017/06/30

この週末は、土日両日とも結婚式のお花のお仕事があるので、ウィークデーの仕事が暇なのをいいことに、こつこつと小物の準備を進めてきました。
今日は、どっさり届いた花材を明日分と明後日分に振り分け、準備をしなくては。
帰宅なさった先生と夕食を済ませて、先生が洗い物を引き受けてくださっているので、仕事場に下りました。
しばらくして先生が来られて、「手伝おうか」ではなく、「何をしようか」と言ってくださったのが、とても嬉しかったです。
お疲れでしょうにと言ったら、「疲れているからこそ、お前と一緒にいたい」と返されて、これはもう、作業を一時中断しても抱き締めざるを得ない、と思いました。
思わぬところで気力を補充させていただきました。

2017/06/29

生徒さんのためのコッペパンを何種類か試作して、夕方、塾に持って行った。
先生方が試食して、全部、凄くいいって採用してもらえた。よかった~。
小腹はふさげるけど、お腹いっぱいにはならない程度のものを、って注文だったから、けっこう苦労した。
オーダーは甘い奴だったんだけど、ご予算内でこんなのもできますよって見本で作っていったハムカツコッペが何故か大人気。
一ヶ月に一回はこれで、ってオーダー変更されちゃった。
ホントはポテサラを一緒に挟むと凄く旨いんだけど、それじゃお腹いっぱいになっちゃうだろうから、ハムカツとキャベツの千切りだけ。
俺のコッペパン食べて、気合いを入れ直して勉強頑張ってほしいな。

2017/06/28

「雨で暇なので練習がはかどります」と、帰宅したら九条が笑っていた。
なるほど、家のあちこちにいつも以上に花が飾られている。
仕事は大丈夫かと余計な心配を思わず口にしてしまったら、「いつもは忙しさに紛れて研鑽の時間がとれませんから、いい機会です」と言っていた。
自分を鼓舞する言葉でもあるのだろう。客を待つ仕事というのは、それがどんな職種でも不安なものだ。
病院も今や倒産する時代だから、俺のほうも少しも気は抜けない……などという話を夕飯を食べながらした。
せちがらいが、仕事についての不安や悩みを互いに語り合えるというのは、とてもいいものだと思う。
しかし、何となく話に熱が籠もって、二人してすっかり夜更かししてしまった。まだ週の半ばなのに、これはいかんな。

知彦

2017/06/27

今日は、第2リハビリルームの当番。
設備がどれも新しいので、患者さんたちもこっちに来るとちょっとはしゃぐのが面白い。
あるものはだいたい同じなんだけど、やっぱり最新式のものは使い勝手がよかったり、微調整がよりよく効いたり。
大野木先生も、「こうなってみると、第1リハビリルームが見劣りしないよう、あれこれと手を入れていかねばならんな」と次の目標を口にしておられた。
そのためには、みんなで実績を上げていかないと駄目なんだよな。
そんな気持ちを新たにして帰宅したら、遥君が、オーブンがもう一つほしいんだよな~って唸ってた。
遥君も、個人事業主だもんな。頑張れ! っていうか、僕もできる範囲で手伝うからね。

九条

2017/06/26

雨の日は傘で片手を奪われますから、わざわざかさばる花を買おうとお思いになる方は少なく、花屋はとても暇です。
ただ、そんな環境で「ジューン・ブライド」に果敢に挑むカップルは一定数いるようで、まるで収入の穴埋めをしてくれるように、結婚式のお花のご依頼が多い月でもあります。
昨日はそんな結婚式の一つがあって、本来はガーデンウエディングの予定が、室内に会場を移しての開催でした。
「どうせ暇なんだから」と先生が手伝いに来てくださったおかげで、仕事なのにウキウキしてしまって困りましたよ。
でも先生が「やはり、好きな奴の仕事中の顔を見るのはいいものだな」と仰るので、気を引き締めて頑張りました。
少しはいい顔になれていたでしょうか。

2017/06/24

九条の提案に従い、ホームセンターにバードバスを買いに。
ところが、俺たちの希望に沿うものがなくて、やむなく自分たちで作ることにした。
二階はさすがに猫の侵入を気にする必要はないので、煉瓦で低い台を作り、その上に木枠を作って載せ、琺瑯引きの平たい鍋を据えた。
お世辞にも優雅とは言えない造りだが、これなら水の交換が容易で、清潔を保てる。
新鮮な水を浅く注ぎ、少し離れたテーブルから二人でじっと待っていると、雀たちがやってきて、たいして警戒することもなく勢いよく水浴びを始めた。
正直、無頓着過ぎて驚いたが、実に楽しそうだ。
苦手なDIYにチャレンジしてよかった。
九条の、人間のほうの水浴びの誘いは、作業で大汗を掻いたので、風呂にスライドすることにした。どのみち場所は同じだ。

2017/06/23

近所の塾から、コッペパン納品の依頼を受けて、夕方打ち合わせに行ってきた。
俺が通されたのは職員室だけど、チラッと見えた教室では、小学生が一生懸命勉強してた。
みんな賢そう。
何で塾でコッペパンを?って思ったら、毎週木曜日は、夜の9時半まで補習をすることになったんだって。
さすがに腹が減るし、かといってガッツリ食べると眠くなるから、甘いフィリングのコッペパンをおやつに食べて小休止ってことみたい。
大変だなあ……。
ありがたく注文をもらってきた。
子供たちがちょっとでも元気になれるような旨いコッペパンを頑張って焼こう。

知彦

2017/06/22

第2リハビリルーム、ようやく僕たちも患者さんたちも、使い慣れてきた感じがする。
新しい部屋は、内装に木材をたくさん使ってあったかい雰囲気なんだけど、そのおかげでまだ、ふわっと木のいい匂いがする。
今日、年配の入院患者さんがリハビリの最中にふっと目をつぶって、「こうすると森の中にいるみたい」って仰るので、思わず一緒にやってみた。
森の中とまでは思えなかったけれど、よく遥君と出かけるキャンプ場を思い出した。
心地のいい環境でリハビリができると、成果も期待できる気がする。ちょっと短絡的かな?

九条

2017/06/21

おや、カタツムリ。
僕も久しく見かけていませんね。街中、しかも駅と病院に近い緑がほとんどない場所にある庭ですから、どうしても豊かな自然というわけにはいきません。
仕方がないといえば仕方がないのですが、ちょっと寂しい気もします。
でも、屋上の庭にはよく小鳥たちが来てくれるようになりました。
虫をついばんだり、砂浴びをしたり。
休憩のときに見ていると、なかなか楽しそうなんですよ。
昼間は先生がいらっしゃらないので、ひとりで眺めるのは惜しい気がします。
きっと水浴びもしたいと思うので、次の週末にバードバスを用意してやろうかな。
小鳥の水浴びは、是非とも二人で見守りたいものです。
なんでしたら、僕たちも水浴びをご一緒に。無論、人間用の場所で。

2017/06/20

雨が降ると、生地の発酵具合が一気に変わっちゃうし、お客さんも減るし、6月ってホントにユーウツ……。
ブツクサ言いながらパン焼いてたら、出勤したはずの深谷さんが裏口から顔を出して、「遥君、カタツムリ」って。
表に出たら、雨に濡れてるあじさいの上にホントにカタツムリがいた。
すっげー久しぶりに見た気がする。
「カタツムリはコンクリートをかじるんだよ」っておかしな豆知識を残して深谷さんは仕事にいっちゃって、俺はしばらくカタツムリを眺めてた。
しばらくしてから、深谷さん、俺に気分転換させようと思って、わざわざカタツムリの話をしに戻ってきてくれたんだーって気がついて、急に嬉しくなった。
うん、気の持ちようで、雨の日だって楽しくなる!

2017/06/19

ようやく梅雨らしい天気になってきたな。
とはいえ、雨が降ると患者さんたちが来にくくなるのが困る。
特に脚に故障を抱えていると、雨で滑るとか、傘で片手が奪われるのが困るとか、実に色々と不自由が出てくるものだ。
駅から近いがゆえに、送迎バスのたぐいがうちの病院にはないから、患者さんにはかえって大変なこともあるだろうということに気付いたのは、恥ずかしながらリハビリ科に異動になってからだった。
今は、雨の日に来た患者さんには、何か大変なことがなかったか、それが何かを必ず訊ねるように部下たちには言っている。
そこから、思わぬ発見があるかもしれないし、その不自由を解消、軽減するための方策を共に考えられれば、それだけでQOLが少し上がるというものだ……というようなことを、考えている俺はといえば、道路を一本渡るだけで職場で、何やら申し訳ない。

知彦

2017/06/17

梅雨時は車のディーラーさんもわりと暇らしくて、今日、出掛けたところは営業所がガラガラだった。
おかげで、色々パンフレットもらえたし、説明もたくさん聞けたし、五台も試乗させてもらえたし、楽しかったな~。
こんな大きな車買えません!っていうのも、「いいんですよ、乗ってみてくださいよ」ってお勧めしてくれたから、遥君と滅茶苦茶張り切って乗ってきた。
これまでレンタカーにしか乗らなかったから、最新の車ってやっぱりいいなあ。
小さくてシンプルな車でいいと思ってるのに、高級車に乗ると、やっぱり違うなあって実感して、いい車に乗りたくなる。
勿論、そんな車に乗る必要も予算もないんだけど!

九条

2017/06/16

「6月は祝日がなくてどうにも気鬱だから、週末デートというのはどうだ?」と、先生が照れながら誘ってくださったので、お互いの仕事が終わってから、近所のビストロに。
美味しい料理をいただきながら、話題は、ついにオープンした第2リハビリルームのことが大半でした。
いつもは口の重い先生が、本当に嬉しそうに新しいお部屋のことを話してくださるので、僕もとても嬉しかったです。
そうしたら、先生に「それもこれも、俺が挫けかけたときに支えてくれたお前のおかげだ」と言われて、胸がいっぱいに。
今夜のディナーは、僕へのお礼のつもりでいてくださったんですね。
「下心があってしたことですのに」と打ち明けたら、「それをさっ引いても、感謝して余りある」と断言してくださいました。
先生が幸せで、僕も先生のおかげで幸せで、とてもいい夜です。

2017/06/15

今日は九条の生け花の稽古が休みということで、いつもどおりに帰宅した。
すると、稽古のある日と同じく、玄関の花が新しくなっている。
「今日は自己流です」と九条は笑っていたが、正直、稽古で習ってきたとおりに生けたものより、俺は今日の、九条の心のままに生けた花のほうがいいような気がする。
素人考えだし、贔屓目もあるのかもしれないが、一緒に暮らしていると、花の好みも似てくるのかもしれないな。
九条が作ってくれたトマトソースのパスタを食べながら、今日あったことをお互い話したり、花の話をしたり、庭の野菜の育ち具合を話したり……ずっと一緒に暮らしているのに、話が尽きないのはしみじみと不思議だし、嬉しいことだと思う。
その一方で、九条と二人なら、沈黙もまったく苦にならない。これもまた不思議なことだ。

2017/06/14

深谷さんが今朝、「今年はこれでやってみようと思うんだよ」って、アイスクリンの試作を始めた。
そっか、7月からはアイスクリンを売り始めるから、そろそろ準備を始めなきゃな。
今年は何をどうするって?って訊ねたら、砂糖をキビ砂糖にしたらどうだろうって。
試作は少しだけだから、アイスクリームメーカーでちょちょっと作って、すぐ二人で味見した。
ちょっと香ばしい感じで、いいかも! 俺は好き。
少しこう……カスタードプリンが近づいてきた感じの味。
俺も、キビ砂糖でコッペパンを焼いてみたくなった。小さい子が喜ぶ味になりそう。
深谷さん、本業じゃないのに店の仕事にも研究熱心だから、俺も負けてらんねー!

知彦

2017/06/13

今日は早く目が覚めたから、軽く走って、遥君の作業を少し手伝って、シャワーを浴びて、ちょうど炊き上がったご飯でおむすびを作った。
具はありもので色々。遥君が仕事の合間につまめるように小さめにして、半分は僕が弁当に持っていく。
おかずを作る余裕はさすがになかったけど、皿にずらっと並べたおむすびに遥君が凄く喜んでくれたから、まあよしとしよう。
遥君には、「仕事前にそんなにあれこれやって疲れない?」って呆れられたけど、何となく朝の勢いのままで仕事にかかれて、むしろいつもより元気だよ!

九条

2017/06/12

今朝、お弁当に入れる卵焼きを作っていたら、起きてこられた大野木先生が、「うまいもんだな」と感心したご様子で、僕の傍に立ってずっと手元を覗き込んでおられて……。
妙に緊張するやら、寝起きの鳥の巣頭の先生が可愛いやらで、朝から大変でした。
卵焼きにはシラスと刻んだ三つ葉を入れたので、我ながら切った断面が綺麗で嬉しかったです。
端っこを薄く切り落として、二人で一切れずつ味見をしました。
朝のキッチンデートは、一日の活力になりますね!

2017/06/10

揉めるのが楽しいというのは、わからんでもないな。
この家をリフォームするとき、九条といくつかの点で少々揉めた。
揉めたというより、どちらかが不満を飲み込んで譲歩する前に、しっかり言いたいことを言い合おうと、そこで初めて二人で決めた。
リフォームという大きなイベントがなければ、相手に嫌われたくないという気持ちが先に立ち、小さな我慢を積み重ねて酷いことになっていたかもしれないと思うと、この家には感謝しかないな。
意見の相違は、相手をより深く理解するチャンスと今は受け取っている。
大きなことではなく、ついさっきのように、ランチをどの店で食べるかで軽く揉めているときさえ、そう考えると愛おしく思える。
蕎麦とオムライスで揉めて、結局特に間を取ったわけでもなくパスタを食べた。

2017/06/09

ここんとこ、深谷さんとの会話の七割くらいが車のこと。
こないだ試乗した車はどれもよかったんだけど、これだー!っていう決め手がなくてさ。
そもそも車なんて買ったことがないから、決め手があるものかどうかもわかんないんだけど、どうせなら二人とも大好きになれる車がいいよね、って結論に達した。
急いで適当に買うようなものじゃないから、じっくり腰を据えて検討しよう。
この週末も、他の車を試しに行く予定。
今、使ってない物置が置いてあるスペースを車庫にする作業も進めなきゃだし、色々忙しくなってきた。
いつもの仕事を終えて、晩飯のときや布団に入ってから、そんなことを相談しながら寝落ちるの、すっげー幸せな気持ちになる。
自分ひとりで考えるのもいいけど、ふたりで考えるのもいいよね。意見が合うことばっかりじゃないけど、そこで揉めるのも楽しいっていうか。

九条

2017/06/08

お花のお稽古、やはりこの時期のメインの花はアジサイでした。
しかも、僕の店で扱うような花の大きなものではなく、楚々としたヤマアジサイだったので、鄙びた味わいが新鮮です。
洋風のアレンジメントにも使ってみたいと思いましたが、取り合わせがなかなか思い浮かびません。
つい、先生とレストランで食事をしている間も上の空になってしまいました。
叱られて当然なのに、「疲れているのではないか」と心配してくださって、申し訳なくもとても嬉しかったです。
寝る段になってふと思ったのですが、ガラスの一輪挿しにヤマアジサイを一本生けて、それを先生が持っている……というのが、僕にとってのいちばん美しいヤマアジサイのアレンジメントです。
勿論、僕専用ですが。

知彦

2017/06/07

梅雨の時期は、どうも身体が重い。
元気な僕だってそうなので、患者さんたちもやっぱり具合が悪くなる人が多くて、対応に時間を取られてしまう。
それぞれの患者さんに割ける時間は決まっているから、どうしても気が急いてしまうんだけど、そういうときこそ丁寧に!
今朝、大野木先生にそう言われて、ギョッとした。
丁寧に、でもできるだけ患者さんの要望に応えられるように頑張ろう。
今日は、第2リハビリルームの床のワックス掛けの日。
覗きに行ったら、人じゃなくて小さなロボットが床を動き回っていてビックリした。
21世紀だなあ……。
帰って遥君にその話をしたら、滅茶苦茶見たがってた。

2017/06/06

いつもの保育園に、コッペパンの配達。
子供用にちっちゃいコッペパンを焼く作業は、ちまちましててわりと好き。
でも、数を作らなきゃいけないのがちょっと大変で、深谷さんが手伝ってくれて今朝は大助かりだった。あのでっかい手で、ちびさんサイズのコッペパンの生地を成形してくれるの、魔法みたいだったな~。
正直、惚れ直した!
でもって、保育園の先生から、来月はコッペパン納品と一緒に、たなばた会に参加していきませんかってお誘いをもらった。
勿論、答えはイエスだよね。お店を何時間か閉めさせてもらわなきゃいけないけど、イベントはミスりたくない。楽しみだな~。

2017/06/05

第2リハビリルームの改装工事が無事に終了した。
とはいえ、すぐに稼働というわけにはいかない。
これから清掃を入れ、新しい設備を入れて、ようやく使えるようになる。
無論、最初は清掃も機材搬入もプロに頼むわけだが、その後は我々で最後の調整をせねばならん。
しばらくは普段の業務終了後にそうした作業が入りそうだが、都合がつく範囲でよろしく頼むと、朝のカンファレンスで皆に告げた。
新しい機器や配置を皆で相談して決めたせいか、さっそく手を挙げて志願してくれた者も数人いて、嬉しい限りだ。
いよいよ第2リハビリルームをオープンした暁には、皆で祝杯を挙げに今年初のビアガーデンに行こうということになった。
本当は家庭があって参加できないメンバーのことを考えてランチ会にでもしたいところだが、昼休みがそこまで長くないので不可能なのが残念だな。

知彦

2017/06/03

夏めいてくると、とにかくキャンプに行きたくなる僕たち。
そういうときに車があると嬉しいよな……って前から言ってたんだけど、そろそろ本当に車を買おうかって相談して、今日は自動車の販売店巡りをした。
パンフレットをもらって、試乗もさせてもらって……。
いいなと思う車は何台かあったけど、大きさとか内装とか乗り心地とか、何より金額とか、考えなきゃいけないことが色々あるから、即決はナシ。
そもそも、遥君と僕でいいなと思った車が違うから、これはかなり長い検討になりそう。二人ともが納得できる車を、じっくり選ぼうね。
遥君が免許を取ったら、パンの配達にも使えるわけだし。そう思うと、ラゲッジスペースが広い車がいいかな……なんて言ってたら、実は遥君、免許を持っていることが発覚。
身分証明書代わりに取ったから、ガチのペーパードライバーで、それで「免許持ってない」って言ってたのか……! 事実上、持ってないも同然って意味だったんだね。
車を買ったら、練習しよう!

九条

2017/06/02

うっかり寝坊してしまってので、お昼は病院の食堂で召し上がっていただけますかと言ったら、先生はすぐに「それはまったく構わないが、お前の昼は大丈夫か?」と心配してくださいました。
僕はあり合わせで食べるから平気ですと申し上げて送り出したのですが、お昼過ぎ、「首尾よく買えたから」と、病院の売店で人気の、近くの定食屋さんのお弁当を届けてくださいました。
慌ただしく職場に戻っていかれたので、先生がお昼を食べる暇があったのか心配ですが、せっかくなので、お弁当をありがたくいただきました。
ボリュームのある定食で有名なお店だけあって、食べ応えのある美味しいお弁当でした。
お弁当を差し出しながら言ってくださった、「疲れているときは、ギリギリまで寝てくれ。お前の弁当は大好きだが、お前の健康のほうがずっと大事だ」という言葉が、お弁当をさらに美味しくしてくれたように思います。

2017/06/01

朝、パン生地をこねながらふとカレンダーを見たら、今日から6月かあ!
梅雨時は、コッペパンのフィリング、卵はやめることにしてるから、仕入れのタイミングに気をつけなきゃな。
去年は、うっかりそれを忘れていつもどおり卵を仕入れちゃって、来る日も来る日も卵料理を食べる羽目になった。
深谷さんがネットで調べた卵料理を片っ端から試してくれて、楽しいっちゃ楽しかったけど、やっぱり同じものを食べ続けるのはよくないもんね。
あっ、思い出したら急に、深谷さんの茶碗蒸しが食べたくなった!
あとで、リクエストをLINEで送っとこっと。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり