新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

2016/04/30

九条を誘って、少し遠出をすることに。
「いったいどこへ連れていってくださるんです?」と何度も訊かれたが、行き先を告げると、見せたいものがすぐわかってしまうので、ずっとダンマリを通した。
行った先は、四季折々、様々な花を見せてくれる施設だ。
今は藤が満開と聞いて、是非とも一緒に見たいと思った。
行ってみると、予想していたよりずっと大きな藤棚に、恐ろしく長い藤の花が満開だった。
しかも、一種類ではなく、色々な種類の藤ごとに棚が作られていて、度肝を抜かれた。
ツツジや牡丹も園内のあちこちで満開だったが、とにかく藤が凄い。
まるで、巨大な紫の雲か、滝のようだ。九条も言葉を失っていた。
ライトアップもあると聞いて、他へ行くのをやめにして、半日を園内で過ごした。暗くなってからの藤は、神秘的な美しさで、言葉ではとても形容できない。
少し遠かったが足を伸ばしてよかったし、ほぼ最高のタイミングで見られてよかったし、九条と一緒に見られてよかった。
気が付いたら、藤棚の下で、並んで立つ九条の手を握っていた……。いい休日だった。

知彦

2016/04/29

昨夜は、何となく興味をそそられて、タイ料理バイキングって奴に行ってきた。
からい料理ばっかりだったらどうしようって思ったけど、色々だった。
全体的にサッパリした、野菜たっぷりの料理が多くて、ちょっと気温が上がってきた今の気分にピッタリ。
タイカレーが五種類もあったから、遥君とちょっとずつ取って、食べ比べをした。
僕はレッドカレー、遥君はグリーンカレーが気に入ってお代わり。楽しかったな。
ただ、トムヤムクンは二人とも一口でギブアップだった。本場の辛さって書いてあったのは嘘じゃなかった……!
今日は、梅雨の時期に備えて家の修繕をして、あとは明日のイチゴ狩りに備え、晩飯は控えめにして、早寝する! 
明日の朝は、出掛ける前に忘れずバルサンを仕掛けていかなきゃね。

2016/04/28

フフフ……。今日仕事を頑張れば、連休突入! っていっても、俺も深谷さんもカレンダーどおりの休みだから、月曜日はしっかり働くんだけどね。
今日は、買いだめのお客さんが多くて、コッペパンが早く売り切れちゃった。
何もないのは申し訳ないから、昼休みに大急ぎで蒸しパンを作り足したんだけど、それも部活帰りの高校生軍団に買い占められちゃって、早じまい。
おかげで、深谷さんが帰ってくるまでに、店や台所の掃除が念入りにできてよかったかも。
しかも深谷さんが「台所ピッカピカだね。晩飯作っていきなり汚すの、気が引けるな」って言うから、なし崩しで外食けってーい!
連休前の景気づけって奴だよね。どこ行こうかな~何食べよっかな~。

九条

2016/04/27

おや、先生が僕をデートに誘ってくださる模様。これは、ひたすら楽しみに待つべきでしょうね。
勿論、花を見せてくださるのは嬉しいですが、先生と一緒なら何でもどこでも楽しいんですが……そんなことを申し上げては、ますます困らせてしまうでしょうか。
リクエストがほしくなったら、いつでも仰ってくださいね! 僕もお返しに、先生をお誘いできるような行楽先を大急ぎで探さなくては。
遥君たちみたいなイチゴ狩りも素敵ですが、今年は屋上でイチゴがなり始めたので、自宅でイチゴ狩り……とまではいかずとも、イチゴ摘みはできそうですよ。
僕は出不精というほどではないと思うのですが、自宅が快適すぎて、どこかへ出掛けたいという衝動が、年々薄れてきているような気がします。
何より、先生が一つ屋根の下にいてくださるので、それ以上望むものがないんですよね。

2016/04/26

連休か。職場の空気が何となく浮つくのは、例年のお決まりだな。
まあ、仕事をきちんとしていれば、多少浮かれるのには目をつぶろうと思う。
かくいう俺も昼休憩のとき、つい検索サイトの行楽シーズン特集ページなどに目を通してしまった。
わざわざ混んで料金も高いときに、旅行に行くこともなかろうと、泊まりがけの予定は最初から入れていない。
たぶん、家でのんびりしたり、庭仕事に励んだりすることになるんだろう。
だが一日くらいは、俺が可能な限りスマートに行楽に誘いたい。
九条が花が好きだから、どこかへ綺麗な花を見に連れていきたいものだ。
とはいえ……花にも色々あるんだな……。
なかなかに迷うところだ。

知彦

2016/04/25

遥君と、GWの過ごし方を色々と相談。
レンタカーを借りて、自転車を積んでキャンプ、というのが理想なんだけど、最近アウトドアが流行りなのか、キャンプ場がけっこう混み合っている。
予約が取れないってほどではないにせよ、混んでるキャンプ場はあまり魅力的でないので、二人で「うーん、出遅れたなあ」と腕組みしつつ、結局、日帰りでどこかへ遊びに行こうという結論に。
とりあえず、イチゴ狩りがしたい!ってところで意見が一致したので、予約を入れてみた。
しかも、同じ日に二箇所! イチゴの食べ歩きなんて、凄い贅沢だな~。
コンディションを整えて臨もうね!

2016/04/23

いくら二人がラブラブでも、兄ちゃんが九条さんに頬ずりするシチュエーションってちょっと思い浮かばないんだけど……?
あっ、でも俺は深谷さんにするよ! たまに!
起き抜けさー、深谷さんわりとヒゲ生えてるんだよね。
頬ずりするとザリザリするの、面白くてついやっちゃうんだけど、深谷さんが嫌がるからさ。怒られるから、たま~にしかできないんだ。
でも、九条さんも俺と一緒で、ヒゲ薄そうだよね。ちょっとその手は無理かも。
兄ちゃん、九条さんのこととなると思いきったことでもやるからさあ、「頬ずりして」って素直に頼んだら、してくれるかもだよ~。
俺が居あわせたら、記念写真撮ってあげるね!

九条

2016/04/22

先生は、深刻なお顔で冗談を仰るので、本当に心臓に悪いです。
ですが、書斎の壁に「20000000まんえん」札を画鋲で留めてにこにこしている先生を見ると、憤慨する気にもなれず。
きっと、患者のお子さんも自由に走れるようになって、とても嬉しかったんでしょうね。
感謝の大きさのぶん、「0」の数が増えたんでしょう。
自分の仕事が誰かに喜ばれる、というのは、働く上で何より大きなモチベーションになりますよね。
僕は好きだからこそ家事の大半を引き受けているわけですが、それでも先生が、何かにつけて感謝を言葉にしてくださるので、とても嬉しいです。
さっきお風呂上がりに、「今日のタオルは格別にフカフカだな」とバスタオルに頬ずりしておられる先生を見て、嬉しい反面、バスタオルに嫉妬してしまうところでした。
僕も先生に頬ずりされたいものです。

2016/04/21

由々しき事態だ。病院で禁じられている行為であり、しかも俺のポリシーにも反するというのに、患者から「袖の下」を受け取ってしまった……。
そう告白したら九条が真剣に心配してくれたのだが、受け取ったものを見せたら、「まったくもう!」と失笑されてしまった。
世界に一枚の大珍品なので、その反応はいささか不満だ。
何しろ金額が「20000000まんえん」と、何とも気前がいい。咄嗟に幾らなのかわからない。
……そう、俺の患者の五歳児が、「せんせい、あしをよくしてくれてありがとう!」と言って差し出してきたんだ。受け取らないわけにはいくまい。
おそらく、医者人生で最初で最後の「袖の下」受領だ。

知彦

2016/04/20

確かに遥君、「ごちそうさま~」って言うなりコテンと寝てるもんね、ここ数日。
本当はちゃんと歯磨きして布団で寝たほうがいいってわかってるけど、あんまり気持ちよさそうに寝てるから、起こせないよ。
畳んだバスタオルを枕にして、綿入れ半纏を布団代わりに着せてるから、少しはマシかなと思ってるんだけど。
でも、夜に本格的に眠れないのは本当に困るね。
寝不足のまま起き出して、ふらふらしながらパンを焼いてる遥君を見てると、やっぱり心配だよ。
夕飯とかは僕が帰ってからどうにでもするから、仕事を終えて僕の帰りを待つ間、寝てていいからね?
ああでも、そうするとトータルの睡眠時間はちょっとマシになるけど、余計に夜眠れなくなっちゃうのかな。うーん……。

2016/04/19

春眠なんとかっていうけど、マジでここんとこ眠い。
晩飯食べたらそのままぱたんって畳に倒れて寝ちゃう。
風邪引くよって深谷さんに起こされるんだけど、目を開けるのもめんどっちいんだよね。
で、小一時間寝るとぱちっと目が覚めて、今度は眠れなくなるんだ~。困る~!
どうしたらいいんだろって兄ちゃんに訊いてみたら、「いつまでも続くなら問題だが、季節の変わり目で体調のコントロールが一時的に難しくなっているんだろう。眠いときに仮眠するのはいいことだ」で片付けられちゃった。
兄ちゃんが言うと、やたら説得力があるから、つい「そっかー」って思っちゃうんだけど、駄目じゃん!
だって、仮眠はともかく、その後で目がぱっちりになっちゃう問題が解決されてなーい!

九条

2016/04/18

ほぼ一年じゅう出回る花としては、僕はデルフィニウムがとりわけ好きです。
特に淡いブルーと淡い紫が入り交じったような花色の、花が小さめのものがとても好きなので、あるときは必ず仕入れるようにしています。
箱で仕入れると、必ず数本は花付きが悪かったり、姿が悪かったりするものが交じっているため、それは自然と、自宅の玄関やリビングを飾ることになります。
今日は何となく悪戯心を出して、お風呂場、しかも浴槽脇の窓際に飾ってみたら、お風呂上がりの先生に早速お褒めの言葉をいただきました。
ただ、花を眺めて長風呂をしてしまい、少しのぼせ気味だそうです。
冷たい炭酸水でも差し上げましょうか。

2016/04/16

俺は結構な近視だぞ。
うっかりいつもと違う場所に眼鏡を置いたりすると、手探りで探す羽目になるくらいだ。
自分自身で置くときは、必ずサイドテーブルの同じ場所に置くから問題はないが、たまに九条が眼鏡を奪い取って、実に適当な場所に置いてしまったときが悲惨……ああいや、何でもない。
今日は半日出勤の日だったので、午後早い時間に帰宅した。
九条は、レストランに花を納品する仕事があって留守だ。
ひとりで家にいることが滅多にないので、何やら不思議な感じがした。
居心地が悪いわけではないが、身の置き所がわからなくなるような……。
だが、テーブルの上に、九条がお茶のセットとお茶菓子を置いていってくれて、それを飲んだり食べたりしているうちにほっこりと落ちついた。
留守番をしている間に洗濯でもしようかと思ったが、逆に迷惑をかけてしまいそうなので、いつもより念入りに風呂洗いをしてみよう。
帰宅した九条に、気持ち良く風呂に入ってもらいたいからな。

知彦

2016/04/15

僕は義肢を装着してのリハビリを重点的にやらせてもらっているから、義肢装具士さんと組んで仕事をすることが多い。
今日も、中学生の患者さんが、成長期で新しい義足を作らなきゃいけなくなって、久しぶりに受診した。
ちょっと見ないうちに、顔も身体も大人っぽくなって、ビックリするなあ。
本人が、「義足も僕と一緒に成長する」って言ってたのが、とても印象的だった。
最初に適合させたときはあんなに嫌がってたのに、もう身体の一部になったんだなあ。
あとで大野木先生が、「俺にとっては、眼鏡が身体の一部だ。義足も、そんな風にごく当たり前のもの、実用品でありながら美しさや格好良さを追求しうるものとして、もっと自然に受け入れられるようになるといいな」と仰っていて、本当にそうだなと思った。
でも大野木先生、そんなに視力が悪いのか……。

九条

2016/04/14

春というわけで、生け花の教室にも数人、生徒さんの入れ替わりがあって、どことなくフレッシュな雰囲気が漂っています。
お稽古帰りに食事をしながらそんな話をしたら、大野木先生が珍しく、「入れ替わったのは女性か?」とお訊きになったので少し驚きました。
慌てて、「皆さん女性ですし素敵な方々ですが、決して心が動かされるようなことはありませんよ」と断言したら、先生は眉間に縦皺を寄せて黙り込んでしまわれました。
いったい何が……とオロオロしていると、ボソリと一言、「違う。お前のことを好きになる人が出てきたら困ると思ったんだ」と仰るなり、真っ赤なお顔に……。
食事どころではなくなるので、突然の殺し文句はやめていただきたいと切実に思いつつも、とても嬉しかったです。
しかし……本当に、今夜何を食べたかをまったく思い出せない自分がいます。
余程、動揺していたんですね、僕……。

2016/04/13

春の雑事か~。俺も多いよ!
気温が中途半端だしアップダウンするしで、パン生地の発酵時間の調整がもう大変!
天然酵母とか使ってる人はもっと大変なんだろうな~。
いつか、自分で酵母を作るのにもチャレンジしてみたいけど、それよりも今はまず、毎日安定した質のパンを焼けるようになることが大事。
俺、そういうとこ兄ちゃんに似てるかも。
思いきったことするように見えて、意外と堅実なんだよね。
ただ、兄ちゃんと違うのは、時々は思いきったことをやっちゃうとこかな。
今日は、冷凍のよもぎをいっぱい仕入れられたから、よもぎ蒸しパンを作ってみた。
お年寄りにはすげえ喜ばれたけど、女子高生たちには「抹茶じゃないんだ~?」ってガッカリされちゃったよ~。まあ、そう言いながらもむしゃむしゃ食べてたけど。

2016/04/12

大学の新入生が、実習で回ってくる時期が来たな。
勿論、ポリクリと違ってほんの入門編といったところだから、リハビリに配属された学生たちは、おおむね物見遊山気分だ。
仕事の邪魔だと療法士たちはブツクサ言っているし、不真面目な態度に苛々することもあるのだが、実習で我々の仕事に興味を持ってもらうことも大切な業務だ。
たった一日のことだし、我慢して付き合ってやってくれ、しかし態度が許せない一線を越えたら厳しく叱ってやってくれと、カンファレンスで皆に頼もう。
俺も、学生用のレクチャー原稿を作らねばならんな……。春は雑事が多い。

知彦

2016/04/11

桜の花が散ってしまうと、ふわっとした気持ちを引き締めて頑張っていかなきゃなって気分になる。
朝に店の支度を手伝いながらそう言ったら、遥君が、「うん、桜餅からかしわ餅に移り変わる時期だよね」って言うものだから、あんまり「花より団子」過ぎて、思い出すたびおかしい。
でも、何だかそのせいでかしわ餅が食べたくなってしまった。
帰りに、和菓子屋さんに寄って、買って帰ろうかな。
遥君は食べ物を扱う職業だから、やっぱり季節も食べ物で感じるんだね。
喜んでくれる顔を思い浮かべるだけで、僕も何だか嬉しくなってくる。

九条

2016/04/09

お天気がいいなあと思っていたら、先生が、「もう花見客もいないだろうから、公園でのんびり散歩でもしないか」というお誘いが。
花粉症も大丈夫そうだということで、夕飯の買い物がてら出掛けることにしました。
そうしたら、話の流れで、何故か公園内の池でボートに乗ることに……!
勿論、普通のオールで漕ぐもので、スワン型でなかったのは幸いですが……先生が意外とお上手に漕いでくださるボートに乗るというのは、なかなか新鮮な経験でした。
「いつか、好きな人とこうしてボートに乗るのが、夢の一つだったんだ」と照れ臭そうに言われ、思わず立ち上がりかけて「転覆したらどうするんだ!」と叱られました。
とはいえ、悪いのは僕だけではないような気がします……。
それにしても、日光をふんだんに浴びた後というのは、どうしてこう、眠くなるんでしょうね。

2016/04/08

そっか、新学期かー。
何だかここ数日、見かけない学生さんたちが来るな~と思ったら、新入生なんだね。
そう思ってよく見れば、制服がちょっと大きかったり、真新しかったり。
店に買い食いしに来るのも、ちょっと悪い冒険をしに来るような、ワクワクした顔をしてる。
先輩に連れられて来る子もいるし、連れてくるほうも何だか得意そうだ。
みんな、可愛いなー!
外のベンチで、日なたぼっこしながら食べてるの、何だか楽しそうで羨ましい。
俺が高校生の頃にも、そんな店があればよかったのに!
たまーにさ、俺が深谷さんと同級生で、帰りに寄り道とかできたら楽しかったのにって思うよ。先輩後輩でもいいな! おごってもらえるもんね。

2016/04/07

お稽古帰りの九条と待ち合わせて夕食を摂るべく予約した店へと向かう道すがら、綺麗なしだれ桜がある家があった。
そうか、ソメイヨシノと花期が少しずれるんだな。
俺はしだれ桜がとても好きなので、嬉しかった。
しだれ桜のしなやかな佇まいが、どこか九条に似ている……そう言ったら、とてもいい笑顔で、「つまり先生は僕がとても好きだと?」と問われ、赤面した。
まあ……そういうことなんだが!
だいたい、嫌いなものに、好きな奴をたとえるはずがないじゃないか。

知彦

2016/04/06

帰り支度をしていたら、通りすがった大野木先生に物凄くさりげなく「うちに寄れ」と耳打ちされた。
言われたとおり伺ったら、九条さんが当たり前のように僕の分も夕食を用意してくださっていた。
どうして今日、遥君が友達と外食だから、僕がひとりだけだってご存じだったんだろう。
驚いていたら、遥君が九条さんにその話をしていたらしい。
「もしかしたら、たまにはひとりで好きなものをのんびり……と思っていたかもしれないですけど」と九条さんは笑っていたけれど、とんでもない。
というか、面倒なのでハンバーガーでも食べて帰ろうかと思っていたので、気恥ずかしいやらありがたいやら。
美味しいポテトコロッケをご馳走になってしまった。
大野木先生とプライベートでお会いするときは未だに少し緊張するけれど、九条さんと話しておられるときの大野木先生の、職場では決して見せない柔らかな表情は、見ているとほっこりする……。

九条

2016/04/05

それはなかなかロマンチックなプロポーズですね。本当に深谷さんらしい。
即答する遥君も素敵です。
……というような話を朝食の席でしたら、先生は新聞を読みながらとてもサラリと、「俺は毎日、お前にプロポーズされているようなものだな」と仰るので、箸を落とすかと思いました。
「先生はそれに毎日答えてくださっているんですか?」とさりげない風を装って伺ってみたら、「お前なら感じとってくれていると思っていたんだが」とたいへん真面目に。
……はい、そのお顔で十分過ぎるほどに感じとれました。
先生は言葉より表情のほうがずっと雄弁でいらっしゃいますね。

2016/04/04

今日は深谷さんの誕生日。つまり、深谷さんが王様になる日だ。
前から今日は有休を取ってお花見に行く約束だったから、俺の店も臨時休業。
一緒に弁当作って、電車に乗ってちょっと遠くまでお花見に……。
桜は綺麗だし、弁当は旨いし、平日だから思ったより人は多くないし、何かサイコーじゃね?って感じではあるんだけど……特に深谷さんから無茶振りはないし、王様みたくえばられたりもしないし、荷物も二人で一つずつ持ってるし……いったいいつ、俺は言いなりになればいいのかなあ……って思ってたら、桜の下歩きながら、突然。
「僕とずっと一緒にいてくれる?」って言われた!
そのための、深谷さん王様デーなの!?
別に、その日に言わなくたって答えはイエスに決まってるじゃん! なんだよもー!
思い出すたびにドキドキするじゃん!
もっとちっちゃいことで色々言いなりになる心の準備をしてたのにさ。
一点集中って、すっげー深谷さんらしいなあ……。

2016/04/02

今日は、夕方から兄ちゃんと九条さんちにお呼ばれ!
バースデーケーキは俺が買って行って、お寿司は九条さんが用意してくれた。
家に行ったら、ちょうど兄ちゃんが物凄く真剣な顔で、桶の寿司飯を両手に団扇を持ってバタバタ扇いでて、いきなり笑い死ぬかと思ったよ。
深谷さんも、笑ったら殺されると思ったのか、必死で我慢して、ひきつけ起こしたみたいになってた。
でも、その甲斐あって、お寿司、超旨かった~。欲張りすぎて、太巻きになっちゃった。
深谷さんもすっげー嬉しそうだったし、よかったなあ。
デザートは、リビングで庭の桜を見ながら、俺が買っていったバースデーケーキをみんなで食べた。お花見も一緒にできたね。
ところで、兄ちゃんと九条さんからの誕生日プレゼントは、でっかいビニールプールだった。
そういえば……去年の夏、家で水浴びしたいって言ったね、俺たち。すげえ。覚えてたんだ。
早く夏来い! あと雨もじゃんじゃん降って、水不足になりませんように!

九条

2016/04/01

夕飯の支度のかたわら、うっすら甘い玉子焼きを焼いて、冷蔵庫へ。干し椎茸も水に浸けました。
明日、お刺身はスーパーの鮮魚売場にお願いしておいたので、それ以外の支度をしなくては。とはいえ、あまり何もないのですが。
すると、帰宅された先生の手には、何故か和菓子の包みが。
「お前を太らせてやろうと思って買ってきた。桜餅だ」と大真面目な顔で仰るので、思わず「そういうご趣味でしたか……?」と問い返しました。
「それならば、少し肉をつけましょうか」とも。
そうしたら先生が、途方に暮れたご様子で「エイプリルフールの嘘だったんだが」と仰って……あまりの可愛さに、その場で抱き締めてしまいました。
本当に、もう。
先生はエイプリルフールの嘘でまで、僕を喜ばせてくださいますね。
世界で一番、可愛い人です。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり