新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ガラスの檻

本を購入

本価格:533(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2004/10/25
    ISBN:
    978-4-8296-5379-1
書籍紹介

ゆっくり慣らして 調教してやる

両親を亡くしたばかりの浅羽雅基は、初めてあった牧江田凌司に、誘拐・監禁されてしまった。理由もわからず、陵辱と調教を繰りかえされ…。
立ち読み
  オレは牧江田に向かって、土下座をした。そして、忌まわしい言葉を口にする。
「オレを……どうか……慰めてください」
  そこで言葉を途切れさせたオレに、牧江田は続きを促した。
「一言足りないぜ」
  オレはうつむいて唇を噛み締め……だが、はっきりと口にした。
「ご主人様……!」
  それを聞いて、牧江田は満足したように笑った。
「そうか。おまえは俺の奴隷なわけだ。だったら、次にすることは判っているな?」
  オレは牧江田の広げた足の間に這っていき、奴のズボンの中からすでに硬くなっているものを取り出した。
「ご奉仕……させていただきます……」
  大きく口を開け、それを頬張る。
  そして、今まで牧江田に教え込まれたとおりに、舌を使い、牧江田がもっと感じるように奉仕する。
  最初は吐きそうなくらい嫌だったこの行為も、今は平然とできるようになった。いや、嫌なのは今だって変わらないはずだ。だけど、頭が麻痺したように、もう感情的には何も思わない。
  ただ、機械的に唇や舌や手を動かすだけだ。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり