新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

薔薇の名前

本を購入

本価格:514(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1997/06/25
    ISBN:
    978-4-8296-5107-0
書籍紹介

バラの痣で結ばれた2人のサディスティックストーリー

行方不明の弟を探すため、彬はアイドル事務所を経営する瀬名の出す理不尽な条件を受け入れ、もてあそばれるが──
立ち読み
「い…きたい…っ」
「どういうふうに?」
  太腿の内側にキスしながら、瀬名は聞いた。そこには彬の封殺師としての証である、薔薇の痣があった。『どういうふうに』と聞かれても、彬にはどう答えていいのかわからない。彬はおずおずと自分のペニスを指さした。
「こ…こ…」
「ここ?  ここをどうするんだ?」
  瀬名の指先が、膨らんだ先端をピンと弾く。
「あっ!」
  透明な先走りを散らして、彬のそれは左右に揺れた。
「ほら、言ってみろ」
「う…」
  どんなにつらくても、決して口にはしなかった欲望。しかし今の彬には、必死で保っていたプライドはなかった。彬は切れ切れに言った。
「さっき…みたい…に…」
「さっき?  どんなだ?」
  彬の恥部に、先刻の熱が蘇る。熱い舌の感触。
「瀬名…の、口で、い…きたい…っ」
  そう言うと、瀬名は優しく彬の頬に口づけた。彬はうっとりと目を閉じた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり