新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

恋の疵痕
~Pain of heart~

本を購入

本価格:571(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

ちゃんと言えよ ……誰が欲しいのか

地方病院で燻る天才心臓外科医の侑弥は、駆け込んできた男性に愕然とした。かつて自分に愛を囁き、手酷く捨てていった貴将だったのだ。謝れば赦そうと思った。だが彼は悪びれるどころか、睨んでくる。その上経営難の病院に融資する代わりに、侑弥の体を要求してきた。傲慢さに唇噛みしめたが、院長の義父の為に頷かざるを得ない。だが急いた様に最奥をまさぐられ、猛々しく貫かれると、封印してきた彼への思いが堰を切って溢れ出そうになり…。いつまでも心疼かせる恋、再び。
立ち読み
「欲しいなら欲しいって言えよ。その口で……ちゃんと言ってくれ」
  聞こえる声は変わらない。あの頃のままだ。
  その声に負けたように、侑弥は目を閉じたまま、貴将に告げる。
「欲しい……お前が……貴将が欲しい。お前だけが欲しいよ……」
「そうやって強請っていればいいんだ……ずっと、俺に」
  満足そうな声と共に唇に柔らかい感触が重なる。
  なぞるように舌先で舐められると、それだけで甘いと息が漏れた。
「ぁ……」
  その隙を狙ったように貴将の舌が侑弥の中に入り込んでくる。舌を絡められると、涙が滲んだ。
「……どうした……泣いているのか?」
  唇を離して貴将が訊ねてくる
「違う……生理的な、涙だ、これは……」
  顔を覗き込まれ、それを見られないように貴将の首筋にしがみついた。
「いいから……も、いけよ……早く終わらせろってば……」
  こんなぐちゃぐちゃで惨めな顔を見せたくなかったから、抱きつくことで誤魔化してしまう。
「早くよこせよ……お前を奥まで感じさせろ」
「ああ……たっぷりと注いでやる」
  腰骨を掴んで、貴将は侑弥の中へ激しく抽挿を開始した。
「あ、あぁっ……んっ」
「侑弥……侑弥……」
  貴将の口が名前を呼ぶ。その声さえ愛おしいく聞こえた。
  眦から涙がこぼれ落ちる。
(もうやだ……)
  好きでもないくせに抱くなんて。
  もうすぐ他の女のものになるくせに。
  それなのに、そんな男に抱かれて悦ぶ体。そして離したくないと叫んでいる自分の心。
「ああっ……」
  耐えきれず、欲望が爆ぜる。そうして二人の腹を白濁で汚していると、そのすぐ後に、自分の奥に焼けつくような熱さを感じた。貴将も果てたのだ。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり