新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

秘書のヒメヤカな反抗ハート

本を購入

本価格:533(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2007/04/10
    ISBN:
    987-4-8296-2361-9
書籍紹介

おしおきだ。すぐに許すと思うな

真摯に真実を求める強面の弁護士・暁成。そんな暁成を尊敬する秘書の祐一は、公私ともに彼のパートナー(同棲中)。だが、暁成が裏取引をしている現場を見てしまう。彼に騙されていた…? ショックの祐一は辞表を出して家を出たが、暁成が連れ戻しに来て──「体に分からせるか」欲しくてたまらない体を焦らす、イジワルな愛撫。あんな現場を見てもまだ好きだから、だから怖くて逃げたのに。暁成は別れを言い張る祐一を引き留め、その上、家賃代わりにセックスを要求してきて!?
立ち読み
「欲しっ…暁成が欲しいっ…やっ…こんなんじゃ…満足できなっ…」
  暁成の手が伸びてきて、祐一の指を引き抜く。
「やぁっ…中っ…何もなくなっちゃ…」
「淫乱」
  暁成は一言だけ言うと、ずぶり、と自身を突き立てた。祐一は嬌声を上げながら、暁成にしがみつく。
「そっ…なのっ…ぼくっ…淫乱なのっ…だからっ…」
  いつの間にか全裸になっていた暁成の体温を感じながら、あちこちにキスを散らした。
「いっぱい…して?」
  ズン、と暁成が奥まで入ってくる。素直に快感を感じられることが、嬉しい。
「もっとぉ…」
「欲張りだな」
  暁成はいったん引いてから、また突き上げた。ぐちゅり、と粘膜のこすられる感触。
「あっ…いいっ…気持ちいっ…」
「淫乱で欲張り。そんなやつ、俺しかめんどうを見られない。そうだろ?」
  淫乱じゃなくても、欲張りじゃなくても、それでも暁成しか無理だよ。
  だって、暁成が好きだから。
  暁成だけが、好きだから。
「そっ…だよっ…」
  祐一は暁成の動きに合わせるように、自分から腰を揺らした。
「ぼくはっ…暁成に抱いてもらわなきゃだめになっちゃうほど淫乱でっ…」
  腰を回されて、内壁を、ぐるり、と撫でられる。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり