新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

神父様にご用心ハート
~外道な愛の道しるべ~

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

かわいい悪魔には、天罰よりもHなお仕置き

悪魔の瑞樹を召還したのは美貌の神父・玲人。思わず瑞樹が見惚れていると、いきなりキチクな本性を現した彼に羽を奪われた!! さらに、「おねだりができるように、躾けてあげます」玲人の指で敏感な雄を刺激され、初めての快感に身悶えてしまう。“羽を取り返して魔界に戻ってやる”――瑞樹は虎視眈々とチャンスを狙ってたのに、裸エプロンやらお道具H、監禁までされちゃって大ピンチ……!? 不埒な神父×ピュアな悪魔の意地っ張りラブ決戦ハート
立ち読み
  神無がちゅッとそこにキスをすると、
「あっ!」
  カクンと瑞樹の膝が折れた。普段は少しだけ低く聞こえる声が甲高くなっているのは、とても色気がある。神無はすでに知っているが、瑞樹にとってそこは性感帯の一つだった。
  もしかしたら、雄を弄くられるよりも激しい反応を返す場所かもしれない。
「そ、そこに触るな!」
  シンクに捕まって、瑞樹は大声で怒鳴りつける。恥ずかしくてたまらなかった。
「なぜ?」
  膝をついてしまった自分に合わせて神無も膝をつくと、耳に歯を立ててきた。痛みと、わずかに走った快楽に小さな悲鳴を上げる。
「ここ、けっこう好きでしょ?」
「…ぁッ…ぁあ…ん…ッ」
  カリカリと爪でそこを少し強くかかれる。それだけで、瑞樹の身体は熱くなっていった。
「きぅ!」
  突然前に手を回され、エプロンの上から雄を握られて瑞樹は悲鳴を上げる。瑞樹のそこは、軽く勃ち上がって、薄布の上からわかる程度に濡れていた。
「ほら、濡れてる」
  背中の痣を触っていた指が、胸元に移り、キュッとエプロン越しに瑞樹の突起を軽くつまんだ。瑞樹は嫌だと小さく言い、やめてくれるように頼むが、無論神無がそんな言葉を聞き届けてくれるはずもなかった。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり