新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

有能なメイドの愛し方ハート

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2005/07/10
    ISBN:
    978-4-8296-2289-6
書籍紹介

心配するな。ちゃんと仕込んでやるから

アパートを追い出された水菜は、日給100万円のスーパーメイド・ケイの家に迷い込み、空腹のあまり倒れてしまう。そして目覚めた時には、なぜかメイドとしてのしつけを受けることになっていた! しかもHなオプション付き。浴衣の着付けを教えると言ってはイタズラされ、「いやらしい体だな。乳首しか触ってないのに」敏感に感じてしまう。おまけに、家事に失敗したおしおきで、ケイにご奉仕することになってしまい!? スーパーメイドによる、可愛い浴衣メイド育成法ハート
立ち読み
  ケイはまた足を広げさせると、そのまま双丘を両手で揉んだ。水菜はケイにしがみついて、肩に噛みつく。
  こうしていたら、声が出ない。
「あんまり強く噛むなよ。痛いから」
  ケイはそれを止めずに、そうささやいた。双丘を揉んでいた手を中央に滑らせて、狭間を指で撫で下ろす。たどりついたところは、もうひくついていた。水菜の先走りで濡れたケイの指は、抵抗もなく、中に潜り込む。
「…っ」
  水菜はケイの肩に歯を立てた。ケイの体が、ぴくん、と震える。
  おあいこだからね、と水菜は心の中でつぶやいた。
  人がいるのにこんな恥ずかしいことをされているんだから、ケイだって、ちょっとぐらい痛い目にあえばいい。
  指が水菜の中を掻き回すように動いた。何度か出し入れするうちに、くちゅ、くちゅ、という音が響いてくる。
  一番感じる部分をこすられて、水菜はとうとう、ケイの肩を離した。
  だめ。もう、だめ。
  噛む力すら、入らない。
  水菜の中は、ケイの指に絡みつくようにうごめいている。
「あっ…ケイさん…やぁっ…」
  指で焦らさないでほしい。どうせされるのなら、さっさとしてほしかった。ジェット機に乗っている間中、他人にあえぎ声を聞かれたくはないから。
  だけど、そんなことは、全部お見通しなのだろう。ケイは自分のものを取り出すこともなく、水菜の中をいじり続けた。乳首も、たまに気が向いたように、唇で弄ばれる。
「んっ…だめぇ…」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり