新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

黒いサカナ

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2004/09/10
    ISBN:
    978-4-8296-2254-4
書籍紹介

心に秘める、欲望という名のサカナ

何か刺激が欲しい──全てに恵まれ、退屈していた竹垣は、謎めいた雰囲気のイラストレーター・今隅に求められ、モデルとなった。しかし、ふいに触れては離れていく彼の意味深な態度に、プライドの高い竹垣は戸惑い、翻弄される。そして、今隅に触れられる快感に気づいた時、欲望という名の恋心が溢れ出し……。「俺を、感じたでしょう?」獰猛な笑みと甘い囁きに搦め捕われ、深い悦楽に溺れる。美しく高潔な男が陥った、スリリングなラブアフェアハート
立ち読み
「お…俺が…欲しいか…?」
  背後から抱かれるのは初めてだった。
  その顔が見えないまま快感に包まれるのも初めてだった。
  自分から腰を振るのも、もしかしたら初めてかもしれない。
「欲しい。竹垣さんの全てが欲しい」
  けれど繋がっている場所でしか感じない彼の存在はより以上に強烈で、扇情的だった。
「あ…、あぁ……」
  頭を振って、快感に酔いしれる。
  自ら身体を揺らし、より以上の快楽を求める。
「ひどくするよ…。俺は本当はそういう人間だから」
  布団に押さえ付けられ、更に深く突き立てられても、逃げることもしない。
  むしろそうすればよかったのかと腰を高く上げるだけだ。
「ん…っ、う……、い…」
  羞恥が消えてゆく。
  何もかもが消えてゆく。
  彼だけで全てが始まり、全てが終わる。
「いい…っ!」
  自分らしくないほど乱れていることも気にならない。   俺をここまでにするのはこの男だけなのだから、彼が求めていることなのだからという言い訳も、もう必要なかった。
「いい…、もっと…」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり