新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

不機嫌なペットハート

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

約束を破ったら、お仕置きだよ

両親を亡くして、兄に甘やかされて育った優は、すごいおバカさんになってしまった。家政夫として雇われたものの、料理も掃除もできず、洗濯機を破壊する始末。「お前はもう、夜の相手しか役に立たないだろう」とご主人様が取り出したのは、フリフリのメイド服。彼はなんと、倒錯的な嗜好の持ち主(手っ取り早く言えば、変態)だったのだ! 次々とコスプレさせられ、首輪を付けて「バカ犬、愛してる」って……これって本当に愛なの!? 魅惑のコスプレ倒錯ワールドハート
立ち読み
「でもやだっ!  だって、こんな格好したくないしっ!」
「だから、さっきから言ってるだろ。優の希望は通らないって」
「やーだっ!」
  身長差がどれだけあるかわからないが、佐脇に抱え上げられると、床に足がつかない。
  宙に浮いた足をバタバタさせる優の後ろから、佐脇の呆れ返ったため息が聞こえる。
「優。ごめんなさい、は?」
「なんでっ」
「これ捨てて、逃げようとして。そういう悪いことしたらまず謝らなくちゃいけないだろ?」
  これ、といつの間にか拾われていたカチューシャを目の前で見せられる。
  そんなものを捨てるのが悪いことだと、素直に認める人間がこの世にいるのかどうか謎だ。
  付けられて大人しくしている方が、どっかおかしいに決まってる。
「俺は悪くないっ」
「悪いだろ。俺の言うこと全然聞けてないんだから」
「やっ」
  くるりと回転した視界に目を瞑ったら、自分の体は佐脇の膝の上にしっかりと抱えられていた。
「しょうがないよな。優みたいなバカ犬は、言われただけじゃわかんないんだよな」
「や、なに?」
  冷たい口調からして、形勢がよくないことはわかる。
  不意に、さっきまでのあの冷気が蘇り、それと一緒に恐怖も蘇ってきた。
「さわき、こわい……」
「優がいい子にしていられるんだったら、怖いことなんかなかったんだけどな」
「や、やっ」
  抱えられたままスカートを捲られタイツと下着を下ろされて、ようやく身に迫っていた危機に気がついたが、もう遅い。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり