新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

働くおにいさんブログ一覧

知彦

2017/08/31

朝、最後の一泳ぎをして、民宿で風呂を借りて、とうとう帰り道。
遊び疲れているから、高速道路はだいたい一時間ずつ交代で運転して、サービスエリアで休憩することに。
色々買い食いしたり、のびをしたり、職場にお土産を買ったり。
特に僕と大野木先生は同じ職場だから、お土産が被らないように相談して、甘いものとしょっぱいものを一種類ずつ買った。
それから、農家直販コーナーがあるサービスエリアで、九条さんと野菜をどっさり購入。
やはり安い……! その間、遥君と先生は他のコーナーをウロウロして、ヨーグルトだのちくわだの、なんだか美味しそうなものを買い込んでいた。
今夜は大野木先生のお宅でご厄介になる予定なので、夕食は僕と九条さんの担当だ。
夜に何をテーブルに並べるか、食材を見てワクワクするな。

九条

2017/08/30

楽しい日々はあっと言う間に過ぎ去るものですね。
明日の午後には帰途に就かねばなりません。
今日はまた、みんなで海に来ました。
今年は日焼け対策が万全ですから、ヒリヒリ痛いということもありません。
ハイシーズンが終わって、海水浴客が少ないので、今日は砂浜がほぼ貸切状態でした。
先生は、「泳ぐ楽しさはよくわからん……」と言いつつ、深谷さんが頑張って膨らませた大きなフロートに半ば乗り上げて、泳ぐ……というよりは漂っておられました。
遥君は「兄ちゃん、楽しそうっていうより、なんか沈没船から流れ着いた人みたい」と困惑していましたが、たぶん先生は楽しんでおられたと思いますよ?
夜には立派な舟盛りが出て、今年もいい休暇が過ごせました。

2017/08/29

昨日も今日も、朝から夕方まで海!
でも、今日は俺と深谷さんだけ。
兄ちゃんと九条さんは、今日は船釣りに行った。泳ぐより、食べる魚を釣るほうがいいって。
さっき、海から上がって休憩してたら、キスがたくさん釣れましたって、九条さんから連絡が来てた。
宿に戻って、フライか天ぷらにしてもらうんだって。楽しみだな~!
兄ちゃんは、船酔いでずっと寝てたって。兄ちゃん……海のほうがよかったんじゃ……。
九条さんは、グンニャリした兄ちゃんに膝枕ができてほくほくしてた。通常営業だ。

2017/08/28

夏休みの旅先はあれこれ考えていたが、結局遥の「海!」という要望に対抗するものを誰も持たなかったので、結局、四人でいつもの海、いつもの宿だ。
しかし、何となく田舎の祖父母の家に来たような感じがして、馴染みの宿も悪くはない。
海水浴場も少しずつ整備されていて、今年はシャワールームが改築されていた。
宿が近いから、シャワーなしでも問題はないが、やはり海から上がってすぐに海水を洗い流せるのはありがたいことだ。
その代わり、環境や生態系を守るため、飲食店の出店は禁止になったらしい。
それはそれで、鄙びた感じがしていいものだ。
宿でおむすびと漬け物だけの素朴な弁当を持たせてもらって、アイスボックスに飲み物をぎっしり詰め込んで出掛けるのも楽しい。
……いや、こうしたことを楽しいと感じている自分に驚くばかりだな。
俺はアウトドアに興味がなかったはずなんだが。

九条

2017/08/26

実質、今日から大野木先生が夏休みです。
明日から旅行に行くので、今日は先生にはゆっくりおやすみいただいて、その間に荷造りを……と思っていたのに、先生がいつもどおりの時刻に起きてきてしまわれました。
「夏休みだと思ったら、ワクワクし過ぎて目が覚めてしまった」と仰るので、可愛らしくて笑ってしまいました。
遠足の前の子供みたいで、愛おしいです。
結局、いつもよりのんびり朝ごはんを食べて、荷造りは二人で一緒にすることになりました。
一つのキャリーに二人分の荷物を詰めていると、ああ家族なんだな……と実感できて、幸せな気持ちになりますね。
明日からの旅行、楽しいものになりますように。
先生の久しぶりの水着姿も、とても楽しみです。カメラの準備は万端です!

知彦

2017/08/25

今日の仕事が終わったら、来週いっぱい夏休みだ!
今年はまた四人で海に行けるので、遥君も僕も楽しみにしている。
だけど、先輩理学療法士から、「お前はいつも大野木先生と同じときに休むから知らないだろ。大野木先生がいない一週間は、職場が緩いぞ~」って凄く楽しそうに言われて、それはそれでなんだか気になる……!
明後日から旅行だから、今夜は冷蔵庫を空っぽにするための半端野菜を使いまくる料理を晩飯にする。
そう、やきそば。あまりにも何でも入れちゃうから、毎度味が変わるけど、それが家の飯の面白いところだよね。
でも今日は調子に乗ってもやしを入れ過ぎて、なんだかダイエット焼きそばみたいになってしまった。でも、これはこれでうちの味……!

2017/08/24

来週は夏休みを取るから、雑事をできるだけ片付けている。
おかげでいつもよりバタバタしていて、弁当を食べるのが遅くなった。
包みを開けてみると、小さなおにぎりが。
九条が、俺が休み前は忙しくなるのを見越して、デスクワークをしながらつまめる弁当を作ってくれたんだ。
朝は店の準備で忙しいのに、その気遣いがありがたい。
ありがたいと思ったときは、すぐにその気持ちをメールで伝えるようにしている。
九条は、俺の「ありがとう」が元気になると言うが、俺にとっては、九条が俺の言葉で喜んでくれることが、自分自身の力になっている気がする。
不思議なものだと深谷に言ったら、真顔で「ごちそうさまです」と言われてしまった。
のろけたつもりではないんだが。

2017/08/23

いつもの塾、夏期講習中だから昼間にコッペパンを届けるように頼まれてる。
午後に三十分店を閉めて、チャリンコで配達に行くんだけど、教室を覗いたら、みんな、すっげー真面目に授業を聞いてる。
寝てる奴いないな~と思ったら、先生がバシバシ質問を当てるんだね。
なるほど、寝てる場合じゃないわけか。
そういえば、俺がパンの勉強をしようと思ってレシピ本を読んでると、眠くなったタイミングで、深谷さんが話しかけてくれるなあ。
あれ、俺がカクッてなったのを見てて、質問して起こしてくれてるのかー!
わー、深谷さんありがとう!

九条

2017/08/22

いつも花の直接仕入れに行く業者さんに、「これ、お店の飾りにどう?」と、浮き球をいただきました。
一昔前、漁で使っていたという、ガラスの玉を網で包んだものです。
ガラスに淡いブルーの色がついていて、とても夏らしいですね。
しかし、お店に飾ろうとすると、どうもなんだか雰囲気が合わず……結局、ぴったりな場所を探して家じゅうを彷徨い歩き、結局、脱衣所に吊して飾りました。
蒸し暑い日々が続きますから、暑い脱衣所が少しは涼やかになったでしょうか。
気付いてくださるだろうかとワクワクしていたら、風呂上がりの先生に、「お前も、海に行くと思うと浮かれるんだな」とふふっと笑われました。
い、いえ、そういうわけでは……!
いえ、やはり浮かれていますね。

知彦

2017/08/21

朝、出勤しようとしたら、近所の人に「アイスクリン、今年もありがとね」って言われて、あっ、こちらこそありがとうございますって自転車に乗りながら慌ただしくお礼を言った。
僕が作ってるって、遥君が律儀に言ってくれてるんだな。
「うっかり俺が褒められちゃうから、深谷さんが作ってるって毎度言ってる!」っての、ホントだったんだ……。
遥君が店をやってなければ、俺がアイスクリンを作る機会はなかったわけだし、遥君が褒められておいてくれていいのに。
遥君のそういう生真面目なところ、凄くいいと思うよ。
夕方、仕事から帰ったら、来週夏休みの貼り紙が店の入り口にあった。
西瓜割りの絵の横に、「海に行ってくるよー!」って書いてあった。
その情報は必要かな……いや、やっぱり遥君らしくていいと思う!

2017/08/19

この一週間、九条が「一度めの夏休み」だからと、何くれとなくいつも以上に世話を焼いてくれた。
今日明日くらいは俺が、と思ったのに、起きたら昼を過ぎていた。
どうも夏は、寝苦しいせいで寝起きも悪くなる。
一晩中エアコンをつけているとはいえ、いったん指定の温度になって風が止まり、また吹き始めるまでがとにかく妙に暑い。
エアコンの特性かもしれないが、困ったものだ。
人体というのは、意外と繊細で敏感なんだな。
そんなことを思いながらリビングに行ったら、九条がブランチにとトウモロコシをたっぷり炊き込んだご飯を炊いて、野菜炒めと、トマトと卵の炒め物を手早く作ってくれた。
庭で採れた野菜が入っていて、夏の食卓という感じだ。
九条は温かな人柄だが、傍にいると心地のよい涼風が吹いてくるような気持ちにもなる。
そう伝えたかったが、上手く表現できず、不思議そうな顔をされてしまった。

2017/08/18

実家から、昭和の古い料理の本を何冊か持って帰って、茶の間でゴロゴロしてるときに眺めてる。
当時の最先端の料理って、なんかいいなあ。
冒険してる感じが凄くあって、外国への憧れとかがビシビシ感じられる。
パンを使ったメニューもさ、パーティ用のサンドイッチの盛り付けとか、古いんだけどすっげー可愛くて、思ったよりずっと勉強になる!
ホットドッグが旨そうでたまんないから、週末に作ってみよう。
深谷さんも、家庭料理もちょっと面白そうだよって。
レパートリー、広がっちゃうかも。
料理の本が物置にあることを思い出してくれてありがとう、お母さん! でもって、探すの手伝ってくれてありがとう、兄ちゃん。

九条

2017/08/17

お稽古が夏休みで、外食の必要もないのですが、週に一日くらい外で食べようと先生が言ってくださるので、ありがたく嬉しく夜のデートを。
最近は、お盆でも休まないお店が増えましたね。
さほどお店探しに苦労することもなく、たまにはと焼肉など食べてみました。
「お前は俺よりずっと体力仕事なんだから、スタミナをつけないと」と、肉を焼いてくださる先生が甲斐甲斐しくて、そのお姿だけで体力が増した気がします。
でも、僕は今週お休みをいただいているので、本当は先生を労って差し上げなくてはいけなかったのに。
最後に僕は冷麺を食べるのが好きなんですが、先生は弾力のある麺の食感が苦手なのだそうです。意外でした。
「いつ飲み込んでいいかわからなくなる」と生真面目な顔で仰るので、なんだか変なツボに入ってしまって。
半ば無理矢理一口差し上げたら、本当に「もう飲み込んでいいだろうか」と訊ねてこられるので、僕はちょっと笑いすぎましたね。ごめんなさい。でも本当に可愛らしかったです。

知彦

2017/08/16

患者さんが少なくて仕事がわりと早く終わるので、早めに帰って遥君の店の片付けを手伝ってあげられる。
長年踏み固められた店の三和土を掃いて、あちこち綺麗にして。
遥君はこんな作業を、毎日丁寧に繰り返してるんだなあ……と思いながら、コッペパンを入れておく古いガラスケースを丁寧にアルコールスプレーをかけて拭いた。
それから、庭の水やりをしようと思っていたら、遥君が飛んで来て、何をするのかと思ったら「水遊びしよう」って。
子供みたいだと思いながらも、水やりを兼ねた水掛け遊びを目一杯楽しんでしまった。
びしょびしょになって、そのまま風呂に移動。
さっぱりしたら、一緒に夕飯作り。
一時間早く帰れるだけで、色んなことを二人でやれるなあ。
別に不必要な残業をしてるわけじゃないけど、早く帰れる日はできるだけそうしようと思った。

2017/08/15

お盆の週はスタッフも少ないが患者も少ない。
何となく静かな中、粛々とリハビリが行われている。
早めに夏休みを取った部下たちが買ってきた土産が医局のテーブルに積み上がると、いよいよ夏も本番だなという気持ちになる。
そして、土産の菓子というのは、どうして各地で似るんだろうな。
なんとかの月のようなものや、何とかの里のようなものや、何とかの恋人のようなものが何種類か揃っている。
まあ、どれも旨いので、ありがたくお茶の時間につまませてもらっている。
俺も、夏休みをとったときは忘れず買って帰らねばな。

2017/08/14

ふああー。さすがに疲れてるな~。
昨日は兄ちゃんと日帰りで実家に行ってたから、帰ってきたのは夜遅くだった。
そっからパン生地こねて、冷やして、で、今、起きて成形中。
すぐ近くでアイスクリンを作りながら、深谷さんが「そればっかりは代わってあげられないからなあ」って言ってる。
そりゃそうだ。でも、そうやって心配してくれるのは嬉しいな。
がんばろ!って思える。
今日は、お盆で帰省してきたっていうママと子供たちが買いに来てくれたよ!
「今年も楽しみにしてました!」って言われて、すげー嬉しかった。
来年もまた来てね!って言っちゃった。

知彦

2017/08/12

昨日は、お昼をご馳走になった上に、結局、夕食も先生のお宅でいただいて、泊めていただいてしまった。
夕食は僕と九条さんで簡単なものを作ったんだけど、その後、ジェンガとUNOで盛り上がってしまって、気がついたら日付が変わっていたんだ……。
久しぶりに三階の客間で寝かせていただいて、なんだか本当にリラックスして、ぐっすり眠ってしまった。
実家でも、もっと違和感があると思うんだけど、遥君曰く「第2の我が家」ていうのは、本当にそんな感じかも。
今朝、目が覚めたら遥君の姿はもうなくて、あれっと思って下りていったら、庭で九条さんとふたりで野菜を収穫していた。
なんだか、いい光景だった。
最後に起きてきたのが大野木先生というのも、なんだかよかったなあ……。

九条

2017/08/11

遥君のお誕生日を祝って、中華街でランチを。
個室でコース料理をいただいてきました。
中華料理は家ではあまり上手に作れませんから、やっぱりお店でいただくのがいいですね。
以前、顔合わせ的な意味合いで食事をした店の、まったく同じ部屋、同じ料理でしたが、やはり今はすっかり家族のように打ち解けて食事を楽しめるので、いいなと思いました。
いえ、家族のようにではなく、家族でしたね。
料理でお腹がいっぱいになってしまうので、バースデーケーキは、帰って一休みしてから、我が家でお出ししました。
ケーキに立てたろうそくを、遥君が万が一吹き消し損ねたときは即座にフォローできるようにと、大野木先生と深谷さんが同時に両側から身構えているのが、とても微笑ましくて素敵でした。
そのシーンは、ばっちりカメラにおさめましたよ!

2017/08/10

今日は俺の誕生日だけど平日だから、お祝いは明日してもらう!
でも今日は、ささやかに美味しいものを食べようって深谷さんが言ってくれて、晩飯は回る寿司!
帰りに遅くまでやってるカフェで、ショートケーキもご馳走してもらった。
俺的には、好きなものを好きなだけ食べさせてもらってサイコーだったな。
誕生日って、いつの頃からか別にお祝いしてもらうような日じゃないよってかっこつけてたけど、やっぱ、大好きな人に祝われると嬉しいもんだよね。
祝うのも嬉しいしね。生まれてきてくれてありがとうって言える人がいるのは、すっげーハッピーなことだな。
明日は昼にご馳走食べるから、朝は抜く!

2017/08/09

夕飯の後、テレビを見ながら、九条と洗濯物を畳んだ。
二人でやると早く終わるし、作業しながら喋れるのでいい。
テレビに動物の可愛い赤ちゃんがたくさん出てきて、そういえば幼い頃以来、動物園には行っていないなという話になった。
今の動物園は、なかなか工夫があって面白いらしい。
もう少し涼しくなったら、行ってみようかという話になった。
その後、ペットを飼いたいと思うかと九条に問われて、少し考えてみた。
いれば楽しいかもしれないが、積極的に迎えようとは思わない。
九条はどうだと問い返したら、「あなたに可愛がられる動物に嫉妬しない自信がないので、今はいいです」と言われた。なるほど……。
俺も、俺そっちのけでペットを九条が可愛がっていたら、面白くないかもしれん。
いつか偶然の出会いか縁があれば、そのときにあらためて二人で考えようということになった。

知彦

2017/08/08

ご近所さんから西瓜をいただいたので、冷たく冷やして、夜、二人で縁側で食べた。
種を庭に向かって吹き飛ばすのはいつものことなんだけど、意外と芽が出ない。
やっぱり、まだ未熟な種が多いのかなあ。
蚊取り線香の匂いと、夜風の気持ちよさと、西瓜の冷たさと甘さ。
この家に暮らし始めて知った感覚だけど、やっぱりいいものだな~。
家をリフォームしてエアコンがついて、蚊帳を吊らなくてもよくなったんだけど、何となく釣って寝ているのも、あの風情が好きだからだ。
蚊帳はいいねと言うと、遥君は「ちょっとお姫様のベッドみたいだよな!」って言うんだけど、うーん、その発想はちょっとなかった。
遥君は意外とロマンチストだな。

九条

2017/08/07

朝、庭に水を撒いていたら、蚊に食われてしまいました。
僕はあまり蚊に人気がないほうなので、珍しいことです。
痒いものだな……と思っていたら、起きてきた先生が、「あまり掻くな」と、かゆみ止めを持ってきて塗ってくださいました。
先生は、わりと食われやすいそうです。そういえば、以前、屋上で作業しているときも、痒い痒いと仰っていたような。
蚊にも愛されるなんて、嫉妬しますね……と言ったら、「馬鹿なことを」と苦笑いされてしまいました。
案外、本気なのですが。

2017/08/05

来週は俺の誕生日が来るから、今日、一緒にプレゼントを買いに行こうよって深谷さんが言ってくれた。
サプライズもいいけど、やっぱり俺がほしいと思うものをあげたいからって。
俺さ、コッペパンのフィリングをもっと色々手作りできたらと思ってて。
だから、いい鍋のでっかめの奴がいくつかほしいなって言ったら、実用品だね、いいよって。
製菓用品の専門店で、鍋三つと木べらと温度計をプレゼントしてくれた! やった!
確かにサプライズもいいけど、仕事で使うものをもらうのは凄く嬉しいよね。
なんていうか、一緒に働いてるみたいな気持ちがちょっとする。

2017/08/04

仕事から帰って、今日一日のことを話しながら九条と食事をしていると、穏やかな幸せを感じると同時に、ふと不安になることがある。
こんなに幸せだと、将来、その幸せのツケを払わなくてはならなくなるのではないかと思ってしまうんだ。
正直にそれを打ち明けてみたら、バカにされるかと思いきや、大真面目に「わかります」と同意されてしまった。
しかし俺よりずっと心が強い九条は、その次に、「でも、将来というのは、今このときからずっと続く一日一日の積み重ねですから。二人でいられる毎日を、ひたすら大事にして暮らしましょう」と言ってくれた。
なんだかとても心強かった。俺は本当に、九条に出会っていなかったらどうなっていたんだろうな……。

知彦

2017/08/03

遥君からのプール圧が凄いので、明日、仕事帰りに待ち合わせて晩飯を食べた後、スーパー銭湯に行くことにした。
プールとはちょっと違うけど、お湯と戯れる感じで、ちょっと満足してもらおうかなと。
広い風呂って、それだけで開放感があるしね。
九条さんがお盆も休むと聞いて、遥君もそうしたければ僕を気にせず休んでいいんだよって言ってみたら、お盆はむしろ忙しいって。
なるほど、里帰りしてくる子供たちが楽しみにしてくれてるんだ。そりゃ嬉しいな。
僕も頑張って、アイスクリンの仕込みをしよう。
誰かの子供時代の思い出の中に生きられるって、素敵なことだよね。

九条

2017/08/02

僕はお客さんが少なくなるのでお盆も休みをいただき、月末も先生と一緒に夏休みをとるので、夏休みが二度あるのです。
店主としてはいかがなものか……なのですが、心情的には単純にとても嬉しいです。
お盆も先生はお仕事ですから、いつも以上に気合いを入れてサポートしようと思います。
お盆に備え、そろそろ店の在庫を加減していかなくてはならないのですが、いつもそれが難しくて。
仕入れを絞っているときに限って、大口の注文をいただいてあたふたしたりします。
まさに今日です。
プロポーズ用の花束を!というご用命でしたので、同業の知人に少し花材を分けてもらって、どうにかなりました。
いつの間にか、「この店で花を買うとプロポーズが成功する」という謎の噂がネットに流れているそうで……知りませんでした。

2017/08/01

今日から8月!
プール帰りの子供がおやつを食べに来るから、毎朝、深谷さんがたくさんアイスクリンを仕込んでいってくれる。
毎日売り切れるんだから凄いよなあ。
コッペパン食べて、アイスクリン食べて、すっげー幸せそうに帰っていくのを見ると、俺もハッピーな気持ちになる。
でもやっぱ、俺もプールに行きたい!
ラジオ体操して、あさがお観察して、プール行って、おやつ食べて、帰って昼寝したい!
でも夏休みの宿題はもう二度としたくない! ……半分以上、やってくれたのは兄ちゃんだけど。

■このブログは

大野木甫
医師の大野木甫
九条夕焼
フラワーショップ店主の九条夕焼
大野木遥
甫の弟でコッペパン専門店店主の大野木遥
深谷知彦
甫の部下で理学療法士の深谷知彦

仕事人である彼らが、昼休みに綴ります。
だから平日12:00頃更新。土日祝日はお休みです(ときどき休日出勤あり…)。

それぞれの恋模様は『お医者さんにガーベラ』『お花屋さんに救急箱』をご覧ください。

Novel 椹野道流
Illustration 黒沢要

※ブログ内のすべてのテキスト・画像等の転載転用を禁じます。

一覧 電子書籍ランキング
一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり