新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ロマンスの王様・〈下〉
-truth-

本を購入

本価格:476(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:495円(税抜)

獲得ポイント:5pt
書籍紹介

お前は髪の毛一筋まで俺のものだ

テオドールに脅されたセックスだったのに、心ならずも性技の虜にされてゆくリュウ。まるでリュウはテオドールのものとでもいうように、強く独占されてゆく。だが、いまだリュウの心に残るのは幼馴染みのユーゼフへの想いだ。そんな中、テオドールが、ふとした瞬間見せるユーゼフに似た優しさは、リュウの心に変化をもたらす。封印された真実が明かされるとき、リュウを襲ったものは…? 書き下ろしショートストーリーを収録した、「ロマンスの王様」完結編!
立ち読み
「う…ん…っん…あ…っ」
  リュウはテオドールの肩にしがみつき、きつく目を閉じてされるままにその注入を味わった。隠し得ない恍惚が、リュウの顔に浮かぶ。顔を紅く染め、しどけなく開かれた唇からは透明な涎が流れる。
「く…っ」
  いつもより少し早く、テオドールがリュウの中で達した。どくん、とテオドールのペニスが、自分の中で躍動するのをリュウは感じる。萎えたそれが引き抜かれてゆく感触にさえ、リュウは身悶えた。
「リュウ…?」
  中途半端なままのリュウ自身を愛撫しようとしたテオドールを、リュウが止めた。今日のテオドールは、明らかにいつもと違う。あの嬲るような意地の悪さはなく、リュウが欲しがればいくらでも達かせてくれた。けれどリュウが本当に欲しいのは、甘い愛撫ではなかった。リュウは緩慢に身を起こし、萎えたテオドールの男根を掴む。
  テオドールの目が、一瞬驚愕に見開かれた。リュウが、微塵の戸惑いも見せず…、それを口に含んだ。
「ん…く…っ」
  たった今自分の中で放たれた精液に濡れたそれを、リュウは音をたててしゃぶった。以前無理やり口に捩じこまれた時とは別人のような大胆さだった。愛しむように、甘く吸いつく。
「…リュウ」
  テオドールの掌が、肉棒を口いっぱいに含んだリュウの頬に添えられた。ほどなくテオドールのそれは、再び固く、大きくそそり立つ。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり