新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

純情ナイト激戦区ハート

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2006/09/25
    ISBN:
    978-4-8296-5445-3
書籍紹介

こんないやらしいことを考えるとは恥知らずな奴だ

雪の降りそうな土曜日、聖アーサー学園・山の上校二年の浅香律は、恋人の泊まるホテルへと向かった。恋人は一歳年上の従兄弟で、チョーお堅い元・生徒会長サマの浅香英。受験のため上京しているところを、いきなり押しかけようという計画だ。だが、律の予想に違わず英は甘い言葉をかけてくれるどころか、「早く帰れ」と冷たくて――。 律&英と純&流一郎。二組のカップルが織りなす、純情なBOYSリターン!!
立ち読み
「いつから濡らしてたんだ?」
  呆れたように訊く英の声に、律はまたゾクンと腰をふるわせながら答えた。
「英が俺をベッドに押し倒したときには、もう…」
  そう。英の腕が律の上腕をつかまえて、ベッドに押さえつけたときにはすでに、そこは濡れちゃってた。
「ごめ…、俺…」
「ほんと、恥ずかしい奴だな」
  イジワルな声でささやきながら、英は繊細そうな長い指の先で、律の濡れたトランクスの頂点をクリッと撫でた。
「ひゃ…っ」
  こらえきれずに、律は、ふくらんだそこを英の手にすりよせてしまう。
  すると、英は薄く眉を寄せて、怒った声で言った。
「またこんな開放的な下着をつけて。これでは、裾から指を突っこんで、中をいじってくださいと言っているようなものだ」
「え、英?」
  自分の言葉どおりに英は、律のトランクスの裾から、中へ指をもぐりこませてくる。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり