新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

みんなが俺を狙ってる

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

俺は誰の物でもないし嫁とか言うな~!

7年間離れていた兄&弟+ずっと一緒に暮らしてきた従兄弟との同居生活が始まった大地。ところが3人から同時に「自分のものにする」宣言をされ、次々と襲われそうになって!?
立ち読み
(……んっ……)
  大地は、そっとパジャマのズボンに手を入れた。すでに勃ち上がり始めているペニスが、自分の手を喜んでいるのが伝わってきそうなほどだ。一樹が寝ている隣でこんなことをするという緊張感が、また感覚を鋭くさせていた。
(あっ……気持ちいい……んんっ)
  ギュッと握っただけでも、そこはズンと腰にくるほどの快感を与えてくれる。大地は布団の中で足を擦りながら、ズボンとパンツをずらしていった。
  こんなことは初めてだ。今までこんなに悶々として、我慢できなくなったことはない。けれど今はどうしても我慢ができない。大地はもう一度ゴクリと、唾液を飲みこんだ。手をそっと静かに動かし始める。
「やってやるよ」
「ひっ!」
  大地は思わず小さな悲鳴を上げた。心臓が異常なほど鼓動を早めている。恐る恐る振り向くと、一樹の顔が間近にあった。暗闇の中でもニヤリと笑う一樹の表情がわかったような気がした。
「か、一樹……」
「約束したもんな」
  一樹の手が伸びて、そっと大地の顔に張りついている髪をかき上げた。
「約束?」
  大地の目がぱっちりと開く。
「そう……イカせてやるって。さっきはイカせてないだろう?  俺は大地との約束は、破りたくないから」
「い、いや……いいよ。俺、別に……」
「だって、眠れないんだろう?  悶々してさ」
「……そ、そんなこと……」
  大地は動揺して心はダメだとわかっているのに、体はさっきより熱くなっているのを感じながら、一樹の手を避けようと顔を背けた。
「でも弄ってだろう?  ほら……」
「あっ……」
  布団を捲り上げられ、大地はきまり悪るそうに一樹を見た。いきなり声を掛けられて硬直状態だった大地の手は、まだペニスに添えられていた。それも半ケツ状態のままである。恥ずかしさで、顔が赤らんでいく。部屋の中が暗くてよかったと思っている大地の手を、ゆっくりと一樹が外していた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング
一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり