新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

仔猫のワルツハート

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2004/05/25
    ISBN:
    978-4-8296-5364-7
書籍紹介

きみのって…おいしい魔法のキャンディだね

ピアノコンクールのため、めったに会えない遙の別荘で特訓中の雫の前に、遙の親戚の天才ヴァイオリニストが現れた。自信がない雫は、自分は遙にふさわしくないと思って…。
立ち読み
「ん…っ、あぁ…、も…、許して…」
  こんな昼間の往来で、それも屋根もない車だというのに、私が法律だ…みたいな性格の遙は、通りかかる車がないのをいいことに、さほど周囲の目も気にもせずに悪戯をエスカレートさせてゆく。
「や…ぁ…っ」
  折り返しのある雫のショートパンツの裾から強引に手を差し入れて、下着の袷から、雫のかわいいふくらみをひきずり出す。
  きゅ…っと握ってやると、雫の敏感なからだは、ガクンと大きくのけぞった。と同時に、手の中のものも、ヒクンと成長する。
「舐めてあげたいなぁ…。雫のかわいいのを…」
  淫らな言葉に煽られただけで、雫の先端はもう遙の指先を濡らしている。
「や…、だめぇ」
「おやおや。もう泣き出しちゃったのかい?」
  遙はクリュリュッと雫の先端を拭うと、濡れた指を引き抜き、その長い指の背をわざと雫に見えるように、舌の先で舐め上げた。
「あ…んっ。やだぁ…」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり