新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

エンゲージ・ハプニング

本を購入

本価格:533(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2004/04/25
    ISBN:
    978-4-8296-5357-9
書籍紹介

色仕掛けのためにきたんだろう?

超貧乏人の幸紀に、莫大な遺産相続の話が舞い込んだ。ただし、その富豪の 外孫・諒人との結婚が条件という、とんでもないもので!?
立ち読み
「幸紀……!!  おい、幸紀……っ」
  ゆさぶられて、ふっと目が覚めた。あ、眠ってたのかと思った。
「何やってるんだ、こんなところで……!!」
「……」
  幸紀は諒人の名前を呼んだつもりだったけれども、唇が震えて声にならなかった。
  諒人は幸紀の頭や肩につもった雪を払いのけ、頬にふれる。その手がじんわりと温かかった。
「こんなに冷たくなって……っ、なんで先に船に乗ってないんだ……!」
「……って……出ちゃったし」
  諒人を待っているうちに、出航してしまったのだ。
「それにしても、もっと温かいところで待ってるとか、どうせ出航したと思ったんなら家に帰るとか、……こんなに冷たくなって……」
  だって、ここを離れたら諒人が来てもわからなくなる。帰ったらすれ違いになる。
  怒ったように言いながら、諒人は自分のコートを脱いで幸紀に着せかけ、マフラーを幸紀の首に巻きつけた。
「俺が来なかったら、どうするつもりだったんだ」
「だって……絶対来ると思ったから」
  だから待ってた。でも、それは半分くらい嘘だ。絶対来ると思ったけど、本当は凄く不安だった。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり