新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

過激にエスケープ

本を購入

本価格:533(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:552円(税抜)

獲得ポイント:5pt
書籍紹介

欲しいものは奪い取るのが、魔王の息子の信条

二代前の魔王の息子・ナダの時間旅行中に気に入られ、お持ち帰りされそうになったシキュリール。魔王の息子同士力が互角でへたに争えない統摩は、シキュリールを連れて人間界へ。手ごわいライバルの出現で、少しだけシキュリールに優しくなった統摩だけど――!
立ち読み
「んぎゃっ!」
  横着して自分で飛ばないことに慣れてしまったせいか、いきなり放り出されて慌てふためいてしまう。
  羽を広げて飛べばいいだけの話なのに、突発事項に弱いシキュリールは動揺してジタバタと手足を振るだけだった。
「と、統摩ぁ~っ」
「チッ!」
  小さく舌打ちをして駆け寄ろうとする統摩よりも早く、どこからともなく忽然とナダが姿を現す。
  シキュリールの腰を掴み、それ以上の落下を止めた。
  統摩は鼻先でナダに掠め取られた形だ。
  とりあえず痛い目を見なくてすんだシキュリールは、ホッとしながらも複雑な表情を浮かべる。
「ありがと…と言うべきなのか……?」
「言うべきだな、当然。危ないところを救ってやったんだから」
「むーん」
  シキュリールは口をへの字にして唸った。
  こういう押しつけがましくも偉そうなところなど、統摩によく似ていると思わずにはいられない。
  助けられても、素直にありがとうとは言えない感じだ。
  そもそもあの突風だってナダが起こしたとしか思えないのだから、危険な目に遭わせた張本人に礼を言うのは間違っている気がする。
「やっぱり言わない。それによく考えたら、俺、自分で飛べるし」
「よく考えないと飛べないのか?  今まであまり淫魔とは交流がなかったんだが、こんなのだったかな?」
「こんなのって…なんかムカつく……」
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり