新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ピンクのショパンハート

本を購入

本価格:571(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2004/01/25
    ISBN:
    978-4-8296-5350-0
書籍紹介

神様の前で こんな恥ずかしいところを…

ピアノコンクールに向かっていた雫は、一日記憶喪失中に憧れのピアニスト梨栖人の従兄弟、遙とエッチしていた。遙は強引で意地悪で、梨栖人に会わせると雫をパーティに連れ出し!?
立ち読み
「ばか…なんて言う子には、痛くしちゃうかもしれないよ」
  思わずビクッと震えてしまう雫のからだを壁に押しつけ、遙は、ことさら優し
げな口調で訊く。
「乱暴にされたほうが、感じる?」
  唇を咬みながらいやいやをする雫の柔らかな耳朶に、遙は歯を立てた。
「きみはうそつきだから、直接からだに訊いてみることにするよ」
「や…っ」
  抗うひまもなく、燃えるようなたくましい遙の分身が、雫の狭い入り口を灼く。
「やぁっ、死んじゃう…っ」
「おおげさな…。殺さずに…天国にいかせてあげるから…」
  行きつ戻りつを繰り返しながら、少しずつ遙が押し入ってくる。
  この瞬間だけは、どうやったって慣れない。
  それなのに、欲しくて欲しくてたまらないなんて…。
「あ…、あぁ…っ」
  かたい先端が、雫のイイ場所をさすりあげる。
「や…っ。も、でちゃう…っ」
  けれども、雫が叫ぶより一足先に、遙の指が雫の欲望の根もとを堰きとめていた。
「……っ」
  解放の瞬間を奪われて、雫の瞳が見開く。
「あっ、や…っ」
  三秒ほど間を置いて、行き場を失った灼けるような欲望が、一気に逆流してくる。
  狂うような焦燥…。煽るように、遙が口づけてくる。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり