新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

みずき先生 危機一髪!

本を購入

本価格:571(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:590円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

あなたを手に入れるまで満足しませんよ、先生!

瑞樹の勤める学校に、恋人・海堂司の義兄にあたる高木章嗣が新校長として赴任してきた。しかも瑞樹と司の淫らな写真を材料に「ばらされたくなかったら恋人になれ」と迫ってきた!
立ち読み
  何度受け入れても最初の衝撃は消えはしない。けれども幾度となく受け入れた身体は、最初の時と違い、快楽を知っている。程なく、腰から切なくなるような疼きが広がる。
「あ……ああ……ん……」
  司が襞を弄る度に、くちゅくちゅと卑猥な音が聞こえる。それがまた二人を熱くさせた。すでに瑞樹を熟知している指が、弱い場所を攻略すると、瑞樹は我慢できずに声を上げた。
「ああんっ!」
  司は満足そうに笑うと、恥ずかしくなるぐらい瑞樹の脚を開かせた。そして自分の肩に乗せかけ、身体を進める。蕾に当たる司はすでに硬く、瑞樹を欲していやらしく蠢いた。
「瑞樹。もう我慢できない」
  切羽詰まった声とともに、グイと蕾がおし広げられ、
「ああ、んんっ、あっ!」
  瑞樹は大きくのけ反った。ジンジンするような快感が下から背中を這い上がってくる。司は荒く息を吐いた。
「感じてるんですね。締めつけがすごい」
「あ、ああ……っ」
「動きますよ」
  瑞樹を固く抱き締め、耳元で囁いたと思うと、大きく突き上げる。途端に、身体の中から痺れるような快感が押し寄せた。
「あっ、ああん……っ、あ、海堂……!」
「瑞樹!  くっ!  締まる!」
「ああ、ああっ、んんん、海堂!」
「いい!  瑞樹」
「あっ!  海堂!  もっと、……そこ、ああっ」
  瑞樹は司の背中に爪を立て、司の与える快感に思うさま酔いしれた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり