新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

突撃! ときめきハート学園祭

本を購入

本価格:533(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2003/01/25
    ISBN:
    978-4-8296-5313-5
書籍紹介

海斗のヘンタイッ。見るなよぉ…っ

海斗とラブラブになった栞は、ひょんなことから、海斗の弟の大河を好きになってしまった友貴と知り合った。栞と海斗は二人のために一肌脱ぐことにするが!?
立ち読み
「ん…、あ…っ、あぁ…っ」
  翌日のお昼休み…。
  星の宮学園生徒会棟『パレ・サンスーシー(無憂宮)』の二階にある生徒会長執務室。
  窓際にドーンと置かれた大層な会長用デスクの上に、栞は腰かけさせられていた。
  汚すと困るだろうから…と、最初にズボンもパンツも脱がされてしまったので、栞の下半身は、まったくの裸だ。
  とりあえず学校規定の白いソックスだけは履いていたが、当然ながら、何の足しにもなりはしない。どころか、よけい恥ずかしさが増すだけだったりする。
「やだ…。ここ、明るすぎ…っ」
  一階の資料室に鉄格子がハマッたのが物珍しかったのか、海斗がやたらそっちの部屋を使いたがったせいで、近頃、薄暗い中での逢瀬が続いたこともあり、久々に、日当たりのよい会長執務室で、それもまっ昼間から行為に及ぶのが、栞は照れくさくてたまらない。
  それでなくても、海斗の甘すぎる眼差しは、いつも栞の躰中を、熱くねっとりと這い回るのだ。
  研究熱心と言えば、聞こえはいいが、ちょっとしつこすぎる感じで、海斗は栞の躰を見つめる。それも、特に見られたくない恥ずかしい場所を…だ。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり