新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

積木の恋

本を購入

本価格:571(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

これが「好き」という気持ちだろうか──

恵まれない生い立ちから恋愛詐欺師となった蓮は、恵まれすぎている男たちの金を巻き上げることに、なんの罪悪感もなかった。次のカモにと狙ったのは、総合病院の長男である医者の加賀谷。呆気なく騙され蓮に夢中になる加賀谷を、内心馬鹿にしていた。なのに──生真面目で真摯な愛情、穏やかな逢瀬。加賀谷と過ごす優しい時間に、知ることのなかった感情が湧き起こるが……。
立ち読み
自分は、加賀谷を、好きなのだ。
  曖昧で形のない気持ちに、身体は素直に反応する。
  同時に切ない、泣きたい気持ちになる。別れようと決めた相手から、これ以上の快楽を教えられたくない。蓮は口内のものにますます熱心に舌を絡ませた。このまま加賀谷が達してくれたら、身体をつなげなくてもいいかもしれない。
  けれど企みは上手くいかなかった。
  あと少しというとき、強引に体勢を入れ替えられた。
  足を大きく開かされて、背後に猛ったものをあてがわれる。指よりもずっと太くて熱い塊が狭い入り口を圧迫して、押し広げながら進んでくる。
「……っん、あ、あぁ……」
  さんざん解され、柔らかく熱を含んだ場所に奥まで挿入されていく。
  ひどく苦しいのに、加賀谷とつながっているという興奮だけで達してしまいそうになる。じっと馴染ませている間も、浅く呼吸をするだけで受け入れている場所が疼いた。
  皮膚一枚下で、一刻も早く放出してしまいたい熱が渦を巻いている。
  じりじりと燻るような熱に煽られて、呼吸も苦しいほどだ。
「……痛いですか?」
  うっすら目を開けると、心配そうな加賀谷と目が合った。
  痛くない。でも苦しい。気持ちよすぎて、苦しい。好きすぎて、苦しい。なのに一緒にはいられないことが、苦しい。苦しくて、苦しくて、心の底から自分のしたことを後悔した。何度でも謝る。謝るから、今すぐ時間を巻き戻してほしい。加賀谷と初めて言葉を交わした最初の夜に巻き戻してほしい。そうして、なにもかもやり直したい。
「……好きだ」
  加賀谷の首に両腕を巻きつけ、息だけでささやいた。
  好き──こんな簡単な二文字なのに、人に対して使うのは初めての言葉だ。
「君の百倍、僕は君が好きだ」  
  快楽をこらえているせいか、加賀谷は怒ったような顔をしている。その表情を、いいなと思った。大して格好よくもないこの顔が好きだ。加賀谷だから好きだ。
  腰を抱え込まれ、じくじくと蕩けている内側を大きく穿たれる。
  甘い悲鳴が漏れる。頭が変になりそうなほど気持ちいい。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり