新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

禁縛

本を購入

本価格:571(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

苦しんでる自分が好きなんだろ?

緊縛師の龍地のもとを歌舞伎役者の草矢が訪れる。梨園の御曹司である草矢は、縛られることへの欲望を秘めていたのだ。女形として美しくあることを求められる自分を縛り上げ、追い詰めて崩してくれる龍地を草矢は欲さずにはいられなかった。だが、肉体だけでなく、魂までも縛り包み込む絶対的な支配に恍惚となった草矢は、名門の柵からの解放と同時に龍地に縛りつけられ……。
立ち読み
「歯を当てるな。噛み切るつもりか?」
「うっ、うう……」
  体のバランスに注意を向けると、思わず手をぐっと上に上げてしまい、またアヌスが刺激される。結び目がぎゅっと押し当てられ、今にも中に食い込みそうだ。
「う、ううう」
「しゃぶるんだ。舐め回すんだよ。そして吸うんだ。教えないと、こんなことも出来ないのか。何のためにここまで来たんだ。俺なら何でも望みを叶えてくれると思ったのか?  自分のことしか考えてないからな。世界で一番不幸なのはおまえか?」
「ち、違う。そんなこと思ってない」
「思ってるさ。何もかもから逃げたくて、ここに来たんだ」
  どこから逃げてきたのだろう。何から逃げているのだろう。だんだんと分からなくなってきた。逃げていっても、その先に何があるのかも分からないのに逃げている。
「可哀相な自分に酔いたいんだ。だったらずっと縛っていてやるよ。囚われ人の気分でいるがいい。苦しんでる自分が好きなんだろ」
「……そんなこと……ない」
「黙ってしゃぶれ。余計なことは言うな。俺を楽しませることだけ考えればいい」
「んっ……」
  忠実になるべきだ。そうしないと龍地に嫌われてしまう。龍地に拒まれたら、今度はどこに魂の安らぎを求めたらいいのか。
「んっ、んっ、んっ、んん」
  しゃぶればいいだけだった。そうしているうちに、龍地の性器が草矢に思わぬ極上の快感を与え始める。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり