新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

熱砂の国の甘い罠ハート

本を購入

本価格:571(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:590円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

お願いだから、私を愛してくれないか

父の仕事を手伝って一流ホテルを訪れた怜央は、そこでアラブの族長であるカミールと出会う。しかも互いに瞳を奪われ、一瞬で恋に落ちてしまった。カミールから毎日愛を囁かれて戸惑う怜央だが、惹かれる心は止められない。「でも、彼はもうすぐ国へ帰ってしまう」切ない想いを秘めたままカミールと結ばれ一夜を過ごすが、次に目覚めた場所はカミールの母国だった!!  承諾も得ずに連れてきたカミールに腹をたてるも、怜央は二週間だけという約束でアラブでの生活を始めるが…。
立ち読み
  急所を掴まれて怖くてあまり暴れられない怜央は、縛られた両手でポカポカとイフサーンの頭を殴り、なんとか押しのけようとする。
  いつまでも抵抗をやめようとしない怜央に、イフサーンが怒りを露にする。
「いい加減、諦めろ!」
  バシッと容赦なく平手で頬を叩かれて、一瞬怜央の意識が遠のきかける。
  しかし焦れたイフサーンに脚を抱え込まれ、剥き出しになったイフサーンの一物が尻に押しつけられるのに気づき、ハッと我に返った。
「嫌だっ!!」
  コンコンと扉がノックされる。
〈邪魔するな!〉
〈お父上からのご伝言です〉
〈父上の?〉
〈はい。くれぐれも内密に、イフサーン様にだけお話しするよう申し付かってまいりました〉
〈上手くいったか……!〉
  イフサーンは嬉しそうな声を上げ、抱えていた怜央の脚を放す。そして簡単に身支度をすませると、急いで扉を開けた。
「――っ!?」
  ガツンという音とともに、イフサーンの体が後ろに吹っ飛ぶ。
  広いとはいえない部屋の壁に激突し、ズルズルと崩れ落ちるのと、ドッと人がなだれ込んでくるのはほとんど同時だった。
  先頭に立つのはカミールで、イフサーンを殴ったのもカミールらしい。
  呆然と目を瞠っていた怜央は、カミールの顔を見て信じられない思いをする。
「カミール……?」
「レオ、レオ、すまなかった!  無事か?  怪我はしていないか?」
  ギュッときつく抱きしめられた腕の感触、慣れ親しんだ匂い。それらが、カミールは生きてここにいると教えてくれる。
「カミール、カミール、カミール――ッ!!」
  緊張が解け、ポロポロと零れ落ちる涙をカミールの唇が吸い取る。
  何度も優しく頬にキスをし、やがてそれは唇へと移った。
「……ひどい目に遭ったか?」
  カミールのマントに隠されている怜央は、半裸というのがふさわしい格好だ。イフサーンに何をされていたのか誰にでも分かる。
「平気……。その…危ないところだったけど、カミールが来てくれたから」
「そうか…よかった」
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり