新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

最高の恋人

本を購入

本価格:533(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2003/07/10
    ISBN:
    978-4-8296-2215-5
書籍紹介

こいつ……オレと、身体の相性がいいかも

わがままで寂しがり屋の真智が一目惚れした彼は、凛々しい顔立ちで年下とは思えないほど落ち着いていた……なのに実は小学生だって!? 時を経るごとに、大人の男へと成長する晋也。真智はその天使のような美貌で彼を虜にし、甘美なくちづけと淫らな愛撫を教えた。「……こっちも触って」 不器用な優しさと、まっすぐに自分だけを求める情熱的な愛撫が愛しかった。でも、晋也は真智の『過去』に嫉妬して──?究極の恋人育成ラブ・ストーリーハート
立ち読み
  長い時間をかけて楽しんでから、そっと口唇を離して、顎まであふれていた唾液を拭うように、ぺろりと舐めてやる。
  すると彼は、濡れた口唇のままで呆然と呟いた。
「こ、れも……人工呼吸?」
「まあね」
  キスの余韻にひたっていた真智は、笑いを含んだ声で頷いてやる。
  テクニックに長けた相手としかキスをしたことがなかっただけに、されるがままだった彼の反応は新鮮で、とても楽しかった。
しかも、キスには慣れていなくても口唇の感触は最高だ。
  たまらなく気持ちがいい。
(こいつ……オレと、身体の相性がいいかも)
  そんなことを考えて思わず、ニヤニヤと口元を緩ませていると、そう感じたのは相手も同じだったらしい。
  今のキスで、すっかり息が上がってしまったまま、おずおずと訊いてくる。
「なあ……もう一回、今の人工呼吸、してもいいか?」
「ん?」
  首を傾げる真智の返事も待たないで、すぐ襲いかかるように口唇が重なってきた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング
一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり