新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

おうちのひみつ

本を購入

本価格:619(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:619円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

甘えて、ひどいことばかりした。

いつも笑顔で明るい真実の体には、傷が絶えない。それは、周囲に期待されながらも受験に失敗した弟・裕司の暴力のせいだった。裕司はどうしようもない閉塞感を真実にぶつけて、縋る。真実は裕司を拒絶せず、甘やかすように受け止めて体を開いていたのだ。禁忌の関係を友人に諫められるが、真実は裕司を突き放すことができなかった。歪んでしまった想いに追い詰められ、兄弟は──?
立ち読み
「懲りないよなあ、真実? 俺に余計なことを言うなって何度言えばわかるんだ? 俺はおまえに、お願いしなくちゃいけないのか?」
うっすらと笑いを浮かべる弟の顔を、真実は無言で見返す。
「一昨日あれだけさんざんな扱いを受けたのにな。学習しろよ」
「……」
「それとも」
すぐ間近で、裕司が真実の目を覗き込んだ。
「まだし足りないなんて言うのか?」
いっそ優しげなほどの口調で問いかけた裕司に、真実が初めて視線を逸らす。裕司が短く嗤った。そのまま、掴んだ真実の襟元を無造作に手放し、立ち上がる。
「おまえ、好きだもんな。嫌がるフリして、結局最後にはいつも泣いてよがって自分から縋り付いてくる。まったく見てる方が恥ずかしくなるくらいだよ」
真実は無言で、拳を握り締めた先の床を見下ろした。
「実の弟に犯られてよがり声上げてんの、おまえの『お友達』とやらが知ったらどうなるんだろうな」
「……」
「脱げよ」
ぎゅっと、真実は唇を噛み締めている。動かない真実に、裕司が爪先でその肩を押した。
「同じことを何度も言わせるなよ? さっさと服脱いでそこに座れ。それとも俺がそこまでしてやらなくちゃいけないのか」
真実はのろのろと腕を上げると、指先をシャツのボタンにかけた。緩慢なその仕種に、焦れた様子で裕司が舌打ちして、真実をソファに押し遣った。真実の指先からボタンを奪う。
「本当にグズだな、おまえは。だから母さんが苛つくんだよ」
言った方も苛々した風情でシャツを脱がせ始めて、真実は咄嗟にその手首を押さえた。不愉快そうな裕司の視線が返ってくる。
「ま……また制服破いたら、母さんが変に思うから……」
かすかな怯えに彩られた真実の目を見て、裕司が可笑しそうに低く笑いを洩らした。そのまま真実からシャツを取り上げて床に投げ捨て、剥き出しの背中をソファに押しつける。
覆い被さってきた裕司が真実の首筋に顔をうずめ、真実は頼りなく指先で裕司のシャツを掴んだ。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり