新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

終わりなき狂乱

本を購入

本価格:476(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2006/03/25
    ISBN:
    978-4-8296-5425-5
書籍紹介

教師を嬲る生徒達の 狂乱の宴が始まった

新任代理教師の倉沢は、放課後の部室で、生徒同士のレイプ現場に遭遇する。生徒会役員である冴木、今泉、松平の3人がレイプゲームを行っていたのだ。倉沢は、獲物の生徒を助けようと乗りこむが、かえって自らが獲物にされてしまう。3人の生徒に体中を弄ばれ、よってたかって輪姦された倉沢は、心では屈しまいと思いながらも体は快感に支配されてゆく。以来、校内で待ち伏せする冴木、今泉、松平から次々と陵辱を繰りかえされ――。
立ち読み
「そんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。これだけ、柔らかくほぐしてるんです。切れて血が出るような心配はありません」
どんなに優しい声で囁かれても、信じることなどできなかった。
  それもそのはず。その言葉に、今泉が倉沢の足を解放すると、今度は冴木が倉沢の足首を持って左右に大きく割り開いたのだ。
  そして、唾液でたっぷり濡らされた穴に、冴木の怒張をあてがわれ、未知なる恐怖に倉沢の体がおののく。
「息を吐いたほうが楽なんですけど、くわえてたら無理ですね」
冴木の冷静な声が聞こえた刹那。メリッ…と粘膜を破って、怒張した太く固いモノがねじこまれた。
「んぐっ……うっ……うぅ…」
倉沢が想像してたよりも、何十倍もの痛みをともなって、それが奥へ奥へと入って
くる。
内蔵を押し上げられているような感覚に、苦しくて、目からポロポロと涙が零れ落ちた。
「……っ、倉沢先生…すごく…、狭……い」
痛いくらいに締めつけられて、冴木が顔をしかめている。
深く奥まで突き入れられ、それを外まで引き戻そうとする冴木の怒張に、倉沢の内壁のヒダが絡みつき、さらに奥へと誘っていく。
「んんっ……ん…、んぅっ……っ!」
冴木に激しく腰を動かされ、何度も突き上げられる。
  途方もない痛さだけが体を襲い続ける。
  そう思っていた倉沢は、お尻の中のある部分に冴木の怒張した先端があたった瞬間、痛いだけでない別の感覚が体を襲ったのを知る。
その…、むず痒いような甘い疼きがどんどん全身に広がって、倉沢は知らず知らず、自分で足を大きく割り開き、もっと奥まで突き入れてほしくて、腰を突き出していた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング
一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり