新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

甘くておいしい生活指導

本を購入

本価格:514(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2003/05/25
    ISBN:
    978-4-8296-5324-1
書籍紹介

ヘンタイ教師! って否定しろよ。認めるなよ、頼むから。

池水卓哉はごく普通の高校生なのに、ある日突然、生活指導の教師・倉知に呼び出され、苦手な反省文10枚の代わりにエッチなお仕置きをうけるハメに!?
立ち読み
「どうかな?  もう続けたくない?」
  オレはかすかに首を横に振った。
「はっきり言いたまえ。じゃないと、よくしてあげないよ」
  ちくしょう。人の弱味につけこみやがって。
  オレは涙目で倉知を睨んだが、本人は涼しい顔をしていた。
「続けたい……」
「続けて、だろ?  言葉は正確にね」
  くそーっ。こいつはどこまでオレをいじめるつもりなんだよ。こんなことまでして、しかも、恥ずかしいことまで言わせて。
  でも、オレは急所を握られて脅されてるんだ。
  もう、ここまで来たら、何がどうでも一緒じゃないか。『もっとして』って言ったんだから、他の何を言っても今更だ。
  オレは口を開いた。
「続けて……」
「そんなに気持ちいいんだ?」
  倉知はオレの中で動き始めた。そして、約束どおり、オレの硬くなったものを刺激しながら。
  オレはあまりの気持ちよさに、すぐに昇りつめようとした。
  すると、それを察知した倉知が、またギュッと握った。
「痛いじゃねーかっ」
「まだイクのは早すぎるよ。もっと我慢しなきゃね」
「オレは……我慢なんか……したくないんだよっ」
  倉知は実に楽しそうに笑った。
  そうだ。こいつはオレをいじめるのが好きなんだった。ということは、オレを簡単にはイかせてはくれないってことだろうか。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり