新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

HELLO!! DOCTOR
Side.A

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1997/07/25
    ISBN:
    978-4-8296-5109-4
書籍紹介

俺を好きだと言ってくれるまで愛したい

バイク事故で入院した水島祐也は、エリート医師、藤森直と出会う。強引な求愛に反発しながらも惹かれていく祐也だが──。
立ち読み
『おはよう。よく眠れたか?』
  大股でベッドに歩み寄ると、直は祐也の顎に手をかけて、唇を触れ合わせた。それによって呪縛を解かれた祐也は、直の手を払って睨みつけた。
『よくもあんなことを……。訴えてやるからな』
『あんなことって?』
  直は平然としていた。祐也はカッとした。
『惚けるな。昨夜あんたがしたことだ』
『俺のしたことというと……君を楽しませてあげたことか?』
  たちまち祐也の白い頬が赤く染まった。直はクックッと笑って祐也の方へと屈み込んだ。ビクッとして、祐也は身を竦ませた。それがまた直を笑わせた。祐也は目をつり上げた。
『絶対に訴えてやる。許すもんか』
  しかし、直は悠々と応じた。
『好きにすればいい。いつでも受けて立ってやる。そして、裁判にでもなったら、俺は君がどんなふうに悶えて声を上げたか、事細かに説明してやるよ。君が俺をそれとなく誘ったことも付け加えて』
『お……、俺が誘った?』
  しばし祐也は唖然とした。が、直が
『お医者さんごっこをして遊んでくれと言ったじゃないか』
  と言って片目を瞑ったので、はっと我に返って、目に険を含ませた。
『俺はそんなことを言った覚えはない』
『だが、俺は君に誘われた』
『誘ってない!』
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり