新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

灼熱の愛に誓って

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

おまえを失うのなら、王位などいらない。 殿下の灼熱愛、ついに完結!!

クーデターで国を追われた皇太子・アスーラ。晄は恋人である彼のため、事の真相を探ろうとした。しかし捕われ、全裸で繋がれてクスリと玩具による陵辱を受けてしまう。アスーラは未だテロリストとして指名手配中にもかかわらず、晄救出に祖国へ乗り込んだ。「国を取り戻すことでおまえを失うのなら、国などいらない」アスーラは晄を再び腕に抱き、王位を奪還できるのか!? そしてその時、自分の立場に迷う晄は…? 灼熱の男達が繰り広げる、悦楽に満ちたゴージャス・ロマン、ついにフィナーレ!!
立ち読み
「くっ……、うぅ……っ」
  あられもない声を上げないために、歯を食いしばる。
「どうして我慢する。声を出せよ」
  挑発しながらさらに腰を揺すって、アスーラは晄を呻かせた。指でそっと唇をなぞられる。あまりに優しい感触に、ふわりと口元が緩んだ瞬間、アスーラが大きく腰を回した。
「ああっ」
  悲鳴のような艶声が唇から迸った。
「いい声だ」
  わざとだ、とアスーラを恨みながら、もう声が抑えきれない。
  続けざまに腰を揺すられ、時には深く突き込まれ、合間に切なく昂っているモノを擦り上げられると、一度に押し寄せた快感に悦を喜ぶ声がどんどん溢れてくる。
「あっ、あっ、……うぅぅ……っ」
  首を振りながら、アスーラの身体にしがみつく。自分からも腰をすり寄せて、痙攣するように中を引き絞った。無意識のその動きに、アスーラの口からも呻き声が漏れる。耳に心地よいそれを聞きながら、晄は背を引き攣らせ仰け反って衝撃の狭間へと飛び込んでいく。
  高く上り詰めて、悦楽の果てを見た瞬間、引き絞られた弓が放たれるがごとく一気呵成に熱塊が解放された。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり