新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ロマンスの王様・〈上〉
-the beginning-

本を購入

本価格:476(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:495円(税抜)

獲得ポイント:5pt
書籍紹介

妄想の中でなら、何度もお前を犯した

ジパング王室の問題児リュウは、突然いなくなった幼馴染みのユーゼフを捜すため、ユーゼフの故国に忍びこむ。ところがユーゼフは不在、居所は弟のテオドールだけが知っているという。テオドールは、ユーゼフそっくりな容姿なのに、優しいユーゼフとは似ても似つかない性格の、傲慢な男だった。ユーゼフに会いたければ…とリュウを脅し、セックスを強要するテオドール。反発しつつも、ユーゼフのためテオドールに屈するリュウは…。
立ち読み
「リュウ、さっきのおさらいだ。こいつのモノをしゃぶって、達かせてやれ。そうしたらお前も達かせてやる」
  ユンフェイが否定する前に、テオドールが命じた。間断なく続く快楽と苦痛に半ば正気をなくしたリュウが、ぼやけた視線でユンフェイを見上げる。
「リュウ、やめるんだ!」
「本気でそう思うなら、逃げればいい」
  テオドールの言うとおりだ。なのにユンフェイは、動けない。
  テオドールは一旦リュウの中から自分を引き抜き、リュウを四つん這いにさせた。
そしてリュウを縛める指はそのままに、再度後ろからリュウを貫く。
「ひぃぃ…っ!」
  ズチュッ、という激しい音とともに、ぴっちりとテオドールを埋めこまれたリュウのアヌスから、内部に溜まっていた残滓が飛び散った。まるで女の愛液のように。
  今の刺激だけでも十分達せたはずのリュウ自身が、びくびくとテオドールの手の内で痙攣する。リュウの震える手が、ユンフェイのズボンを降ろし、固く勃起したものを取り出す。
「リュ…ウ…」
  ユンフェイは確信していた。今、リュウの目に自分は映っていないのだ。もしかしたら、テオドールさえも映ってはいないかもしれない。
(一体なんのために…こんな…)
  思考はそこまでで中断された。リュウの生温かい口腔が、ユンフェイを包んだのだ。
「う…っ」
  ぴちゃぴちゃと派手な音をたてて、リュウはユンフェイを舐め続けた。その後ろから、テオドールが間断なくリュウを突き上げる。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり