新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

冒涜の教官室

本を購入

本価格:476(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:495円(税抜)

獲得ポイント:5pt
書籍紹介

教師の調教は生徒を淫靡な玩具に変える…

高一の祐は成績不振を理由に、理事長兼教科担当の教師・岩倉の呼び出しを受ける。岩倉はまだ若いながら、堅物で冗談も通じない厳しい教師だ。だが岩倉の話とは、進級の条件として性奴隷になれという信じがたいものだった。衝撃と怒りを覚えつつも、強引な愛撫と初めて他人から与えられる快感に屈して、祐は無理矢理犯されてしまう。以来、教師の岩倉にさからえないまま淫靡な特別授業を受けさせられ、祐は快楽の奴隷へと変貌させられてゆく…。
立ち読み
「友人が呼んでるよ。こっちへ来てみるかい?」
  岩倉に手招かれた植村は、まるで催眠術にでもかかったかのように、机を廻りこんでふらふらと近づいてくる。
「見やすい位置に変えようか」
「んっ」
  身動きできない祐は、岩倉の手によってまた抱き上げられる。そして椅子に腰掛けた彼の膝に乗せられ、両足首を肘掛けの外側に置かれた。
「見ないで…くれ……植村…」
  一メートルも離れていない場所に、植村が立っている。
  祐の懇願に構わず、植村がさらに近づいてきた。
「どこを見ても構わないが、触るのは駄目だ」
  岩倉の厳しい声に、我に返ったような植村が祐と視線を合わせる。
  その目には淫猥な色が浮かんでいて、祐は息を呑む。
「可愛いだろう。こんな祐を見たら、欲情するのは仕方ないことだよ」
「ちが……」
  岩倉に指摘され、焦る植村を前にして祐は言葉を失う。
  ―――俺を見て、欲情した?  植村が?
  訳がわからず混乱する祐の耳に、背後で岩倉がファスナーを降ろす音が聞こえた。
  腰に堅い熱が当たり、条件反射的に背筋がぞくりと震える。
  岩倉の熱を待ち望んで後孔が物欲しげに収縮し、受け入れやすいように体から力が抜ける。
  ―――このまま、犯す気だ……
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり