新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

史上最大の熱烈キッス

本を購入

本価格:533(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

先にイッちゃったほうがお尻を差し出すってどう?

将来を誓っていた稜と再会した鉄太。恋心を確認しあうも、可憐で天使のようだった稜に押し倒されるとは思いもしなかった鉄太は複雑で……!?
立ち読み
「知らない、感じてない!  尻で感じるなんてあるワケないだろ!」
  もっとって、そんなに感じたら本当にどうなっちゃうかわかんない。俺はその快感を想像して熱くなる自分の体が嫌で嫌で、稜の言葉を激しく否定した。
「なんで?  お尻の中にだって性感帯はあるんだから、感じて当然だと思うけどなぁ」
「そ、そうなのか?」
  不思議そうに首を傾げて言う稜に、俺は目をパチクリする。
  もしそれが本当だったら、尻を弄られて感じてしまった俺の体が異常でもなんでもないということだ。
  なんだ、よかった。実は俺ってすごい淫乱なんじゃないかと思って焦ったよ。
「それに、テッちゃんはもう二回もイッたけど、僕はまだ一回もイッてないんだよ?」
  とたんにホッとした表情になった俺に、稜はヒョイッと片方の眉を上げて恨みがましそうな顔をする。
「そ、それはそうだけど…」
  そういえば俺ははじめての快感にいっぱいいっぱいになってて、途中から稜にフェラしてやることなんてすっかり忘れてた。
「テッちゃんのココで僕をイかせて…?」
  罪悪感で口を噤んだ俺に、稜はスッと股間に指を忍ばせながらそんなふうに言った。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり