新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

アンバランスな誘惑者

本を購入

本価格:514(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:552円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

うっわ~、男に親切な修也って気持ちわり~

吸血鬼の性的魅力で、可憐な転校生の夏目を虜にしようと自信過剰なアプローチを開始した修也だが道は険しい!?
立ち読み
「夏目、カワイイくせにやるじゃん」
  黒目がちな夏目の双眼が、キッと修也を睨んでいる。しかし、石を握る手も肩も、未だ小刻みに震えたままだ。それさえもが修也の心と体の欲望を余計に掻き立ててしまうとも知らずに。
「その石で、自分を守ろうってわけだな」
  じり、と修也が夏目に近づいた。夏目はさらに石を掲げ、身を硬くして結界を強める。
「たしかにその石は強いよ。オレでも普通は入れない」
  言いつつも、修也はどんどん結界を破って夏目に接近していく。修也は魔物だ。結界によってどんどん皮膚が裂けてゆく。
「でもね」
  綺麗な顔に、幾筋もの血の描線が描かれる。
「ひ……」
  血に怯えて、夏目は石を落としそうになった。瞬間、結界が少しだけ緩む。その隙を修也が見逃すはずがなかった。
「あっ!」
「オレは、普通じゃないんだよ。…死んじゃってもいいくらい、夏目が好き」
  夏目の手から、ごろりと石が落ちた。
  修也の両腕が、夏目を絡め取る。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり