新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

マジな恋でもいいんじゃねー?

本を購入

本価格:514(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1997/10/25
    ISBN:
    978-4-8296-5118-6
書籍紹介

おかしいっ!? 俺がこいつを押し倒すはずだったのに!!

好きになったら一直線の爆走純情少年・明良は東京からの転校生・雅人に夜這い作戦を敢行! だが、襲うつもりが襲われてしまい、上下関係は逆転して──。
立ち読み
(どーだ。これなら、コワクねーだろ。だけど、坊っちゃん…どころか嬢ちゃんに見えてんだろーなって思ったらよォ、スッゲーもうムカツキまくりの、笑うボケナスがいたらソクボコボコのバキバキだぜオラァ死ねやァ!  って心境だぜ。マジなとこ…)
  そこまで考えて、ハッとした。
(ヤッベ、このヤンキー言葉も夏目をビビらせちまうもとだ。昨日、夜中の三時まで練習したじゃねーか。えーと…)
  オレは、ニパッ、とマジメ人間そのものの笑顔で笑ってみせた。
「な?  夏目、もうコワクないだろ?  オレ、ゼンッゼン、コワクなんかねーべ…じゃねーだろーが!  オレのボケッ…コワクなんかないよ。なっ?  なっなっ?  な、夏目、オレとオトモダチなろーよォ」
「──俺が怖がっとると思ったか、こんガキャ」
「だからオレとォ……え?  なんか言ったか?」
「…いや」
  クスッ。
(あ!!)
  オレは、思わず、目ェ見開いた。
  夏目が──。
  夏目が、笑ったんだ。
  あの、超ブアイソ男の、夏目雅人が。
  本当におかしそうに、なんのクッタクもなく!
(しぇ──っ、美────人────だ────!!)
  オレの頭のなかを、男の美人だ男の美人だ、はじめてコイツを見たときに思った言葉がまたグルグルと走り回った。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり