新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

極道さん、治療中!?

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

可愛いから泣いてみな  アン黒ハートってな

平凡を愛する歯科医・鳴海は、治療にきたヤクザの篠田にプチパニック。怖くて断れずにいたら、毎日通われてしまう。ある日医院の前でチンピラの抗争が起こり、自分を庇って篠田が大傷を負った。だがこのままでは、警察が彼まで捕まえてしまう。「彼を助けなきゃ」鳴海は決意する。自室に匿うべく腕を掴むと「誘ってるとしか思えねぇな」唇を塞がれた…ってキスですか、コレ!? その上玩ぶように肌をねぶられて、アンアン啼きたい位疼くけど、篠田の意図が解らず、鳴海は大混乱で…!?
立ち読み
「………な、なに?  なにか、はいってる……」
「ん?  ああ、俺の指だよ」
  ぐるりと、中を掻き混ぜられて、鳴海は跳ねる。
  これは気持ち悪い。内臓を掻き混ぜられるような不快感は、涙を流しても消えてくれないから喘ぐ。
  どうして。どうして、身体の中に指を入れなきゃいけないのか、鳴海には解らない。
「ひっ、いっ、いぁっ」
  熱くなっていた性器が萎えるほど、気持ちが悪いと鳴海は泣いた。
  止めて止めてと泣いて、鳴海は篠田の腕を引っ掻く。初めて感じる不快感に、嗚咽と悲鳴が混じり合う。
  だって、泣くしかできない。中に入った指を抜いて欲しくて、必死に篠田の腕を掴んで引き離そうとするが、鳴海の力じゃびくともしない。
「狭いなぁ……ハンドクリームぐらいじゃ駄目って事か……」
  篠田の声も聞こえない鳴海は、泣きながら身を捩って逃げようとした。
  でも、逃げようとすれば尻を叩かれ、衝撃で身体に力が入れば中の指を締め付ける。
「こらこら、逃げねぇで、協力しろって」
「あっ、やぁっっ、やだぁっっ!」
「………慣れてんじゃないのか?」
  ゆらゆらと揺れる指に内壁を撫でられ、鳴海は頭を振って涙を飛ばした。
  さっきまで、もどかしいぐらいの快楽で翻弄されていたのに、今は不快感と排泄感に喉が喘ぐ。
  気持ち悪い。気持ち悪い。気持ち悪い。
  泣きながら身を捩っていた鳴海は、篠田の指が奥に入った瞬間に悲鳴を上げた。
「いやぁああっっ!」
「っと……ああ、前立腺か……」
  全身が浮き上がるぐらい跳ねた鳴海の腹を、篠田は優しく撫でて笑う。
  でも、鳴海には、そんな優しさは要らなかった。
「や、や、も、やだぁ……」
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり