新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

スイートルームの蜜月

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

あなたを、この腕の中に閉じこめたい──

失恋した英明は、旅先で金髪碧眼の王子様みたいなヒースと出会う。「本気で口説いても?」甘く淫らに誘われ、傷心を癒してくれた彼と九日間の恋人契約をした。冷静沈着なサラリーマン、そんな日本での自分を忘れ、スイートルームで甘やかされる日々。「私なしでいられないようにしてしまおうか」優しくも凶暴な熱を孕んだ囁きと愛撫に、心までとろけそうだった。期間限定の関係なのに──。ところが、ヒースと別れ帰国した英明の前に、彼が年下の上司として現れて!? 甘い甘い蜜月をずっとハート

立ち読み

  すりっと蕾の先に、熱い楔が押し当てられ、動かされる。だが、けして、それはなかへとはいってくる動きではない。英明が腰を落とさなければ。
「あ……あんっ!」
  その誘惑に耐えきれないとばかりに、英明の腰は自然にゆれて、落ちる。ぐっと熱い楔の先が蕾へと入り込んだ瞬間、白い身体がしなやかにのけぞる。ヒースの力強い腕が、ともすれば崩れそうな英明の身体を抱きしめて、支え、耳元でささやく。
「そう、腰を下ろして、もっと奥へ欲しいだろう?」
「ん……ほし…い……」
  うわごとのように英明は答え、こくりとうなずく。そうして、腰を掴むヒースの手に促されるように、腰を下ろして熱い楔を飲み込んでいく。
「あ……あああ……ひうんっ!」
  最後のほうは、ヒースも耐えきれないとばかり突き上げてきて、本当に奥の奥まで、熱い彼が入り込む。ほうっと、英明は息を吐く。そんな英明にヒースは「まただよ」と言う。
「入れただけで、満足じゃないだろう?  どうしてほしい?」
「ん……動いて……」
  ヒースのたくましい首に腕を回し、抱きつきながら英明はねだる。自らも腰を回すようにくねらせる。
「そう、私も動くから、ヒデも動いて、気持ちいいようにね」
「あ……はっ……あんっ!」
  男の腹にまたがって腰を振る。淫らだと思うが、一度欲望に忠実に従ってしまえば、止まらない。揺れる英明の動きに合わせるようにヒースが突き上げる。だけではなく、時にじらすように、タイミングをずらされ、英明は「もっと……」とうわごとのようにねだり、さらに白い身体をヒースの上で揺らす。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり