新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

花婿をつかまえろ!!
~お姫様の誘拐大作戦ハート

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2007/01/10
    ISBN:
    978-4-8296-2353-4
書籍紹介

豪華クルーザーで、淫らな監禁生活ハート

自分勝手でイヤな性格の大金持ち子息・雪花。スーパーの警備員・孔雀に初めて屈辱を味あわされ、報いを受けろ!と豪華クルーザーに誘拐、監禁した。ところが、解放しなければ、この世で一番の屈辱を味あわせてやると言う孔雀に、押し倒されてしまう。喘ぐものかと快感をこらえるが──「俺に抱かれて乱れるのが、そんなに怖いのか?」心の奥底に寂しさを封じ、傲慢を装ってきた雪花。だけど孔雀は、その素顔を暴くかのように、意地悪な愛撫で雪花を焦らして泣かせてよがらせて…!?
立ち読み
「いやっ…いやぁっ…」
  指で中を掻き回されるたびに、ぐちゅ、という音が響いた。自分が濡れているわけじゃない。さっきの孔雀の名残りだと分かっているのに、それでも恥ずかしい。
「やっぱ、いいな」
  孔雀な指を抜き差ししながらつぶやいた。
「冷静でいようと死ぬ気でがんばってるやつをあえがせるのは、すげー楽しい」
  孔雀が、本気でそう思っているのが分かる。雪花が一番感じる部分を、強くこすり始めたからだ。
「あっ…だめぇ…そこ…やっ…」
  雪花は、びくん、びくん、と体を震わせた。それにあわせたかのように、内壁もひくついて、孔雀の指に絡みつく。
「いや、とか言いながら、ここはよだれ垂らしてんじゃねえか」
  先端を、ピン、と弾かれた。そういえば、雪花は一度もイッてない。気持ちよかったときは焦らされて、最後は痛みのあまり萎えてしまった。だからかもしれない。透明な液体が、とろり、とこぼれる。
「中もやわらかくなってるし、おまえも気持ちよさそうだ」
  さっきとはちがって、あおむけに寝させられているから、表情まで全部見えてしまう。それがいやで隠そうとすると、すぐにその手を払われた。
「見せろ」
  孔雀は指で奥をえぐる。雪花のあえぎが、大きくなった。
「おまえがどんな顔して俺の指を飲み込んでるのか、ちゃんと見せろ。隠すことは許さない」
  一度、立場が弱くなってしまうと、その相手に逆らえなくなる。だから、だれにもつけこまれないように。弱い部分を見せないように。傍若無人に見えるように。
  そうやって、ふるまってきた。
  東雲の名前の効果もあって、それはうまくいっていたのに。
  孔雀に、壊される。
  何もかもを、乱される。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり