新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

花嫁にくびったけハート
~王子様の変身大作戦~

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2005/01/10
    ISBN:
    978-4-8296-2268-1
書籍紹介

世界で一番、幸せにしてあげるよ

天然癒し系の可愛い柚と、大富豪の西園寺家三男・地王は恋人同士。お城でラブラブ休暇中の二人だったけれど、「大人のキス」をめぐって喧嘩に。地王は、柚の無邪気な笑顔を守る自信が持てず、ほとばしる愛情を向けられずにいた。「いい男になって、柚をさらいにくるまで待って」柚を守るために、そばを離れる決意をする地王だけれど……。百万ドルの香港の夜景をバックに、銀髪の王子様・地王が誓った愛とは!? ゴージャスな「花嫁」シリーズ、ついに三男カップル編!
立ち読み
「ねえ、柚」
  内緒話をするように、地王がかがんで柚に顔を近づける。
「大人のキス、していい?」
  柚はためらうことなく目を閉じて、唇を少し開いた。久しぶりの地王の唇が、柚の唇を包んで。それから、舌がするりと入ってくる。
  三回目のそれは、本当の意味での大人のキスだった。
  舌を絡められて、柚が思わず逃げようとするのを許さずに、地王はこころゆくまで柚の舌をなぶる。上顎を舐められたら、柚の体がぴくんと震えた。
  唇の中を、あますことなく探られて、柚の息が上がっていく。
  こんなキス、知らない。
  地王は柚の唇をさんざん味わうと、名残惜しそうに唇を離した。透明な唾液の糸が、二人の舌の間に垂れる。
「セックスは、もっとすごいよ」
  地王はいたずらっぽく笑った。
「それでもしたい?  さっき、したい、って答えたこと、後悔してない?」
  柚は自分の胸に手を当てた。
  このキスですら想像外だったのに、セックスなんてして大丈夫?
  うん、大丈夫、と柚はうなずいた。
  地王が好きだから、迷うことなんて何もない。
「それでも、柚はしたい」
  だから、はっきりと答える。地王は目を細めた。
「じゃあ、つぎに会ったときは、セックスしようね」
  地王は柚の唇を指で触る。
「それまで、いい子で待ってて」
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり