新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

~学園エンペラー~
嫁いでみやがれ!!

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:571円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

おまえの就職先は、私との結婚だ!!

十億円払うか、大財閥の次期総帥・帝王の嫁になるか──究極の選択を迫られた馨。花嫁修業をしろと言う帝王に反発するが、「私のそばにいろ」傲慢に命じるくせに請うような口づけに心が揺れた。ところがそんな時、学院が秘密結社に占拠されてしまう。馨を逃がすため、不敵に微笑む帝王は自ら囚われの身となり…。過激なお姫様による、帝王様奪還戦!「淫らな花嫁だな。祭壇の前で花婿にこんなことをするなんて」ウエディングHありハート 超ゴーマン×超じゃじゃ馬、怒濤の大団円!!
立ち読み
「ふ……んんっ……っ…あっ……馬鹿!」
  帝王のそそり立つ楔から口を離して、馨は下を見た。自分の花芯をしゃぶっていた帝王が、その奥の蕾を突いたからだ。
「お前はここも感じるだろう?」
「あ……ん…っ……余計なことするな……って……」
  先をちろりと舐められて、馨は声を上げる。
「指一本だけなら、別に腰が立たなくなることはないだろう?  ん?」
「馬鹿や…ろ……ひうっ!」
「ほら、お前のお口がお留守になっているぞ。同時に私も満足させなければ、こちらで満たしてもらってもいいんだぞ」
「……この……×××野郎!」
  憎まれ口を叩きながらも、馨は目の前の帝王をまた口中に収めて愛撫する。目を閉じれば、色彩りの光がくるくると乱舞している。
「んんんっ!」
  時々、戯れに胎内に入った帝王の指が、感じる場所を愛撫すると、フラッシュのような白い光が瞬く。ぶるぶると脚が震えて、限界だと……思う。だけど、帝王も一緒にイかせなければと、熱心に舌を動かして唇で扱いて、含みきれなかった根本は指でさするようにする。
「んっんんんっ……んっ!」
  くぐもった声を上げながら、馨は帝王の楔の先に軽く歯を立てた。口中のものが弾けて、熱い蜜が流れ込んでくる。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧
アイコンについて
  • プラチナ文庫
  • プラチナ文庫 アリス
  • プラチナ文庫 艶
  • ラピス文庫
  • f-LAPIS
  • プランタンe-Boys!
  • 本あり
  • 電子書籍あり